Work

【残念】副業ブログで稼げない人の特徴:月5万円稼ぐコツも解説する

Gimonさん
Gimonさん
副業でブログ始めてみたけど…全然稼げません!Twitter見てると数ヶ月で成果出してる人がいて萎える。ブログで稼げる人と自分は何が違うんだろう?

こんな疑問に答えます。

本ブログは月4.5万PV/収益5万円ほど。まだまだ稼げるようになって日が浅いですが、そんな僕だからこそ「稼げなかった時の自分」を客観的に解説できるかなと。本記事では副業ブログで稼げない人の残念な特徴と改善策などをお届けします。

【残念】副業ブログで稼げない人の特徴

しっかり記事を更新しているにも関わらず、稼げてない人は多いですよね。

副業ブログで稼げない人の特徴は

  • アフィリエイト広告を貼っていない
  • 個人的な意見ばかり書いている
  • 稼げるジャンルで記事を書いてない

などがあります。

アフィリエイト広告を貼っていない

そもそも論として、記事を書いてはいるものの、アフィリエイト広告を貼ってない人は意外に多いです。

どんなに良い記事を書いても、広告を貼ってなければブログで稼ぐことはできません。

アドセンスに頼るのは不毛です

ブログ初心者の中には

  • アフィリエイトは難しそう
  • アドセンスなら自動だし楽
  • アクセス稼げる記事を書こう

みたいに考える人がいます。

僕もブログを始めた当初はアドセンスで稼げるみたいに考えていました。
しかし、結果は「小銭が稼げた」という感じ。

初心者がアクセスを集める記事を書くこと自体が難しいので、アドセンスで稼ぐのは不毛かなと。

広告の貼ってある記事が少なければ、その分稼げる確率は下がりますよね。

  • 紹介したい商品がない
  • 報酬高い案件は売れる気がしない
  • そもそもASPに登録してない

「分かっちゃいるけど…」的な感じで、自ら稼げない記事を作ってる人も多いかなって思います。

個人的な意見ばかり書いている

ブログで自分の意見ばかり書いている人は、残念ながら稼げません。

例えば「30代 転職」というキーワードで記事を書く際に

  • 30代で転職は無理です
  • 転職エージェントを使えば絶対転職できます
  • そんなことより…

みたいな感じで、読者に対して全く有益でない情報を連ねても興味を持ってもらえないんですね。

押し売りしても売れません

サービス内容も報酬も最高な広告を見つけたとします。

ここであなた「これはめちゃくちゃ良いサービスだから登録必須ですよ!」と記事を書いても、読者はパッとしませんね。

どんなに良い商品でも押し売りになってしまうと稼げません。

その商品を必要とする読者に対して、価値を証明できなければ成約には繋がらないということです。

日記で稼ぐことはほぼ不可能

自分の意見を連ねて日記のような記事を書いても、稼げないのが現実ですね。

僕自身、過去に日記のような記事を書いていましたが、、、
非常に残念な結果に終わりました(笑)

稼げるジャンルで記事を書いてない

広告は貼っているものの、稼げないジャンルで記事を書いている人も多いですね。

稼げないジャンルとは

  • 報酬の単価が激安
  • ニーズが小さいジャンル

などですね。

自分が書きたいと思うジャンルで記事を書いてる人によくある特徴です。

当初の僕も同じでした

このブログではノマドワークに関する情報を沢山書いています。

アフィリエイトとしては、各種クラウドソーシングです。
しかし、残念なことに単価は高くて300円。

毎月30名ほどクラウドソーシングの会員登録をしてくれてますが、僕に入る報酬は3,000〜5,000円ほどと少なめです。

結果、ブログの毎日更新をして成果は上がるものの手元に入るお金が少ないという状況に。

稼げるジャンルを狙わない限り「ブログで稼ぐ」という目標は達成できないことを痛感しました。

今からでも副業ブログで稼ぐことはできる?

「ってかブログは今からでも稼げるの?」と疑問に感じてる方もいるでしょう。

ここではデータをもとに「まだ稼げるのか」について解説します。

  • アフィリエイト市場は拡大している
  • 月5万円以上稼いでる人は26.5%しかいない
  • Googleのアルゴリズムが大変動している

アフィリエイト市場は拡大している

出典:https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2055

上のグラフは矢野経済研究所が公開した、国内アフィリエイト市場規模の推移と予測です。

パッと見て分かりますが、アフィリエイト市場自体は年々拡大していますよね。
2019年は3,408億円となっており、2020年には3,995億円まで拡大する見込みです。

このデータから分かることは「アフィリエイト市場は終わらない」ということ。

参入者が増えても、市場が大きくなるなら問題ありません。
世間では「ブログはオワコン」とか言われてますが、副業で稼ぐくらいの規模で見れば「余裕」と言えるのではないでしょうか。

月5万円以上稼いでる人は26.5%しかいない

上のグラフは「アフィリエイトマーケティング協会」がまとめた「アフィリ
エイト・プログラムに関する意識調査 2019」をもとに作成したものです。

アフィリエイトで月5万円以上の収入がある人は全体の26.5%のみという結果。

アフィリエイトに参入している人の中で、最も多い割合を占めるのが「収入はない」
続いて多いのが「1,000円未満」というのは何とも残酷ですね。

副業ブログという目的で言えば、月5万円ほどは狙いたいところ。
そう考えると意外にハードルは高いのかなと。

誰でも簡単に稼げる説は確実に嘘ということが分かるでしょう。

Googleのアルゴリズムが大変動している

もう一つ付け加えておくべきなのが、昨今のGoogleアルゴリズム大変動です。

今までにもGoogleのコアアップデートは行われてきました。

検索アルゴリズム自体が大幅にアップデートすることで

  • 検索上位の記事が消えた
  • ブログ自体が検索結果に表示されない
  • 月収100万円→ゼロ円

という悲惨な結果になった方も沢山います。

検索上位に表示させるためのノウハウはいろいろありますが、今後はこういった情報が参考にならなくなる可能性も高いですね。

正直、コアアップデートの大変動に対して事前に対策できることは何もないかなと(笑)

話をまとめると

  • アフィリエイト市場は拡大し続ける
  • しかし実際稼げてる人は少ない
  • コアアップデートは結構怖い

という感じでしょうか。

結論、月100万円くらいなら稼げる余地はまだまだあると思いますが、SEOだけに頼らず視野を広げてブログ運営をすることが重要だと思います。

副業ブログで稼ぐ3つのコツ:実体験から話します

つい最近、月5万円ほど稼げるようになった僕が実体験からお話します。

副業ブログで稼ぐコツは

  • 稼げるジャンルで記事を書く
  • ロングテールキーワードを狙う
  • 継続的に記事を更新する:SNSも使おう

の3つかなと。

稼げるジャンルで記事を書く

ブログの目的が「稼ぐこと」なら、稼げるジャンルで記事を書きましょう。

  • 単価が高い
  • ニーズが大きい
  • 費用対効果が高い

上記の条件を満たしたジャンルや商材で記事を書くのがおすすめです。

僕の場合は

  • マッチングアプリ
  • プログラミングスクール
  • 転職エージェント

あたりで収益が発生しています。

プログラミングスクールなら一撃で1万円以上の報酬が入るので、クラウドソーシングの記事を量産するよりも費用対効果が高いですよね。

報酬単価の高いアフィリエイト案件は無数にありますので、少しでも自分に関連するものがあったらトライしてみると良いですよ。

ASPの登録は必須です

あなたはブログで稼ぎたいと思いつつ、1つや2つのASPにしか登録していないのではないでしょうか?

個人的な体験から思いますが、ASPはあるだけ登録しておく方が有利です。

例えば、同じ商材だとしても

  • ASPによってランディングページが違う
  • 報酬金額が違う
  • 承認率が違う

など相違点が沢山あったりします。

どうせアフィリエイトやるなら、最も条件が良いASPを選ぶべきです。
同じ商材でもASPによって審査のゆるさも違ったりするので、複数のASPに登録しておきましょう。

個人ブログにおすすめのASPは下記記事で解説しています。

【初心者向け】個人ブログのアフィリエイトにおすすめのASPまとめ個人ブログを頑張って更新していたらアフィリエイト報酬で月2万円ほど稼げるようになってきました。 この記事ではそんな背景の僕が、個人ブロ...

ロングテールキーワードを狙う

ブログ初心者はロングテールキーワードを狙って記事を書くのがおすすめです。

ロングテールキーワードとは

  • 転職 30代 未経験
  • 東京 映画館 おすすめ
  • 英会話 オンライン デメリット

など複数のキーワードからなるもの。

一般論で言えば「転職」よりも「転職 30代 未経験」の方が検索上位に上げやすいです。
検索ボリュームの大きい単独キーワードは、ライバルが多く難易度も高め。

あなたが書けそうななジャンルで、かつ報酬の高い商材があれば、あとはロングテールキーワードを中心に記事を積み上げていくと良いですね。

ロングテールキーワードは検索ニーズも分かりやすい

「転職」というキーワードで記事を書けと言われても「何を書けば良いの?」ってなりますよね。

この点「転職 未経験 入りやすい 職種」とかなら、キーワードから検索ニーズを簡単に想像できます。
つまりブログ初心者でもニーズに対する回答がしやすいということ。

ここで記事を書くコツを掴んでいけば、徐々にビッグキーワードでも上位が狙えるようになりますよ。

SEOスキルについては下記記事で詳しく解説しています。

【SEO】Webライターに必須なスキルとは?読者の疑問を解決しよう最近、ライター業の外注化を始めました。 いろんなライターさんと触れ合う中で、最も驚いたことがSEOスキルの未熟さです。 「SEOを意...

継続的に記事を更新する:SNSも使おう

最後は根性論です。

諦めず継続的に記事を更新していけば必ずラッキーパンチがあるものです。

ラッキーパンチがあったら、そこから記事を横展開していけばOK。
まずは土台を構築するために記事をしっかり積み上げましょう。

SNS拡散はマストでやりましょう

書いた記事はTwitterやFacebookなどのSNSで必ず拡散しましょう。

何でかというと

  • SNS内で疑問を検索する人がいる
  • SNS内でシェアされる→アクセスアップ
  • SNSでクリックされるとGoogle検索上位になりやすい

などの理由があるからですね。

継続的に記事を書きつつSNSで拡散すると、アクセスアップ→収益アップの可能性を広げることができます。

実際、僕も毎日記事を書いて拡散していますが、ちょくちょくリツイートやシェアをしてもらい、アクセスアップに繋がっていますよ。

結論:諦めない人が得します

副業ブログで稼ぎたいと思いつつ「稼げないじゃん」と道半ばで挫折していく人は実に多いです。

しかし、記事を更新し続ける限り稼げる可能性はなくなりません。
やっぱり諦めずに続けた人が勝てるのかなって感じてます。

僕自身、何度も挫折しそうになりましたが、約9ヶ月以上継続してきたからこそ稼げるようになったと自負してます。

副業ブログは稼げるので信じて行動あるのみです

ということで、ブログで稼げない人は自分の行動を見直しつつ改善策を決めて淡々と行動していきましょう。

稼げる可能性はゴロゴロ転がっているものです。
そのチャンスを掴むかどうかは、あなた次第ということ。

「もうブログなんて稼げないのかな?」

こんな疑問は一旦忘れて、記事を書くという行動を積み重ねていきましょう。

ブログは才能よりも努力と経験が大事って話:稼ぐことに特化しよう こんな疑問に答えます。 この記事は「ブログで稼ぎたい」という目的を持っている方に向けて書いています。 本ブログは現在330記...