Work

【ブログの更新頻度は毎日でしょ】駆け出しブロガーのノウハウを紹介

User
User
ブログの更新頻度ってどれくらいが最適なんんだろう?記事を更新するって結構シンドイ割にアクセスもなかなか伸びないよ〜。同じくらいのレベルの人ってどうしてるんだろう?

この記事はこういった人に向けて書いています。

僕は「taromoteki.com」を2017年6月28日から始めました。現在の記事数は本記事を含めて85記事ほど。PVは10,000ほどのブログサイトに育ってきました。2018年12月24日からは毎日更新しています。そんな駆け出しブロガーの僕が、ブログの更新頻度についてお話します。

この記事のターゲットは「ブログで稼いでいきたい人」です。だからこその更新頻度なので、収益化を狙っていない人は参考になりません!すみませんm( ;)m

ブログの更新頻度は毎日がベスト!理由と注意点

結論としてブログの更新頻度は毎日がベストだと経験から感じます。

ブログの更新頻度については様々な議論が交わされてますが、ここはブログで収益を上げていきたい人に対象を絞ってみたいと思います。

初心者ブロガーが毎日記事を更新するべき理由

なぜブログ初心者が毎日記事を更新すべきかについては

  • ブログを仕事にしたいなら当然
  • 記事を書く力が鍛えられる
  • 最速でスタートラインに立てる

という理由があります。

ブログを仕事にしたいなら当然

ブログからお金を生み出していきたいと考えるなら更新頻度は毎日一択です

というのも、ほとんどの人が毎日のように仕事をしてお金を稼いでいますよね?ブログを仕事にしたいなら「ブログ初心者だから更新頻度は適当」で良いわけがないんです。

僕がこのブログを立ち上げた初期の頃は

  1. ちょいちょい更新
  2. 満足する
  3. アクセス伸びない→モチベーションダウン
  4. 更新ストップ

という感じでした。

これって「お金稼ごう!」って態度じゃないですよね。ブログで収益化を目指す人の多くが、気持ちはあっても行動に出せてないのではと思います。収益は記事がなければ始まりません。

つまり

ブログにおけるお金を稼ぐための行動→記事を書く

ということのはず!

そう考えるとブログの更新頻度は毎日かなと。

記事を書く力が鍛えられる

ブログ初心者の記事を書く力はバカみたいに低い

僕も全く同じで、今でも1記事平均4時間〜6時間ほどかかっています。ものすごく労力がかかりますよね?これでアクセスも大して集まらないんだから、そりゃめげます(笑)会社員の人は本当に大変なはず。

でも、「ブログ毎日更新継続3ヶ月!サラリーマンをしながら継続した僕の軌跡」みたいな記事があったら面白いなと思います(笑)

記事を書かない限り、記事を書く能力は鍛えられません。僕はライターとしてお金を稼いでいますが、自分のブログになると使ってる脳みそが違う気がするんです。もっと愛情があるというかナーバスになるというか。

僕の予定では毎日4時間でブログ1記事を書き終えてるはずなんだけど、そう上手くははいきません。

 

だって初心者なんだから!

 

上級者でも時間かけてる人が沢山いる中、初心者が1記事書き上げるのに時間がかかるのは当然です。

だからこそ、更新頻度を落とさずに記事を書いて「書く力」を鍛えるべきだと思います。

最速でスタートラインに立てる

ブログを毎日更新することで最速でスタートラインに立つことができるはず

ブログのスタートライン=100記事

でして、まずは100記事書くことが大切と多くのブロガーが話しています。詳細は下記でお伝えしますが、ブログで稼いでいきたいなら100記事書いてやっと収益がポツポツ発生するような感じですね。

当ブログは

  • 記事数:85記事
  • 月間PV:10,000ほど
  • Google Adsense:1,500〜2,000円ほど
  • ASP収益:1,000円くらい
  • Amazonアソシエイト:500〜1,000円ほど

となっています。(2019年1月24日時点)

僕の個人的な感想としては「何でもっと早く毎日更新始めなかったんだろう」です。というのも、しっかり記事を積み上げていけば収益は少なからず上がってくるから。めちゃくちゃ大変ですが、夢がありますよね(笑)

僕自身まだ85記事でして100記事に到達できてません。2017年6月から始めてこれですよ?情けない数字ですね。毎日更新してたら今頃は…そう思うと、この記事を読んでる人には、どんどん良い記事を書いてほしいと思いますね。

ということで、ブログの更新頻度を毎日にすると最速でスタートラインに立てますよってことです。

ブログを毎日更新する際の注意点

ブログの更新頻度を毎日にする際の注意点として、よく挙がるのが「記事の質が悪くなる」ということ。

毎日書く < 記事の品質

こうなってしまうと元も子もないじゃんって話ですね。

僕もこの意見には大賛成でして、適当な記事を書いてGoogleからブログサイト全体の評価が下がるなら書かない方が良いと思います。

毎回「これで完璧でしょ!」ってところまで追い込む必要があるんですね。だから大変なんです…ここは本当に苦しいですが、ブログを仕事にしたいなら当然のことと言えるでしょう。

ブログで楽して100万円!」みたいな情報を見ると本当にウンザリします。「Googleさん早く始末したって〜」って感じ。

繰り返しになりますがブログを仕事にしたかったら

全力で書いた記事を毎日更新する

が最適解ということですね。

ちなみに僕は予約投稿機能を使ってます

僕は海外ノマドでして、現在フランスで仕事をしつつ生活しています。フランスは日本との時差が8時間もあるので、いい感じの時間に記事をアップするのが難しいんですね。

そこで僕が使ってるのはWordPressの予約投稿です。

予約投稿で毎日1記事ずつ自動的に記事がアップされるようにしておけば、固定読者獲得にもなるかなと思っています。また記事をストックしておけるので、ちょっと休んでも更新頻度が落ちることもありません。

サラリーマンなら

休日に記事をまとめて書く→予約投稿で毎日更新

みたいな使い方もできますね!

僕は毎日、日本時間午前8時に記事が公開されるように設定しています。8時にした根拠は特にないんですが、通勤中とかに読んでもらえたらいいなと思って設定しました。

WordPressで予約投稿に失敗したら【タイムゾーン】を確認! この記事はこんな人に向けて書いています。 WordPressで予約投稿できない時の確認事項 予約投稿ができない方はまず以...

ブログのスタートラインは100記事という理由

前述した通り、ブログのスタートラインは100記事が目安となっています。

なぜ、ブログのスタートラインが100記事なのかというと

  • 100記事書かないとアクセス解析が十分できない
  • 自分がどんなことを書きたいのかも分からない
  • 100記事書くと記事の型ができてくる

という理由があるからです。

100記事書かないとアクセス解析が十分できない

ブログは100記事ほど記事のストックがないとアクセス解析で詳細を分析することができません。

100記事あると読まれる記事とそうでない記事が明確に分かれてきます。もちろん全ての記事を真剣に書いていますが、それでも読まれない記事は大量に生まれます。

ブログサイトのアクセス解析をする理由は

  • 読まれる記事の傾向を掴む
  • 読まれる記事を増やす

ということにあるはずです。

読者に好まれる記事を1記事でも増やすことができれば、その分アクセスも増えていくからですね。

例えば、50記事しかないブログサイトでアクセス解析を行ったとしても、ほとんどの人は読まれる記事自体が少ないでしょう。十分なデータがないのにアクセス解析をしても、得られるものはないんですね。

だから100記事書いて様子を見る必要があるんです。

自分がどんなことを書きたいのかも分からない

「ブログネタが浮かばない」って人は本当に多いのではないでしょうか?

何を書こうかと悩んでいるうちに、頭の中で禅問答が始まりグルグルしているだけで答えが出ない。結果書きたいことが明確にならずに中途半端な記事になってしまう。

禅問答は決して悪いことではないと思いますが、ブログで収益を上げたいなら大事なことは記事を書くことのはず。

記事を書いていく中で成長し、書きたいことが明確になってくる

これがブログ初心者が歩むべき道なのでは?と思います。

書きたいことが分からないながらも、記事を書き続けるのは大変です。ただし、この壁を超えなければ収益化なんてできるはずがありません。僕も毎日更新頑張ってます。あなたも一緒になってこの壁を超えていきましょう。

100記事書くと記事の型ができてくる

1つのブログサイトで100記事くらい記事を書いてくると大体の型が決まってくるんです

型が決まれば記事を書く作業が少し楽になります。土台ができた上で試行錯誤することで、より高品質な記事も生まれやすくなるはずです。ブログ初心者に型なんてありません。だからこそ、更新頻度を落とさずに100記事書き上げるのが良いかなと。

  • リード文の書き方
  • 見出しの作り方
  • 画像の挿入方法

などなど、大まかな型ができる目安も100記事くらいなんですね。

実際、僕も当ブログを書きながら「100記事がスタートラインって本当なんだんな」と感じます。今はドタバタしながら記事を書いて、何が良いのかもよく分からずに書いている感じ。

何度も見返すことも多くてたまに萎えますが、更新頻度をキープしつつ全力で記事を書いています。

仕事で結果を出す努力とは何だ?【結論:作業量でしかありません】 この記事はこういった人に向けて書いています。 自分では努力しているつもりなのに、仕事で思ったように結果が出せない人は多いのでは...

更新頻度を落とさないために記事ネタを生み出す方法

「とは言え更新頻度を落とさずに100記事書くなんて…そんなに書くことないんですけど〜!」

確かに、ブログを書こうって思うまでは簡単だけど、次の「じゃあ記事のテーマは?」ってところでつまずきますよね?

ここでは、まだまだ記事数の少ない初心者ブロガーに向けて、記事ネタを生み出すちょっとしたアイデアを紹介します。

ブログ初心者が記事ネタにすべきことは

  • 今まで自分が経験してきたことを書く
  • ちょっと前の自分に教えたいことを書く
  • 今の自分が疑問に思っていることを記事にする

なんかが良いんじゃないかなと。

今まで自分が経験してきたことを書く

1つ目は、今までの自分の経験を記事ネタにするということです。

例えば僕の場合なら

  • 音楽
  • バイト人生
  • 映画好き
  • フリーランス
  • 海外ノマド
  • PCで仕事
  • ライター
  • 輸入ビジネス
  • 読んだ本
  • 感激した場所

なんかが浮かびます。

これらをテーマにして記事に落とし込んでいけば、そうそうネタは尽きないはず。あとはいくつかのテーマをかけ合わせるとか。例えば「音楽×バイト人生」とか「フリーランス×ライター」とかですね。

サラリーマンの人なら

  • 就活
  • 転職
  • 同僚
  • スーツ
  • 日本での生活
  • 社会人マナー
  • 土日の過ごし方

みたいな自分の経験を通して書けることなら、記事を書く際にそこまで煮詰まることはないと思います。経験してきたことは必ず誰かの参考になるはずですから、記事としての価値も十分なはず。信頼性もありますしね!

自分の経験を記事ネタとして捉えることは、ブログ初心者にとって大切なことであり、意外とできてない人が多い気がします。人のコピーを量産する意味は特にないと個人的には思いますね。

ちょっと前の自分に教えたいことを書く

2つ目は、以前の自分に対して教えてあげたいことを記事にするということ。過去の経験と似ていますが、どちらかというと「あの時こうしてればよかった」っていうのがメインになるイメージ。

例えば、今思えばためになった情報だとしたら

  • ブログを始める上で参考にしたサイトまとめ
  • PCに不具合が起きた時の解決方法
  • 飛行機が遅延した時の対処法
  • 副業を始める際の心構え

みたいな感じです。

自分がためになった情報は、必ず誰かのためになるものです。こういった情報を過去の自分に教えてあげる感じで記事にすれば、自分が情報を提供する価値も生まれるのではないかと思います。

その他の例として過去の失敗談を記事にするなら

  • ローンの返済方法でミスって過払いしまくりだった→どうするべきだった?
  • 口の聞き方で失敗した→どうしてたらよかった?
  • 彼女にフラレないために今思うとできたこと

などがあります。

これはあくまでも僕の経験ですが、人間誰しも失敗しているものですので、記事テーマとして使えるはずです。失敗談は人の興味を引きやすいので、記事として残す価値もあります。

ちょっと前の自分に教訓を教えてあげるような記事なら、更新頻度を保っていけるのではないでしょうか。

今の自分が疑問に思っていることを記事にする

3つ目は、今自分が疑問に思っていることを解決しつつ記事にすることです。

例えば、僕なら

  • 朝快適に起きる方法
  • コーヒーって1日に何杯まで飲んでいいの?
  • 乾燥肌で背中がピリピリするから解決策が知りたい

あたりが気になってます(笑)

でも、こういった疑問って自分1人じゃないわけで、記事にすることで誰かの役に立てるなら素晴らしいことだと思うんです。

上記の方法でアフィリエイトするなら

  • 朝快適に起きる方法→サプリの紹介
  • コーヒー何杯までOK→ノンカフェインコーヒー紹介
  • 乾燥肌でピリピリ→高品質なボディーローション

とかですね。

こんな感じで、疑問には常に解決策があるものです。今自分が悩んでいることについて解決策を探して、信頼できる情報にまとめ直して記事にする。これも更新頻度を落とさずにブログを書き続ける1つのアイデアになるでしょう。

過去の経験、昔の自分に教えてあげたいこと、今知りたいことという3つを考えれば、確実に100記事分くらいのネタが思いつくはずです。思いついたネタはサクッとメモでも取っておいて、後で見返せるようにしておきましょうね!

ブログ更新頻度以前に書く時点でネタを考えてませんか?

話が若干脱線しますが、そもそも論として、あなたはブログを書こうとした段階で記事ネタを考えていませんか?

「よしブログ書くぞ」=「ネタ考えるぞ」

ブログを書こうとした時点でネタが全くない状態なのは、更新頻度以前の問題です。これだとなかなかネタは思いつきません。

  1. 椅子に座る
  2. パソコンの画面を眺めてネタを考える
  3. 悶々とすること30分
  4. YouTubeを「ネタ集め」の名目で見始める
  5. 1時間たって「明日からでいいや」となる

以前の僕もは完全にこんな感じでした。これだと生産性ゼロ〜♪ですね。

ブログネタをその場で考えようとしても難しいです

ブログを書こうと決めて椅子に座っても、その場でネタを出すのって難しくないですか?

ネタが決まってない状態で「ブログ書こう」と決心して、椅子に座ったあの瞬間…

「さぁーてどうしましょうか。」

ブログで稼ごうとしている僕たちからすると、この瞬間は恐怖でしかないですよね(笑)僕たちは既に分かってるんです(怒)ブログで稼ぎたいなら記事を書かなきゃいけないことを!!

ねぇ、だから「明日のネタは今日中に決めておこう」とか心の中で唱えてみるんですが、ついついビールに手が伸びてしまったり。ちょっと酒に酔って自己嫌悪に陥ったりと、負のスパイラルが始まります。

ということで、ログネタは事前に決めておかなきゃいけないんですよ。そうしないとブログの更新頻度を保つのは難しい。

ブログの更新頻度を落とさないためにネタ帳を作ろう

僕はブログの毎日更新を始める際にネタ帳を作りました。

ネタ帳を作る流れはシンプルで

  1. 書けそうなキーワードをrelated-keywordsに入力
  2. 出てきたキーワードをコピーする
  3. Googleスプレッドシートに貼り付け

という3つの手順で完成です。

related-keywordsとは

Googleサジェスト、教えて!goo、Yahoo!知恵袋

これらの情報元より関連キーワードを一括取得し、表示するツールです。 関連キーワードから、新たに作成するWEBコンテンツの発想を得たり、用途はそれなりです。
引用元:http://www.related-keywords.com/

まずrelated-keywordsの検索欄に書けそうなキーワードを入力して「取得開始」をクリックします。

キーワード一覧が表示されるので「全キーワードリスト(重複除去)」を全てコピーします。

コレをGoogleスプレッドシートにコピーして完了です。下画像のシートは実際に僕が使っているものです。

自分が少しでも書けそうなキーワードは、どんどんコピペしておきましょう。ここにあるキーワードはGoogleで実際に検索されているキーワードです。つまり需要があるということ

でも、ここでヒットしたキーワードには既に沢山記事があるし、自分が記事にする意味はないでしょ?

そう思う人は間違っていますよ!キーワードで上位表示されている記事の中には未完成で情報が不足しているものが沢山あります。

試しに、いくつかのキーワードをググって1ページ目に表示される記事を全部確認してみてください。

  • 「自分だったら、この記事の中にこの情報も追加するな」
  • 「この記事は明確な答えがどこにも載ってないぞ」
  • 「なんか読みづらい…」

もしも、あなたが上位表示されている記事に対して、上記のような感覚を少しでも持ったなら、それこそがあなたが記事を書く意味になります

もっと良い記事が書けると少しでも感じるなら挑戦しましょうよ!それこそ、自分の経験も絡めて記事が書けたら素晴らしいじゃないですか。

キーワードをスプレッドシートで管理してけば「明日はこのキーワードで書きましょう」という感じで、比較的スムーズにテーマが決められますよ。ぜひ、試してみてください。

>>related-keywords

>>Googleスプレッドシート

記事の内容が決まらない時はマインドマップが便利

「それでも記事の内容が決まらないんじゃ!バカ野郎!!!」

確かにそうですよね(笑)単語が2〜3個だけのキーワード見て、上位表示されている記事を確認しても、具体的に自分が記事に落とし込むイメージができない人は多いでしょう。もちろん僕もその1人です。

なので、僕はマインドマップを使ってます。上位表示されたサイトを見ながらマインドマップを使って記事の構成を決めると視覚的にも分かりやすいんです。

<例>本記事の構成に使ったマインドマップ

マインドマップで構成を作る際のコツは、セルフディスカッションとセルフディベートを活用することです。簡単に説明すると「なぜ?」と自問自答して、キーワードに対する解像度を上げていくこと。そうすると記事の構成が自然に出きますよ!

セルフディスカッションとセルフディベートについては【なぜ?】考えると仕事の質が高くなるという話【思考法も解説】で解説しているのでぜひ!

マインドマップで記事の構成を完成させたら、あとは構成に沿って記事を書いていくだけ!僕は記事の構成(枠組み)ができてないと、上手く書けないので時間をかけてマインドマップを作ってます。大体1時間〜1時間30分くらいです。

マインドマップは無料で使えてGoogleドライブに保存できるMindMup 2を使ってます。ブラウザ上で動作するタイプなのでMac、Windowsはもちろん、僕が使っている2万円のChromebookでも快適に使えるのが魅力です。

ブログ初心者は収益より楽しみつつ更新頻度を上げよう

残念なお知らせですが、頑張って100記事書いたところでそこはスタートライン

つまりブログだけで生活していくという目標は達成できないということです。ブログの世界はそんなに甘くないんですね。しかし、ブログ初心者がやるべきことは記事を書くこと!

ということで、更新頻度を保ちつつ、その時できるベストな記事を作っていきましょう。

やっぱり、ブログって稼げないんだ…

いやいやそんなことありません。実際、僕も85記事で月4,000円くらい稼げてるわけですし(笑)どんなに安い報酬でも「来たー!!!」ってなりますから、M根性バリバリで頑張りましょう

ブログの良いところは勉強しつつ継続できるとこ

誰だって最初はみんな初心者です

今現在、ブロガーとして有名な人も悩みつつ記事を生み出していた時期が必ずあります。初心者から中級者、そして上級者になるには失敗と改善を繰り返さなければいけないということですね。

ただし、初心者をどれだけ早く抜け出すかはある程度コントロール可能だと思っています。更新頻度が少ない人よりも、一生懸命考えて記事を更新している人の方が成長速度は早いに決まってますよね?

だからこそ、更新頻度は毎日!

僕はそう決めました。

収益に繋がらなくても試行錯誤しながらできることをやっていく。そうやって勉強しつつ、そんな「今」を記事として表現していけるのも、ブログの素晴らしさだって思いますね。

まずは自分が興味のあることを記事にすれば良い

ここまで読んでくれた人で、まだ心の中に「でも記事書けなそう」って感覚があるなら、自分が興味のあることを記事にしてみませんか?

収益に繋がらなくても興味のあることなら、深堀して良い記事書けるはず!

興味のある記事を書いて、ブログの更新頻度を保つ習慣を作りつつモチベーションを上げる。モチベーションが上がって、ブログに対して恐怖心がなくなったら少しずつ収益化できそうなキーワードで記事を書いていく。こんな感じもいいじゃないですか!

<例1>大好きな〇〇が発売された話

  • 何で〇〇が好きなのか
  • 新しい〇〇のスペック
  • 新しい〇〇と旧モデルの違い

<例2>釣りに行って全く釣れなかった理由を検証

  • 天気
  • ルアー、エサ
  • 季節
  • 水の透明度

好きなことなら記事にしやすいはず。自然と言葉が浮かんできて書いていても楽しいんじゃないかな。ブログを楽しむというのは初心者にとって重要な要素だと思います。 どうしても記事ネタが浮かばない人は、ぜひ試してみてくださいね!

ブログを更新しつつ記事の書き方も勉強しよう

最後にブログ初心者にとって最重要事項は記事を書くことですが、とは言え書き方すら分からないという人もいるでしょう。

そんな人は本で勉強しつつ、得た知識を使って記事を作っていくのがおすすめです。

でも、ブログの書き方ならネット上に沢山あるでしょ?変なもん売りつけないでよ!

こんな声が聞こえてきそうですが、実際、本とネット上の情報には明らかに違いがあります。本は情報が網羅されているので、1冊読むと得られることが沢山あるんですよ。ネットの情報みたいに断片的じゃないんです。

僕が参考になった本を2冊紹介しますね!

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘

ブログを書く際の知識全般を学ぶことができる1冊になっています。

  • どういった記事が読者にささるのか
  • 読みやすい記事の書き方
  • SEOで意識するべきこと

など、ブロガー必読の本と言えるでしょう。

この本から学べることは計り知れないほどあります。ブログ初心者の教科書的な存在です。

人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGoさんが書いた文章術についての1冊です。

  • 人の行動を誘発するキーワード
  • 興味を引く文章を書くコツ
  • ありきたりな文章を魅力的に表現する方法

など、人の心を動かす文章術について分かりやすく書かれています。

人に刺さる文章を少しでも学びたい人は、この本をおすすめします。

本の内容をしっかり覚えて活かしていきたい人は【DaiGo式】本の内容を記憶する方法が思いの外よかったのでシェアを読んでみてください。効果抜群です!

ということでブログの更新頻度は毎日が1番!まずは100記事!収益やアクセス解析は、100記事をクリアできてから徐々に覚えていきましょう!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!