Work

ブログ執筆のモチベーションが上がらない時の対処法:継続の秘訣解説

Gimonさん
Gimonさん
ブログのモチベーションが上がらない。できる限り更新していきたいんだけど、いざPCを開くと「何を書けばいいんだろう」ってなるんですよね。ブログでモチベーションが上がらない時の対処法ってありますか?

こんな疑問に答えます。

僕は、現在ブログの毎日更新を10ヶ月以上続けていますが、ハッキリ言って「ブログ最高!楽しい!」なんて思ったことはありません。モチベーションは極めて低い僕ですが、何とか更新を継続してきました。本記事ではブログ更新に関するコツを紹介します。

ブログ継続はモチベーションに頼っちゃダメ!

結論、モチベーションに頼らない方がブログの更新は長続きします。

ここでは、ブログをしっかり継続できるようになるために

  • つまんなくても仕事しますよね?
  • ブログに何を求めていますか?

という2つの質問を軸に考えてみてください。

つまんなくても仕事しますよね?

本業やアルバイトは、つまんないと感じても仕事に行きますよね?

モチベーションが低い時でも、仕事には行くはずです。
ブログも仕事と一緒で、つまんない時でも普通に書くものかなと。

でも、なぜか多くの人が「ブログつまらない→更新ストップ」の流れを踏んでしまう。

理由は単純で「ブログで稼げてないから」だと思います。

ブログで稼げないとつまらない

当然ですね。

僕はブログの毎日更新を始めた当初、全く稼げていませんでした。

「毎日何のためにブログ書いてるわけよ?」
「クライアントワークに集中した方が稼げるのに」

いつもこんな感じで、2人の自分と戦いつつ更新を継続してきました。

ある程度、ブログで稼げるようになるまではモチベーション維持なんてほぼ無理です。

この記事を書いている今もモチベーションありません…

ちなみにこの記事はベトナム・ダナンの空港にあるカフェで書いています。

実は昨日、食あたりしてしまって、ブログに対するモチベーションなんて全く上がりません。

「何を書こうかな?」と考えている時、このテーマが浮かんだ感じです。

幸いなことにモチベーションが低くても「書くこと」を選ぶ自分は素敵ですね。
ブログで稼げるようになりたいので、辛いですが更新を続けます。

ブログに何を求めていますか?

あなたはブログに何を求めているでしょうか。

  • お金を稼ぎたい
  • 知名度を上げたい
  • 誰かの役に立ちたい

大抵は「お金を稼ぎたい」ですよね。

この目的を達成しようとすると、モチベーションだけでは難しいことに気づくはずです。
なぜなら、初期の頃はブログで稼ぐなんてほぼできないからですね。

モチベーションに頼ると、記事の質に波ができて読者からの信頼感も少なくなってしまいます。

記事のテーマによって「書きやすい」とか「書きにくい」みたいなことは当然ありますよね。
しかし、例え書きにくいテーマでも仕上げていくのがブロガーなのかなと。

誰しもモチベーション以外でブログする時が来る

個人的な意見ですが、ブログを真剣にやっていれば誰しもいつかはモチベーションに頼らずに記事を書く時が来るはずです。

ブログ執筆の機会が増えるほど、調子の悪い時でも記事を書かなければいけない可能性が高まるからですね。

結果、ブログ執筆はモチベーションに頼るべきではないと言えるでしょう。

モチベーションに頼らないでブログを更新するコツ

ということで、モチベーションに頼らずにブログを更新するちょっとしたコツを紹介します。

  • ルーティンワークにしちゃう
  • ブログ仲間を作って情報交換
  • 体験談をメインに記事を書く

ルーティンワークにしちゃう

これが最も効果的ですが「いつブログを書くか決める」というもの。

どんなに体調が悪くても「いつもこの時間にブログを書いているから」といった理由があれば更新していけます。

あなたが最もブログに注力できる時間を決めて、ルーティンワークにしちゃいましょう。

おすすめは朝1番

個人的におすすめなのは、朝1番にブログを更新すること。

毎日とまではいかなくても「2日に1回」とかにして、毎朝ブログと向き合えば定期的な更新ができますよね。

寝起き1発目は頭が冴えてるもんなんで、テーマさえ決めておけばスラスラ書けたりします。

とはいえ覚悟は必要です

「モチベーションに頼らない」って時点で、若干の覚悟が必要。

例えば、あなたがブログを運営する目的が「稼ぐ」であれば、ガチで覚悟した方が良いですよ。

Twitterを見れば「6ヶ月で収益10万円達成しました!」みたいなコメントがあったりしますが、あれは一握りの成功パターンです。

僕と同じく亀のような成長速度の方は、淡々とルーティンワークして経過を見る必要がありますね。

ブログ仲間を作って情報交換

ルーティンワークと同じく大切だなと感じるのが、ブログ仲間を持つことです。

同じレベルで一緒に成長できるような人を見つけると、モチベーション下がった時も「ブログ書こう」って思えるので。

周りにブログやってる人がいないなら、Twitterでブロガーをフォローすると良いですね。

仲間を作りつつ挑戦を繰り返すこと

ブログ仲間と傷の舐め合いしても成長できないのでおすすめできません。

よく「アドセンスに合格しました!」とかありますが、稼ぐことが目的なら当然だったりしますよね。

基本、ブログで稼ぐにはアフィリエイト記事を書かなきゃなので、仲間と情報交換をしつつも記事をしっかり書いていきましょう。

ブログ仲間に情報を提供できる人になろう

仲間から情報を摂取するだけだと、成長できません。

ブログもTwitterも情報発信なので、常に主体的であることを意識しておくことが大切です。
「自分は何かしらの価値を提供する人間だ」ってことを忘れないでくださいね。

体験談をメインに記事を書く

最後は体験談を記事にすること。

自分が知っていることなら文章もスラスラ書けるでしょう。
「こんな情報価値ないよね」って思っても、とりあえず記事にすることが大切ですよ。

僕が今まで体験談を記事にしてきた感想は「検索1位を取りやすい」です。

個人的な意見と社会のズレが少なければ少ないほど、共感されて上がりやすいのかなと。

趣味や詳しい分野はありますか?

例えば、僕なら以下の通りです。

  • 彼女がフランス人→国際恋愛
  • 海外ノマド→持ち物、生活感
  • 元バンドマン→音楽全般
  • 映画好き→おもしろ・お得情報
  • フリーランス→知恵・知識
  • 輸入物販→始め方、基礎知識

こんな感じ。

「このテーマなら書けるな」ってものを選んでブログを運営しているからこそ、継続できているんだと思います。

小さなテーマは広げると良い

例えば、、、

  • フリーランス→仕事→働き方
  • 海外ノマド→デジタルノマド→ノマドワーカー
  • 輸入物販→物販ビジネス

とかですね。

フリーランスで書けることが少なくても「仕事」であれば誰でも書けることがあるはず。

視野を広げることで「何を書けば良いんだろう?」といった問題を解消できますよ。
単発更新で終わったら稼げないんで、継続するために視野を広げましょう。

ブログでモチベーションが上がらないはしょっちゅうです

ということで、ブログでモチベーションが上がらない時はしょっちゅうですね。

どんなに「楽しい!」と思えたことでも、真剣に向き合うと嫌いになる瞬間があります。
ネガティブになった時にどう動くかが超重要なのではと思いますね。

いろんなブロガーがいますが、長期で継続してる人で「今まで挫折しそうになったことなんてない」って人は誰もいないんじゃないでしょうか。

「やる気がなくてもブログ書きます」

あなたが決断するのはたったこれだけです!
モチベーションに頼らず、今日もブログを更新していきましょう。

【仕事にやる気はいらない】モチベーションに頼らない仕事術を身に着けろ この記事はこういった方に向けて書いています。 仕事で集中できない時とか、いまいち気が乗らない時ってありますよね。今の僕も全く同...