LifeStyle

【動画あり】外国人デジタルノマドの日常!海外ノマド5組の生活とは

2月 24, 2019

疑問さん
海外ノマドって日本人だけじゃないよね?世界にはどんな外国人ノマドワーカーがいるんだろう?できれば動画で日常生活を見てみたいな!

こんな疑問に答えます。

 

海外ノマドとして世界を転々としている僕は、旅先で沢山の外国人ノマドワーカーに出会いました。

 

海外では「デジタルノマド」と呼ばれています。

本記事では外国人デジタルノマドの日常を紹介しつつ、海外ノマドの始め方を紹介します。

外国人デジタルノマド5組の日常を見てみよう!

ここでは、僕が海外ノマドになるキッカケにもなった外国人デジタルノマド5組を選抜して動画付きでお届けします。

外国人デジタルノマド1.Chris the Freelancer

WORKING ON THE BEACH IN KOH PHANGAN | DIGITAL NOMAD VLOG 14

Chris the Freelancerは、プログラマーとしてフリーランスをしている外国人デジタルノマドです。

 

タイをメインに仕事をしながら世界中を旅しています。

アジア系の彼女と一緒に海外ノマド生活をしているのが特徴的。

 

一通り、動画を見た感じ作業量は多めなので、コテコテのエンジニアといったところでしょうか。

上記の動画では、タイ・パンガン島にある絶景コワーキングスペースで仕事してる風景を見ることができます。

 

ビーチの目の前で仕事なんて最高すぎますね!

これぞ海外ノマドって感じです。

外国人デジタルノマド2.Daneger and Stacey

A DAY IN THE LIFE - CHIANG MAI DIGITAL NOMAD | Thailand Travel Vlog 123, 2018 | Chiangmai

Daneger and Staceyは、カップルでWeb系の仕事をしつつ旅している外国人デジタルノマドです。

 

プログラミング、Webデザイン系の仕事をメインにしていますが、YouTuberとしても本格的に仕事をしているようですね。

動画では、タイ・チェンマイの日常を見ることができます。

 

ラグジュアリーなコンドミニアムをレンタルしているのが印象的。

タイのビザを取得して、長期滞在しつつちょっぴり贅沢な生活というのも悪くないですね。

外国人デジタルノマド3.Cameron Fous

Learn How I Made $14k This Week As A Digital Nomad Day Trader

Cameron FousはFXをしつつ世界中を移動している外国人デジタルノマドです。

 

今回紹介する外国人デジタルノマドの中では、最も贅沢な暮らしをしていますね。

一般的なデジタルノマドはコスパを重視しますが、Cameron Fousはカフェではなく常に自分の城を確保する感じ。

 

何より彼女が可愛い!(現在は別れてしまったようです)

仕事に遊びにと海外を満喫している感じが最高です。

外国人デジタルノマド4.William Westerlund

Digital Nomad in Thailand VLOG | Programming Abroad

William Westerlundはテンション高めの外国人デジタルノマド(笑)

 

仕事はプログラマーで、ここで紹介した動画では友人と一緒に生活しています。

プール付きのいい感じのホテルをレンタルしており、プライベートを確保しつつ仕事をこなしているのが印象的。

 

1人で仕事するよりも、友達と仕事した方がモチベーション維持できるのでこれはこれで面白い生活かなと。

 

ただ、マッチョがパンツ1枚で隣にいたら、ちょっと引いちゃうかも。

外国人デジタルノマド5.Livin That Life

SAIGON Day in The LIFE 3! 🛵 Digital Nomads in Vietnam 2018

Livin That Lifeは、米国Amazonで輸入物販をしながら世界中を旅する外国人デジタルノマドです。

 

知らない人も多いと思いますが、Amazonには、倉庫に商品を納品することで、Amazon自体が発送を代行してくれるFBAというサービスがあります。

 

Livin That LifeはFBAを活用した輸入物販を自ら実践しつつ、Amazon転売のコンサルタントとしても活躍してるみたいですね。

FBA倉庫に中国から商品を直送することで、場所に囚われないノマドライフを実現しています。

海外ノマドになりたい方へ!思考は現実化します

僕は海外ノマドになる前に、上で紹介したノマドワーカーの動画を見て「うわぁ僕も早く海外ノマドになりたい!」って思っていたものです。

 

人間誰しも「なりたい!」と思考を繰り返すことで、徐々に行動が変化して現実化してきます。

 

もしも、今あなたが「自分も海外ノマドになりたい!」と思うなら、、、

  • まずは副業からフリーランスを目指そう
  • 渡航前にオンライン英会話やマッチングアプリで英語力UP

という流れを踏みつつ海外ノマドデビューしてみてください。

まずは副業からフリーランスを目指そう

海外ノマドになりたいものの、現在会社員をしているなら、まずは副業から収入を確保してみると良いです。

 

副業から徐々にスキルをつけて、月収20万円ほど稼げるようになれば海外ノマドとして独立しても問題ないでしょう。

東南アジアであれば、1ヶ月の生活コストは10万以下に抑えられます。

 

副業から仕事を始める際は、クラウドソーシングで初心者向けの案件にチャレンジしつつ、スキルを磨いていけばOKです。

 

まずは月5万円→10万円→15万円→20万円と目標設定しつつ、海外ノマドを目指して仕事をこなしていきましょう。

 

\海外ノマドと相性抜群の職業には下記記事を参考にしてください/

関連記事
【IT・Web】フリーランスの仕事7つ!難易度やデメリットも解説

 

\仕事の案件を確保したい方は下記記事をチェックしてください/

関連記事
【未経験OK】フリーランスの案件紹介サービスまとめ12選!

渡航前にオンライン英会話やマッチングアプリで英語力UP

日本人海外ノマドの中には「英語できなくてOK」という人が沢山いますが、僕は全くそんなふうに思いません。

 

世界に出ているにも関わらず、日本人とばかり話していて楽しいでしょうか?

英語ができれば、外国人デジタルノマドともコミュニケーションできるし、英語の情報を参考にすることもできます。

 

僕はタイ・バンコクでフランス人の彼女ができました。

当時は超片言でしたが、英語が使えたからこそ付き合うことができたのは確実です。

 

海外ノマドとして世界に出る前に英語を身につけるなら

  • オンライン英会話
  • マッチングアプリ

の2つを活用するのがおすすめ。

オンライン英会話

オンライン英会話はPCとインターネット環境があれば、場所を選ばずに学習できるのが魅力です。

 

ネイティブな講師とマンツーマンで会話ができるので、テキストで学習するよりも上達は確実に早いですね。

月額料金も6,000円〜8,000円程度とかなり安いです。

 

週末の飲み代を1回〜2回我慢するだけで、英語が身につくんですよ?

これはやるっきゃないですね。

 

おすすめのオンライン英会話は

の3つです。

 

幸いなことに、どのオンライン英会話も無料体験を実施しています!

つまり、無料でオンライン英会話を体験できるということ。

 

少しでも気になる方は、オンライン英会話の無料体験をぜひ活用してくださいね!

 

\各オンライン英会話の無料体験は下記リンクよりアクセスできます/

マッチングアプリ

もしも、直接外国人から英語を学びたいと思うなら、駅前留学よりもマッチングアプリの方がおすすめです。

 

なぜなら、世界中の英語に触れることができるから!

 

日本在住の外国人なら、日本語と英語を使える人が多いので、英会話を楽しみつつ「今使った単語ってどういう意味?」って質問できちゃいます。

これはマッチングアプリならではのメリットですね。

 

おすすめのマッチングアプリは

の2つです。

 

英語って、国によって発音や単語の使い方が全く違うんですね。

だから「良い発音」を覚えるよりも、いろんな国の人と会話を楽しんで耳を鍛えることの方が大事なんです。

 

僕はオーストラリア人の英語とベトナム人の英語を聞き取るのが苦手です。

そういった悩みも、マッチングアプリで特定の国の人と会って話すことで克服できます。

 

マッチングアプリは出会い系的に使う人が多いですが、実は英語を覚えたい人にもおすすめなんですね。

マッチングアプリを活用すれば、週末にやきとり酒場でイタリア人女性と飲みつつ英会話みたいなこともできますね!

 

\無料会員登録で外国人を検索してみる/

海外ノマドになって仕事と遊びを満喫しよう!

海外ノマドは仕事をしつつ海外で生活できる素晴らしい生き方です。

 

フリーランスとして目標を持ちつつ、世界の片隅で仕事をするっていうのも1つの働き方としてありだと思います。

外国人デジタルノマドと現地で友達になれれば、困った時に強力し合うことだってできるんですね。

 

実際、僕も海外で出会った外国人ノマドワーカーに依頼されて、YouTubeを日本語に翻訳したり逆に写真の撮り方を教えてもらったりなど交流がありました。

 

もしも、あなたが今「海外ノマドになりたい!」って思うなら、それは難しいことではありません。

今回紹介した外国人デジタルノマドの日常を見てモチベーションを上げつつ、まずは副業から収入源を確保してみてはいかがでしょうか?

>>海外ノマド記事一覧はこちら

-LifeStyle
-, ,

© 2021 Taro Moteki