Work

【切望】夢を追いながら金を稼ごう!好きなことと金稼ぎを別に考える

夢を実現するためにはバイトして生活費を稼がなければならない。

少しでも時給の良いバイトを探して時間を費やさなければならない。

  • もっとギターの練習したいのに
  • 今月も金欠か
  • 自分は東京に何しに来てんだろう

バンド、役者、画家、デザイナーなどなど、自分の夢を追いかけるために好きでもないバイトをしつつギリギリの生活費を稼いで虚しい気持ちになっていませんか?

本記事では、夢を追っている人だからこそ、個人でお金を稼げるようになろうというお話をしています。

この記事を書いている僕は元バンドマン。15歳で上京して28歳まで音楽活動と日雇い派遣をしていました。現在はライター、ブログ、輸入物販でフリーランスをしています。そんな背景の僕が夢を追っているカッコ良すぎなあなたにお金を稼ぐ必要性を紹介します。

夢を追うにはお金が必要という話

自分で決めた夢を実現していくには必ずお金が必要になります。

なぜ元バンドマンの僕が、ここまで金稼ぎをおすすめするのかと言えば

  • お金があれば夢を実現できる
  • バイトは夢に対して役に立たない
  • 個人で稼げるスキルはあなたの夢を後押しする

という理由があるからです。

お金があれば夢を実現できる

まず大前提として、夢を追いかけるにはお金が必要です。

これは誰しも分かっていることだと思いますが、夢と現実の間でストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。

  • ついつい居酒屋でお金を使ってしまう
  • シフトに入れず稼げない
  • 練習の都合でバイトに入れない

バイトでお金を稼ごうとはするものの、実際は十分に稼いでいないにも関わらずお金を使ってしまったり。

「いやいやこれこそがロックミュージシャンなんだよ!」

僕はバンドマンの頃、心の底からこんなふうに思っていました。

なぜ夢を追うためにバイトしなければならないのですか?

恐らくこの質問に答えられる人はいないと思います。

夢を優先すると就職できないと考えている方も多いでしょう。

しかし、だからといって金稼ぎの選択肢がバイトということはないのです。

  • スタジオ代
  • 機材の購入費
  • レコーディング代

夢を追いかけるには普通に生活している人よりもお金がかかりますよね。

だからこそ、夢を追う人全員がお金を稼ぐことを真剣に考えるべきと、元バンドマンの僕は痛感しています。

バイトは夢に対して役に立たない

正直な話、あなたのバイトは夢に対して何かしらの役に立っているでしょうか?

  • コンビニ
  • 居酒屋
  • テレアポ
  • 日雇い派遣
  • バー

上記のバイトは人との繋がりはできるでしょう。

しかし、バイトでお金を稼いだとしても夢のために何か役立つことは極小のはずです。

個人で稼ぐスキルは確実に夢に役立ちます

もしもあなたが個人で稼ぐスキルを身につけることができれば、それは夢を追いかける上でもかなりの価値を生み出します。

例えば、今の僕はライター、ブログ、輸入物販という仕事を軸にフリーランスをしています。

この仕事をしていると、夢に対して以下のような恩恵があるんです。

  • ライター:伝えるスキルがつく
  • ブログ:アクセスを通じて集客できる
  • 輸入物販:最小の労力でお金を稼げる

上記はあくまでも一例ですが、バイトよりも夢に対して役立つことが分かるでしょう。

本気で夢を追いかけたいなら、お金を稼ぐ仕事すら夢に役立つことに絞った方が良いかなと今の僕は感じています。

個人で稼げるスキルはあなたの夢を後押しする

お金を稼ぐことをバイトに頼るのではなく、自分で稼げるようになると夢と仕事を両立することができます。

個人で稼ぐことができれば、予定の調整も楽になるので夢を追うために多くの時間を費やせるようになるんです。

僕の場合、PCで完結する仕事をあえて選ぶことで場所を選ばずお金を稼げるようになりました。

  • ツアー先
  • 車の中
  • 電車の中
  • カフェ
  • 自宅
  • 海外

スマホのテザリング機能でネットに接続し、どこでも仕事ができるようになっています。

バイトで希望のシフトを出しても希望通りになることは少ないですし、急な予定に対応するのも難しいものです。

夢を追うからお金がないのではなく、あなたが働き方を見直すだけでその後の自由度が大きく変わるということ。

「夢を追う=貧乏」という思考は捨てるべき

あなたは「夢を追う者は貧乏であるべきだ」とか「夢を掴むために今は貧乏でも頑張るんだ」とどこかで思っていませんか?

この考え方を否定するわけではありませんが、あなたはそこまでストイックに夢を追いかけているでしょうか?

もしも「もちろんそうだ!」と即答できないなら、その思考は捨てて新しい考え方をインプットした方が良いかもしれません。

ここでは

  • 好きなことを追求しながら稼いでる人はいくらでもいる
  • お金を稼ぐことは汚いことではない
  • お金の使い方も同時に学ぶべき

というお話をします。

好きなことを追求しながら稼いでる人はいくらでもいる

この世の中には、好きなことをしながらお金を稼ぐ人が沢山います。

夢を追いかけている人からすると「そんな上手い話は一握りの人間だけ」と思うかもしれません。

しかし、実際はまぐれやラッキーなどではなく、自らその道を選んだから切り開けただけなのです。

つまり、あなたが望めば夢を追いかけながら十分なお金を稼ぐことはできるということ。

夢とお金稼ぎの愛称は実は抜群です

個人で稼げるようになると夢に費やせる時間が増えます。また個人で稼げるようになるとバイトよりも自由度が高く収入も増やせます。

つまり夢と個人で稼ぐことは最高に相性が良いということになりますよね。

  • ライターとして稼ぎつつ日本中をツアーする
  • ブログでギター情報を発信して集客→ライブに誘導
  • ブログで役立つ情報を発信して自分の存在を知ってもらう

こういったことができれば、お金と知名度と自由が同時に手に入るんです。

バイト先で「次のライブ来てくれない?」と聞くよりも集客力をアップさせられる可能性がありますよね。

個人で稼ぐスキルが身につくと、夢と仕事をストレスなく両立させられるということです。

お金を稼ぐことは汚いことではない

人によっては「金稼ぎ=汚い」と思っているかもしれません。

しかし、あなたはお金を必要としていますし、お金があると嬉しいと感じているはず。
もしそうでないのなら、この記事は無意味なので読み進めない方が良いでしょう。

前述した通り、夢を追うにはお金が必要になります。

このお金をバイトで稼ごうが個人で稼ごうが関係はありませんよね。

お金をストイックに稼ぐことと、夢を追うことは本来同じベクトルにあるのです。

個人で稼ぐとお金稼ぎの真相が理解できる

個人で稼ぐ世界、つまりフリーランスの世界では価値のある人間にお金が集まります。

  • ライターとしてスキルがある
  • 行動力がありクライアントの期待を上回る
  • ブログで価値のある情報を発信している

上記のように何かしらの価値を生み出すことによって、ライバルよりも高い報酬を稼げるようになってくるんです。

これってバンドや役者にも精通していることですよね。

バンドマンであれば

  • ミュージシャンとしてのスキル
  • ライブパフォーマンス
  • MC
  • 集客力
  • ファンが喜ぶ曲づくり
  • サービス精神

などなど、複数のスキルが大事になります。

ここで「俺らは俺らの音で勝負する」というのは素晴らしいことですが、それは市場のニーズを全く理解できていないことを露呈していることでもあるのです。

無名のバンドマンが自分勝手にパフォーマンスしても、客は「だからどうした?」としか思いません。

これはフリーランスの世界でも全く同じです。

つまり個人で稼ぐことを学ぶことで、あなたが夢を追いかける上で大事なことも同時に学べるということ。

お金稼ぎは汚いのではなく、夢を成功させるためのとても重要な要素が入っていることを覚えておいてください。

お金の使い方も同時に学ぶべき

夢を追いかける上ではお金の使い方も勉強するべきです。

少ない資金の中で活動を続けるには、適材適所でお金を使っていくことが大切になります。

  • レコーディング
  • スタジオ代
  • 衣装
  • 機材
  • ツアーの移動費
  • 物販作成費

例えばあなたがバンドマンであれば、上記のようなお金がかかるでしょう。

しかし、実際は無駄なことにお金を使ってしまい、夢を自ら遠のけている人も多いはず。

正直、当時の僕は友達と飲みに行ったり、無駄にギターを買うだけで肝心の音楽活動に十分なお金を使えていませんでした。

どんなにミュージシャンとしてのスキルを磨いても、バンドで成功したいのであればお金の使い方も学んでおくべきでしたね。

お金は効果的なことにのみ使うべき

もしも少ない資金しかない中で夢を追いかけるなら、計画を立ててコスパの良いお金の使い方をするべきです。

今の僕が当時の僕に提案したいことは以下の通りです。

  1. 個人で稼ぐ行動を始める→無料
  2. PCがなければ買う→新品2万円
  3. 夢を追いながらお金を稼いでる人に会う→無料

ほとんどお金がかかることではありませんが、費用対効果は抜群ですね。

稼いでる人に会いつつ、自分でも個人で稼ぐ土台を作ります。これでバイト人生から抜け出して夢を追いながらお金を稼ぐ人生にシフトできるからですね。

コンビニで発泡酒を買うのか、そのお金でビジネス書を買って知識を補完するのか。

たった数百円でもあなたの人生を左右していることを忘れてはいけません。

今まで浪費癖があった人は、ここで少し冷静に考えてみてくださいね。

【日本で買うな】Chromebookは最強!おすすめ機種と購入方法 この記事はこういった人に向けて書いています。 僕は以前、MacBook12インチのフルスペックを使っていましたが、たった5ヶ月...

個人でお金を稼いで自由な時間を生み出そう

僕は28歳でフリーランスとして独立し、音楽活動をやめ東京を後にしました。

この決断に全く後悔はしていないのですが、もしも20代前半までに個人で稼ぐスキルを身につけていたら、今頃もっと自由になれていたなって思うんです。

今は中学生でも稼げる時代になりました。

個人で稼ぐスキルを身につけるなら早ければ早い方が絶対に良いです。あなたが夢を追いかけながらお金も稼ぎつつ楽しく生活するために、今はじめの一歩を踏み出すことを願っています。

【海外ノマドの始め方】ロードマップ!僕にもできた手順を解説します この記事はこういった人に向けて書いています。 僕は2018年5月から海外ノマドとして生活しています。この記事では僕が、実際に実...
【届け】バンドマン=貧乏は違う!夢を追いながら金を稼ぐ方法を紹介 この記事はこういった人に向けて書いています。 僕は15歳〜28歳まで東京でアルバイトをしながらバンドマンをしていました。現在は...
【実体験】日雇い派遣がつらい理由:派遣より在宅ワークを始めよう日雇い派遣のバイトでつらいと感じているあなた! この記事では日雇い派遣で消耗している方へ在宅ワークを紹介します。 勤務地遠...