Work

【有効】フリーランスに目標設定が必要な理由と設定方法:5分でマスター

Gimonさん
Gimonさん
フリーランスだけど、何だか伸び悩んでるというか…パッとしない。別に稼げてないわけではないんだけど、目標を見失ってる感じです。フリーランスとして楽しく働くために目標設定する方法が知りたいな。

こんな疑問に答えます。

僕はフリーランス歴6年ほど。現在は海外を転々としつつオンラインで仕事をしています。

フリーランスになったものの、収入が伸び悩んだりパッとしない生活に悶々としている方も多いでしょう。本記事では、進路に悩んでいる方に向けて、目標設定が必要な理由と具体的な設定方法を解説します。

※本記事は5分ほどで読めるので、空いた時間を活用して目標設定スキルを身に着けちゃってくださいね!

フリーランスに目標設定が必要な理由

フリーランスに目標設定が必要な理由は以下の通り。

  • 目標を持つとタスクに優先順位がつけられる
  • 目標から逆算して案件を選択できる
  • 目標達成の成功体験ができる

目標を持つとタスクに優先順位がつけられる

目標を設定することで、各タスクに優先順位がつけられるようになります。

フリーランスには進路を示してくれる上司がいるわけではありません。
そのため、各作業に優先順位がつけられる「気づいたら雑務で消耗…」みたいなことにもなりかねないんですね。

目標設定していれば、作業中に割り込んできたタスクに対して「No」と言えます。

  • 目標達成に直結する作業
  • やめるべき雑務
  • 後回しにしてOKのタスク

上記の通り、目標設定することで得られるメリットがあるのです。

ダラダラ時間を消耗してしまうフリーランスは少なくありません。
生産性を上げるためにも、目標設定は効果的ということです。

目標から逆算して案件を選択できる

目標設定するとどんな案件を請け負うべきかが判断できます。

フリーランスの中には、目標を持たず淡々と案件をこなす人も沢山いますが、安い単価で時間を浪費している人も少なくありません。

  • 1日/12時間労働:日給8,000円
  • 5時間かかる案件:報酬5,000円

例えば、上記のような感じで「生きていけるけど、結構な労働時間…」みたいな人も多いでしょう。

目標を設定すれば、常に売上に見合った案件を逆算できるようになります。

  • 目標月収:30万円
  • 週5日労働:日給15,000円
  • 1日8時間労働:1,800〜2,000円くらい

このように目標設定しておけば、自分が選ぶべき案件を判断しやすくなりますよね。

目標があるからこそ、逆算して計算できるようになるんです。

目標達成の成功体験ができる

目標を設定しておけば、達成するたびに成功体験を蓄積できます。

フリーランスには褒めてくれる人がいるわけではありません。
そのため、目標設定をしないとモチベーションが低下してダラダラと作業しがちです。

自分で作った目標を達成できれば「自分もやればできるんだな!」と、テンションを上げられますよね。

  • 売上30万円達成→めちゃくちゃ嬉しい!
  • 次の目標も頑張ってクリアしたいな!

非常にシンプルな仕組みですが、フリーランスにとっては結構重要かなと。

以前の僕は目標を設定していませんでした。
その結果「別に明日でもいいや」という感じで、物事が前に進むスピードも遅くなってしまいましたね。

目標設定するようになってからは、以下のような変化がありました。

  • 自信がついた
  • モチベーションが高くなった
  • 責任感が強くなった

シンプルに目標設定するだけで、上記のメリットが得られるなら絶対おトクですよね。

全てが自己責任のフリーランスだからこそ、目標を設定して自己管理することも大切なんだなと痛感しています。

【必読】フリーランス向け6つの自己管理術:思考停止でも成果を出す方法 この記事はこういった人に向けて書いています。 僕はフリーランス6年目で、何度も自己管理能力のなさに絶望してきました。そこから少...

フリーランスが目標を設定する方法:実例で解説

ここではフリーランスの目標設定方法を、実例を元に解説します。

目標設定=ライターで月収30万円の場合

駆け出しフリーランスの1つの目安となる月収30万円を例に見ていきましょう。

前述した通り、目標設定は以下のようになります。

  • 目標月収:30万円
  • 週5日労働:日給15,000円
  • 1日8時間労働:1,800〜2,000円くらい

日給15,000円ほど稼げればOKですね。

上記の目標では1日8時間/週5日労働に設定してますが、1日6時間/週6日労働にしてもOKです。
ここらへんは自分の性格を考慮しつつ逆算していきましょう。

ここで設定した目標がベースになります。

目標から具体的な行動を導き出す

日給15,000円に設定するだけでは不十分です。

目標から日々の行動を想起できるくらい、具体的で現実味のあるタスクに落とし込むことが大切です。

具体的な目標設定はSMARTの法則を使うべし

SMARTの法則」とは、具体性のある目標を設定するためのフレームワークです。

  • S=Specific:具体的か
  • M=Measurable:測定可能か
  • A=Achievable:現実的に達成可能か
  • R=Relavan:関連性はあるか
  • T=Time-bound:期限はあるか

上記の項目を明確にしていくことで、日々のタスクを割り出すことができます。

以下でSMARTの法則を利用した目標設定の実例を見ていきましょう。

シンプルですが上記のような感じです。

ポイントは「他人がパッと見て理解できるかどうか」ですね。
誰が見ても理解できるような目標は「現実味がある」と言えるでしょう。

ちなみにSMARTの法則については、下記記事で詳しく解説しています。
目標設定の参考にぜひ、活用してみてくださいね。

【必見】目標は「SMARTの法則」で立てよう:テンプレシートあり こんな疑問に答えます。 本記事では、目標設定に悩んでいる方に向けて「SMARTの法則」を使った方法を解説します。結論、目標設定...

フリーランスの目標設定で覚えておくべきポイント

最後にフリーランスの目標設定をする際に覚えておくべきポイントを紹介します。

  • 将来のために仕組み化を考えること
  • 目標を達成したら次の目標をすぐに作ること
  • 目標設定は定期的に見直して行動を修正すること

将来のために仕組み化を考えること

突然ですが、あなたはフリーランスとして働き続けられますか?

この質問に少しでも「そうでもないよな…」と思うなら、仕組み化して稼ぐ道を考えましょう。
仕組み化することで、労働地獄から自身を解放することができます。

労働者から事業者になる

フリーランスのほとんどが「クライアントワーク=労働型」で稼いでますよね。

ここから仕組み化するには、あなた自身が事業者になる必要があります。
事業者になることで、あなたが休んでいても収益化可能です。

  • ブログ
  • 輸入物販
  • Webサービス開発

例えば、ブログなら記事が働くことによって収益を生み出せます。

記事が資産になっていくイメージです。
人気記事を量産できれば、ノータッチでも月収30万円とかいけますよ。

僕自身、ライター業をメインにしつつもブログを継続してきたことで、労働地獄から解放されつつあります。

金持ち=暇人」な傾向があるので、仕組み化する時間を作っていきましょう。

【有効】フリーランスにブログがおすすめな理由:今すぐ始めよう こんな疑問に答えます。 僕はフリーランス歴6年以上ですが、2年ほど前から本ブログを始めることで様々なメリットがありました。この...

目標を達成したら次の目標をすぐに作ること

設定した目標を達成できたら、すぐに次の目標を作りましょう。

目標を達成した時は舞い上がって「ちょっと休んでもいいかな」とか考えがちです。
しかし、上には上がいるものなので、ライバルに負けないためにも新たな目標を設定すべきですね。

月収30万円達成→月収40万円→月収50万円…

あなたが成長するなら、目標も成長させるべきかなと。

目標設定は短期集中型にしましょう

ちなみにですが、目標を設定する際は1〜3ヶ月ほどで達成できる短期目標にしましょう。

長期的な目標は道半ばで挫折しがちです。
挫折感を味わうとネガティブ思考になり行動しにくくなります。

期限を短くすれば、その分集中して作業できるもの。

この法則については、成功しまくってる与沢翼さんの本が参考になりますよ。

目標設定は定期的に見直して行動を修正すること

目標を設定したら、定期的に見直して行動を修正していきましょう。

どんなに正確な目標を立てたとしても、実際は思わぬ自体が訪れるものです。
想定外の事態に出くわしたら、臨機応変に対応する必要があります。

  • 問題の根源は何か?
  • どうすれば改善できるのか?
  • あらたに追加する行動 or やめるべきことはあるか?

このような要素を徹底的に考えて、目標設定を修正します。

僕は週1日/1時間ほど軌道修正の時間を設けることで、目標を達成率を落とさないようにしていますよ。

定期的に目標を見直すクセをつけると、突発的なトラブルに強くなるので、ぜひ活用してくださいね。

フリーランスは目標設定して稼いでいこう

フリーランスとして稼ぎ続けるには目標設定することが重要です。

  • ザックリ目標を決める
  • SMARTの法則で詳細を決定
  • 定期的な見直しで軌道修正

まずは上記のあたりを徹底して、現実味のある目標を設定してみてください。

仕組み化も考慮しつつ目標をアップデートしていけば、労働者から事業者を目指すことも可能です。

フリーランスとして効率的に成長していくためにも、目標設定を徹底してできる人間になりましょう。

【裏技あり】フリーランス求人サイトおすすめ5選と選び方【損ナシ】 こんな疑問に答えます。 僕は現在フリーランス歴約6年で、ライター、ブログ、輸入物販から収入を得ています。今は海外を転々としつつ...