Work

【注目】フリーランスがアルバイトする時の注意点!目的と税金の話

User
User
フリーランスだけど収入が少なすぎて辛い…こんな時はアルバイトするべきなのだろうか。でもフリーランスのクセにアルバイトなんてしていいのかな?現役フリーランスの意見が聞きたいな。

この記事はこういった人に向けて書いています。

フリーランスなら思わぬ問題が発生して収入源がなくなってしまうこともあるでしょう。駆け出しフリーランスで仕事が少ない時も同様ですね。そんな時、手軽に収入を確保できるのがアルバイト。本記事ではフリーランスがアルバイトをする際のポイントを紹介します。

フリーランスがアルバイトしたっていいじゃない

僕の結論としては「フリーランスがアルバイトしたっていいじゃないか」ということ。

フリーランスの職業にもよりますが

  • クライアントが飛んだ
  • 業界の闇に気づいてやる気がなくなった
  • 借金を背負ってしまった

などのトラブルは誰にでも起こり得ることです。

しかしながら、お金を稼いでいかなければならないわけで、フリーランスとして収入源がないならアルバイトは1つの選択肢として有効ですよね?

フリーランスがアルバイトする際は

  • フリーランスがアルバイトするなら目的意識が大切
  • アルバイトを掛け持ちするメリット・デメリット
  • フリーランスにおすすめのバイトとは?

などのポイントを事前に覚えておくと良いでしょう。

フリーランスがアルバイトするなら目的意識が大切

アルバイトをする際に覚えておくべきなのが「なぜバイトするのか」という目的を持っておくことです。

なぜなら、フリーランスがアルバイトから収入を得ると安心感からステップアップする気力がなくなってしまうことがあるから。「一時的に働くつもりだったのに気がつけば5年もたっていた…」みたいになったら切ないですよね。

フリーランスがアルバイトする際は

  • いつまでにバイトをやめるのか
  • フリーランスとしての事業計画
  • フリーランスとして稼ぎたい目標収入

など、目的を明確にしておくことが大切です。

いつまでにバイトをやめるのか

いつまでにバイトをやめるのかを決めておかなければ、掛け持ち生活をズルズル長引かせてしまうことも。

例えば、アルバイトの期間を最長でも6ヶ月までとしておくなどですね。6ヶ月以内にフリーランスの仕事を安定させる。非常にシンプルなものですが、目的意識を持っていないと「バイト楽だし楽しいから」みたいな感じで終わりがなくなってしまうんです。

フリーランスとしての事業計画

フリーランスとしてどうなっていきたいのか事業計画も立てておきましょう。

何をどうやって事業を立て直していくのか?

  • 営業してクライアントを確保する
  • 新しいスキルを身につける
  • HPを作って集客する

など、バイトの掛け持ち生活を終わらせて稼いでいくための道筋を決めることも重要です。

事業計画を立てると、掛け持ち生活が楽なものではなく、むしろ忙しい生活に変わるはずです。収入源がアルバイトになっても、フリーランスとしての行動を止めなければ必ず光は見えてくるはず。だからこそ、事業計画が重要なんです。

フリーランスとして稼ぎたい目標収入

事業計画の中には、フリーランスとしての目標収入も盛り込んでおきましょう。

目標収入を作る際は

  • 月収:30万円以上
  • 月25日稼働:日給12,000円
  • 1日8時間稼働:時給1,500円以上

という感じで、具体的な金額を出しておくと良いです。

この作業をしておくと、新しい仕事を選ぶ際も目標収入からフィルターをかけることができます。フリーランスの単価はあってないようなものなので、自分から単価交渉する時も役立ちますよ。

アルバイトを掛け持ちするメリット・デメリット

フリーランスがアルバイトをするメリットとデメリットにはどんなものがあるでしょうか?

メリット1.収入が安定する

アルバイトをすれば、確実に給料がもらえるため収入を安定させることができます。フリーランスは収入に波がありますが、アルバイトは時給や日給なので働いた分だけお金がもらえますよね。これはアルバイトならではのメリットと言えるでしょう。

メリット2.気分転換ができる

フリーランスは孤独になりがちです。そのため、誰かとコミュニケーションが取れるアルバイトは、1つの気分転換になるでしょう。他者から刺激をもらうことで、新しいアイデアが生まれる可能性もあります。

デメリット1.拘束時間が発生する

アルバイトのデメリットは、拘束時間が発生することです。例え3時間のバイトだとしても通勤時間を合わせると4時間〜5時間になることも。フリーランスとしての行動に注力したいのに、時間が奪われるのは意外とストレスになるものです。

デメリット2.掛け持ちはやはりハード

アルバイトをしつつ、フリーランスの事業を立て直そうとするとやっぱり大変です。そのため、上で書いたように事前に事業計画を作っておきましょう。目標を持っておけば、辛い時期も絶えることができるはず。

フリーランスにおすすめのバイトとは?

フリーランスが仕事の合間にできるアルバイトとしては

  • 単発OKの派遣バイト
  • 工場系のバイト
  • スキルアップに繋がるバイト

などがおすすめです。

単発OKの派遣バイト

イベント会場の設営や、建築現場で日勤作業など単発OKの派遣バイトはフリーランスに活用できます。働きたい日の前日に「明日仕事ありますか?」と連絡を入れればOKなので、予定が合わせやすいはず。給料がすぐに支払われるのもメリットですね。

工場系のバイト

ライン作業で考えずに仕事ができる工場系のバイトもおすすめ。フリーランスの事業について思考を巡らせつつ、手だけ動かしてバイトする感じです。定時になったらすぐに帰ってフリーランスの仕事に移ることもできるはず。

スキルアップに繋がるバイト

バイトの中にはフリーランスの仕事内容に関連することもあるでしょう。プログラマーがIT企業のスポットバイトをする、ライターが本屋で働くなど、少なからず知識やスキルがアップしそうなバイトをするのもおすすめです。

アルバイトはあくまでアルバイト。そのため、職種を選ぶ際はフリーランス業に支障を来さないものか、役立つものに絞るのが良いですね。この視点を持っていればバイト選びもスムーズに行えます。

フリーランスのバイト探しにおすすめのサービス

ここでは、フリーランスのアルバイト探しにおすすめのサービスを4つ紹介します。

フリーランスが活用するべきバイト探しは

などがあります。

タウンワーク

タウンワークは日本最大級の求人サイトです。全国の求人が見られるので地方在住の方にもおすすめ。派遣バイトや工場系の仕事も充実しています。

\エリアごとの求人情報を検索する/

タウンワーク

フロム・エー ナビ

フロム・エー ナビも全国規模の求人サイトです。単発バイト情報も豊富なのでフリーランスにとっても活用しやすい求人サイトと言えるでしょう。

\短期バイトにサクッと応募する/

フロム・エー ナビ

シゴト.in バイト

シゴト.in バイトは、エリア別からこだわり条件検索などフィルター機能が使いやすい求人サイトです。バイト情報も多いので、複数のバイトに同時に応募したい人にもおすすめ。

\複数バイトに簡単応募する/

シゴト.in バイト

マッハバイト

マッハバイトは、バイトに採用されると祝い金として1万円もらえる求人サイトです。祝い金は最短翌日に振込となっており、金欠フリーランスには嬉しいメリットになるでしょう。

\バイトと同時に祝い金1万円もゲットする/

マッハバイト 

フリーランスとアルバイトの収入を確定申告するには?

フリーランスがアルバイトから収入を得る場合は確定申告で記入する項目が変わります。

  • フリーランスの報酬:事業所得
  • アルバイトの報酬:給与所得

というふうに項目が変わるんですね。

フリーランスとアルバイトの所得をごちゃまぜにしてしまうと、次年度の税金が上がってしまうリスクがあるので、注意しましょう。

確定申告で支払う税金を最小限にするには

  • アルバイト先に源泉徴収票をもらう
  • 確定申告書に記入
  • 面倒な入力作業は確定申告ソフトに任せるべし

などのポイントがあります。

アルバイト先に源泉徴収票をもらう

まずはアルバイト先に源泉徴収票をもらいましょう。

アルバイトの給与所得は、既に税金が引かれてます。そのためフリーランスの事業所得と一緒にしてしまうと、さらに追加で税金が引かれることになるんです。

この現象を防ぐには、アルバイト先に源泉徴収票をもらわなければなりません。

源泉徴収票がもらえるのは基本的に年末年始にかけてなので、人によっては期間が大きく空いてしまうかもしれません。しかし、税金面で損をしたくないなら、年末年始の時期にアルバイト先に連絡して書類をもらうようにしましょう。

確定申告書に記入

源泉徴収票を受け取ったら、フリーランスの事業所得とアルバイトの給与所得を確定申告書に記入していきます。

確定申告書Bの「所得の内訳」という欄に書く情報を記入してください。

アルバイトの給与所得は源泉徴収票を参考に、フリーランスの事業所得は過去の仕事から得た収入を計算して記入します。

面倒な入力作業は確定申告ソフトに任せるべし

確定申告を手作業で行おうとすると非常に面倒なことが分かるでしょう。時間ばかりかかって肝心の稼ぎに繋がる作業ができないのはもったいないですよね?

そんな時に便利なのが確定申告ソフトです。

銀行やクレジットカードなどと連携し、ほとんどの作業を自動化できる確定申告ソフトがあれば、確定申告も効率化できます。

\少しでも雑務を減らしたい方は下記事を参考にしてみてください/

【比較レビュー】フリーランスにおすすめの確定申告ソフトは3つだけ この記事はこういった人に向けて書いています。 僕はフリーランス歴5年目ですが、会計の知識はほぼ皆無です。しかし確定申告ソフトの...

フリーランスがアルバイトするのはOKです

僕は音楽活動をしながら日雇い派遣のバイトをしていました。

実はこの時、多くのフリーランスに出会いました。お金に苦労してバイトするフリーランスもいれば、忙しいながらも「もっとお金が欲しい」という理由でバイトする人もいました。

スタイリスト、カメラマン、タトゥーアーティスト、飲食店経営者など様々な人いて、みんな落ちこぼれってわけではなく目標に向かって頑張っている人たちです。

フリーランスは単なる1つの働き方。長い人生でフリーランスとして活動していくなら、その中でアルバイトをする期間があっても全く問題ないのではと思います。

もしも、今あなたがフリーランスの収入面に問題を抱えているなら、今回紹介した求人サイトをぜひ活用してみてください。最後に求人サイトをおさらいしておきましょう。

【未経験OK】フリーランスの案件紹介サービスまとめ12選! この記事はこういった人に向けて書いています。 フリーランスなら、少しでも多くの案件紹介サービスに登録しておくべきです。なぜなら...