Work

【残念!】フリーランスは不安定というのはネガティブなことじゃない

1月 9, 2019

疑問さん
フリーランスになりたいとは思っているんだけど「フリーランス=不安定」ってよく聞くから不安だな。安定してるサラリーマンからフリーランスになるのは敷居が高い気がする。本当に不安定なのか、実際にフリーランスの人から聞きたいな。

こんな疑問に答えます。

 

僕は何だかんだでフリーランス歴5年目になりました。

現在では、海外ノマドとして世界を旅しつつ仕事をして生活できるようになっています

 

そんな背景の僕が「フリーランス×不安定」についてお話します。

フリーランスは不安定でありコントロール可能です

結論から言ってしまうとフリーランスは不安定です。

 

不安定と聞くとほとんどの人がネガティブな印象を抱くと思います。

しかし、実際フリーランスをしていく上で不安定なことはポジティブな意味合いが強いんです。

 

不安定なフリーランスならではのメリットは

  • 稼ぐ力が身につく
  • 複業で収入源を分散できる
  • 節税できる

などがあります。

フリーランスは稼ぐ力が身につきます

まず、フリーランスはサラリーマンと比較して稼ぐ力を身につけられます

 

これは全ての業務を行うフリーランスならではの特権でして

  • 営業・仕事の受注
  • 作業・納品
  • 支出管理
  • クライアントとのやり取り
  • スケジュール調整

など、複数の業務を行うからこそ戦闘力の高い人間になれるというもの。

 

サラリーマンと比較して業務全体を見渡すことができるようになりますし「そろそろ次の案件探すか」と計画的な行動ができるようになります。

 

また行動量の多いフリーランスは、実践でスキルを習得していけるのも特徴です。

営業スキルと仕事に関するスキルなどを、同時並行して伸ばしていくことができます。

 

不安定だからこそ強い人間になれるんですね。

自分に甘い人がフリーランスになると確実に失敗します

当然ながら自分に甘い人間はフリーランスの世界で生き残ることはできません。

  • 今日は気分が上がらないから休もう
  • 稼いだし飲みに行こう
  • 自分へのご褒美買っちゃおう

こんな感じの人は必ずバカを見ます。以前の僕もそうでした(笑)

 

自由なフリーランスだからこそ計画的に行動することが大切なんですね。

複業で収入源を分散できる

フリーランスの良いところは収入源をいくらでも増やせるところです。

 

1つの仕事に依存しがちなサラリーマンと違って、複数の仕事を掛け持って複業することができます。

 

複業することはフリーランスの不安定な面をカバーすることにも繋がるんですよ。

  • サラリーマン:クビになったら終了
  • 複業フリーランス:1つのビジネスが上手くいかなくても他でカバーできる

こんな感じで、収入を分散させることができるからフリーランスでも安定感のある働き方ができます。

 

長く稼ぎ続けてるフリーランスは、こういった働き方をしている人が多いですね。

確定申告がダルい→節税になります

フリーランスは確定申告がダルいでしょ?」という意見もあります。

 

確かにサラリーマンと違ってフリーランスは確定申告をしなければなりません。

しかし、フリーランスは確定申告によって節税できるんです。

 

これはサラリーマンにはないメリットかなと。

 

ノマドワーカーの僕の場合だと

  • カフェの飲食代
  • 宿泊費
  • インターネットの使用料
  • パソコンの購入費
  • 航空券代金

などは全て経費として計上することができます。

 

サラリーマンの人とフリーランスで月給が全く同じであっても、節税できるフリーランスの方が手取りでは上回ることが多いですね。

 

節税するためには税金に対する知識を補完しなければいけませんが、これも1つのスキル習得に繋がっています。

確定申告に関しては、クラウド会計ソフトを活用することで面倒な書類の作成も一瞬で完了できるので問題なしです。

 

おすすめのクラウド会計ソフトはこちら。

 

脱不安定!フリーランスが収入を増やしていく流れ

ということで不安定と言われがちなフリーランスですが、そんなフリーランスが収入を増やしていく流れについて解説します。

 

これからフリーランスになろうと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

クラウドソーシングで仕事を受注する

まず、駆け出しフリーランスはクラウドソーシングサービスを活用するべきです。

 

クラウドソーシングを使うメリットは

  • 案件が豊富
  • 複数のクライアントに出会える
  • スキルアップに最適

などがあります。

 

クラウドソーシングなら、自分で営業することなく案件を見つけることができるんです。

生活をする分には困らないので、不安定になりがちなフリーランス初期には最適なサービスと言えるでしょう。

 

初心者フリーランスおすすめのクラウドソーシングサービスは

の2つです。

 

ハッキリ言ってどちらも同じようなサービスですが、2つのサービスに登録するようにしてください。

なぜなら、2つのサイトには異なるクライアントがいるからです。

 

複数のクラウドソーシングサービスと複数のクライアントから案件をもらうことで、不安定になりがちな収入源を分散することができます

 

1つのクライアントが沢山案件を持っていたとしても、その案件が終わってしまったら収入はゼロになってしまうんですね。

 

だからこそ、依存せずに複数のクライアントとサービスを共用することが重要になります。

スキルを磨きつつ情報発信

仕事をしつつスキルアップしてきたら、その経験を発信していきましょう。

 

自分の経験やスキルを発信することで

  • 誰かの役に立つ
  • 個人として知名度が得られる
  • 自分の経験を客観視できる

などのメリットがあります。

 

人によっては「苦労して培ってきたノウハウを公開するなんて嫌だ!」と思うかもしれません。

しかし、ノウハウをアウトプットすることは、同時に何かをインプットすることになります。

 

発信している情報が誰かの役に立つようなものであれば、個人としての知名度も得られるでしょう。

 

情報発信の媒体は

  • ブログ
  • YouTube
  • SNS

など、何でもOKです。

 

個人的におすすめなのはブログですね。

理由は情報発信しつつアフィリエイト広告から収益を得ることができるから。

 

人の役に立つ情報を発信」→「知名度が上がる」→「仕事が舞い込む」→「収益も上がる」という好循環が生まれます。

スキルを磨きつつ、得た経験を惜しみなく公開することで人に伝える力も次第に身についていくはずです。

 

フリーランスにとって分かりやすく人に伝えられるのは1つの武器になるでしょう

手を動かす仕事から自動収益の仕組みを作る

フリーランスの良い点でもあり、悪い点でもあるのが全ての仕事を自分で抱えがちというところ。

 

手を動かして作業するのは楽しいことですが、1人ぼっちのフリーランスの場合、作業量は当然限られてきます

つまり収入も伸び悩むということです。

 

フリーランスで安定していきたいなら、手を動かす仕事から自動収益型のビジネスにシフトしていくべき

自動収益というと堅苦しいですね。

 

簡単に言うと手のかからない仕組みを作っていくということです。

  • 収入が増えてきたら、雑務を外注して作業量を減らす
  • ブログ収益をアップさせて自動収入の仕組みを作る
  • 輸入転売などを自動化して収入を得る

こんな感じで自分の作業を減らして時間を作れるようになれば、その分他のスキルを習得する時間に使うことができます

 

1人で作業することも可能ですが、ハッキリ言って疲れちゃうんですよね。

収入をアップさせたいなら作業量を増やすのではなく「どうやったらもっと自由になれるか」を考えた方が良いと思います。

 

僕もまだまだ勉強中ですけど(笑)

スキルを磨きつつフリーランスを楽しもう

ということで、フリーランスの不安定な感じを楽しみつつスキルを身につけていこうということです。

副業→複業→フリーランス

現在フリーランスに興味があって、何かしら行動を起こしたいと考えているなら

  1. 副業で最低限のスキルを習得
  2. いくつかのスキルをかけ合わせて複業する
  3. フリーランスとして独立

という流れがベストです。

 

サラリーマンの安定感を利用しつつ、クラウドソーシングを活用して副業を始める。

ちょこっと稼げてきたら、複業もしくは違うクライアントの案件をゲットして収入源を分散。

 

収入が安定してきたらフリーランスとして独立という流れですね。

 

僕の場合だと

  1. アルバイトしながら輸入物販を副業で始める
  2. 輸入物販でフリーランス:販路を拡大
  3. 輸入しながらライターを始める:複業開始
  4. 自分の経験をブログで発信:自動収益の仕組み開拓

という流れになっています。

 

現在はブログに力を入れていまして、毎日記事を書く生活をしています。

 

ライター業と並行しながらなので、1日のタイピング料は半端ないですが誰かの役に立つ情報を自分で発信したいという気持ちから継続することを決意しました。

 

不安定と言われるフリーランスですが、計画を立てて前進していけばリスクを最小限にすることは可能ですよ。

僕は実際に海外ノマドをしながら、フリーランスしてますが生きていけてます(笑)

自分で新しい仕事が生み出せるのは楽しすぎる

サラリーマンと違って、フリーランスは自分で仕事を生み出せるのが醍醐味です。

 

複業としていくつかの仕事をすることで、全く関係のない仕事も結果的に繋がっていきます。

僕という1人の人間の中に全く異なるスキルがあることで、相乗効果が生まれるんですね

 

僕は「輸入物販×ライター×ブロガー×海外ノマド」ですが、お陰様でこのブログを見てくれた方から仕事の依頼が来ることも多々あります

やってみたことのない仕事でも楽しそうならやる。

 

こういった選択ができるのはフリーランスならではです。

こうして培った経験を新しいビジネスに応用して実験するのって本当に楽しいですよ!

フリーランスが不安定なのは良いことです

フリーランスが不安定なのは決して悪いことではありません

 

むしろ「安定 = 変化がない」ということでもあるので、僕には耐えられないですね。

 

1度きりの人生で変化のない日々を自ら選択するなんて悲しい気がします。

  • 不安定→自由自在
  • 大変→大きく変わるチャンス
  • 苦労→情報発信のネタ

こんな感じで捉えれば、フリーランスは最高の働き方のように思いませんか?

 

少しでも興味がある人は、まずランサーズ クラウドワークス に登録して仕事を始めてみてください。

新しいスキルを習得しつつ、情報発信もして行動を積み重ねていきましょう!

関連記事
【裏技あり】フリーランス求人サイトおすすめ5選と選び方【損ナシ】

-Work
-

© 2021 Taro Moteki