Work

【効率】フリーランスの仕事着は固定化すべき理由:生産性を高めよう

Gimonさん
Gimonさん
フリーランスの仕事着はどんな服装がベストなんだろう?なるべく作業に集中できる服装を選びたい。フリーランスにおすすめの仕事着が知りたいな。

こんな疑問に答えます。

僕は7年ほどフリーランスをしていますが、仕事着はもちろんプライベートの服装も固定化しています。本記事では、生産性を高めたいフリーランスに向けて、仕事着を固定化するべき理由やおすすめの服装を解説します。

フリーランスの仕事着は固定化するべき理由

フリーランスが仕事着を固定化するべき理由は次の通りです。

  • 仕事着を選ぶこと自体が決断力を奪うから
  • 仕事着を替えても売上は変わらないから
  • 仕事着が増えると雑念が増えやすいから

仕事着を選ぶこと自体が決断力を奪うから

「何を着ようかな」と考えることは脳に負荷をかけてしまいます。

「朝一番は生産性が最も高い」と聞いたことがあるでしょう。
睡眠によって脳がリセットされ、フレッシュな状態になっているからですね。

この貴重なフレッシュ脳を「仕事着を何にするか」という決断に使ってしまうのは非常にもったいないことです。

人間は1日に9,000回も決断している

人は1日に平均9,000回も決断していると言われています。

当然ながら決断する回数が増えるにつれて、脳は疲労しパフォーマンスが低下するんです。
服を選ぶこと自体がフリーランスの生産性を少なからず奪っているということ。

一流の経営者は仕事着を固定化してる人が多い

有名な話ですが、マーク・ザッカーバーグや故スティーブ・ジョブズ、オバマなど、一流の経営者は仕事着を固定化しています。

生産性や決断力を大切にする人は、仕事着に悩まない生活習慣を作っていることが多いようです。

仕事着を替えても売上は変わらないから

シンプルにフリーランスが仕事着を替えたところで、売上がよくなるわけじゃないですよね。

「仕事着どうしようか」と悩んだところで利益が出ないなら、売上に直接貢献できる行動に時間を使った方がいいはず。
無駄なことにリソースを割くこと自体をやめると生産性は上がります。

普通にキレイな服装をしていれば、誰から何を言われることもありません。
僕自身、いつも同じ服装ですが打ち合わせで引かれたことはないですね。

人はあなたの服装に注目していない

よく「フリーランスとして、服装もしっかりしなくちゃ」と思ってる人いますよね。

しかし、結論として第三者はあなたの服装をそこまで気にしてはいません。
例え気にする人がいたとしても、売上に直結するかは超微妙です。

朝一番にフリーランスの仕事に関係のない決断をあえてする意味は特にないでしょう。

この点からも、仕事着は固定化するべきかなと思います。

仕事着が増えると雑念が増えやすいから

選択や決断するシーンが増えるほど、雑念も湧きやすくなるものです。

  • 今日は何を着ようかな
  • この服久しぶりに着てみようかな
  • そう言えばこの服を着てた時は〇〇だったよな〜

服を選んでいるうちに全く別のことを考えていて、気づいたら時間を浪費してた経験は誰にでもあるでしょう。

何かを考え始めると、必ず新しいアイデアが湧いてくるもの。

仕事着を選ぶのはちょっぴり楽しかったりしますが、仕事の生産性を上げる効果はほぼありませんよね。
雑念を生み出してしまうだけなら、はじめから選択を排除しておいた方がいいかなと。

服装を気にする時間が増えると生産性は落ちる

鏡に向かって「イケてるかな?」と考える時間が増えれば、当然ながら仕事のことを考える時間は減ります。

Gimonさん
Gimonさん
いやいや鏡見てる時間なんてせいぜい5分くらいだから問題ないでしょ

このように思うかもですが、前述した通り人間の決断力には限界があります

また、仕事着が気になれば、作業に対する集中力も相対的に下がってしまうでしょう。
おしゃれに気を取られるあまり肝心の作業がおろそかになる人は少なくありません。

フリーランスの仕事着におすすめの服装

「服装は固定化すればOK」と言いましたが、パジャマやテキトーな格好に固定したら、仕事のモチベーションは下がってしまいます。

ここでは、フリーランスの仕事着におすすめの服装を紹介します。

  • Tシャツは速乾性の高い生地がベスト
  • ジャケットは多くても2着で十分
  • パンツは伸縮性の高いものがおすすめ

僕が男性なので、ここで紹介する服装は男性目線になっていることをご了承ください。

Tシャツは速乾性の高い生地がベスト

速乾性の高いスポーツTシャツ系は、フリーランスの仕事着に最適です。

  • 汗をかいてもシミにならない
  • サラサラ感が持続して気分が落ちない
  • すぐ乾く

ポリエステル系の生地を使ったTシャツだと汗のシミも目立ちにくいので、外で打ち合わせがある時でも安心です。

防臭効果のあるTシャツなら、汗の匂いも気になりません。
スポーツ系のTシャツは実に機能的で、フリーランスに向いているかなと。

ドライEXクルーネックTが優秀です

ちなみに僕はユニクロの「ドライEXクルーネックT」を愛用しています。

おすすめポイント

  • 超速乾
  • 汗がにじまない
  • 私服として馴染みやすい

完全なスポーツTシャツですが、ツートーンになっているためオシャレ感もそこそこあります。

僕はこのTシャツを3着のみ持っており、仕事もプライベートも固定化している感じです。
もちろんクラブにもこのTシャツを着用していきます。

6ヶ月以上着回していますが、まだまだ現役なので持ちもいいかなと。
夏はもちろん冬場のTシャツとしても問題ありませんでした。

ジャケットは多くても2着で十分

ジャケットは、多くても2着あれば十分です。

僕はチェックの柄シャツと薄手のフード付きジャケットのみ。
ちょっと寒いときに羽織れるように、常にバックパックに常備しています。

僕は現在バンコクに住んでいるので、滅多に出番はありませんがヨーロッパ圏で仕事をする時は、毎日のように使っています。

小さくたためてシワにならないジャケットがおすすめ

コンパクトにたためてシワにならないジャケットなら、カバンの中にしまっておけますよね。

なおかつ防水性に優れているジャケットなら、雨の日に濡れて不快な思いをすることもありません。
僕はベトナムの偽物市で買ったナイキの薄いジャケットを愛用しています。

パンツは伸縮性の高いものがおすすめ

スキニー系のシルエットで伸縮性の高いパンツはかなり万能です。

  • 長時間履いていても疲れない
  • ダボダボのパンツより清潔感がある

デスクワークの多いフリーランスでも、伸縮性の高いパンツなら疲れにくいはず。

またシュッと締まったシルエットなので清潔感のある印象になります。
クライアントと会う時もスキニー系なら問題ないでしょう。

僕は以前、太ジーパンを履いていたのですが周りから不評だったので、早々にスキニーパンツへ変更しました。

余談:僕が持ってる仕事着

僕は海外ノマドとしてバックパック1つで世界を転々としつつフリーランスをしています。

現在の仕事着は以下の通りです。

  • Tシャツ:3着
  • ジャケット:2着
  • パンツ:1本
  • 靴下:3セット
  • ボクサーブリーフ:3着
  • ショートパンツ:1本
  • ダウンジャケット:1着
  • レギンス:1本
  • アンダーシャツ:1着

これだけです。

以前は少し服が増えていたのですが、最近もとに戻しました。
これだけあれば、季節を問わずにどこでも仕事ができます。

フリーランスかつノマド的に生きていきたい方の参考になれば幸いです。

フリーランスの仕事着なんて気にせず働こう

結論、フリーランスは仕事着なんて気にせず作業に集中した方が、幸せになれるかなって思います。

服を固定化すると、朝一番の無駄な決断を最小限になるはずです。

イラッとすることも少なくなるため、フリーランスの売上に貢献する作業にフォーカスできるようになります。

今まで仕事着を選ぶ生活を長いことしてきた方は、この機会に固定化してみてはいかがでしょうか。

【裏技あり】フリーランス求人サイトおすすめ5選と選び方【損ナシ】 こんな疑問に答えます。 僕は現在フリーランス歴約6年で、ライター、ブログ、輸入物販から収入を得ています。今は海外を転々としつつ...