LifeStyle

【実験】人間関係が上手くいく方法は言葉と感情をリンクさせないこと

User
User
人間関係が上手くいかない…自分が思っていることを発言するといつも悪い方向に進んでしまう。かといって、真逆の発言をしても上手くいかないしなぁ。良好な人間関係を作る方法があるなら知りたいな。

この記事はこういった方に向けて書いています。

僕はフランス人の彼女と1年以上付き合っており、文化や習慣の違いからかなり喧嘩をしてきました。「何で分かってもらえないんだろう」という感情ばかり湧き出てきたので、ある実験をしたところ、人間関係が改善されました。

そんな背景の僕が、人間関係が上手くいく方法について解説します。

人間関係が上手くいかない人の特徴

結論から言うと、人間関係が上手くいかない人は感情に流された言動が多いかなと。

いまいち人間関係が上手くいかない人には

  • 理性ではなく感情で動く
  • 人の話を聞かない:聞いた気になっている
  • 自分の気持ちを伝えない

という特徴があると思います。

理性ではなく感情で動く

人間関係が最も上手くいかない原因になっているのが、理性ではなく感情で動いてしまうこと。

相手の言動に対して感情的になるとほぼほぼ上手くいかないですね。

例えば、恋人に「あなたに私の気持ちは分からない!」と言われた時

  • 感情で動く:知るかアホ!
  • 理性で動く:そうだよね。ごめん!

というふうに感情と理性では全く違う言動になりますよね。

理性は目的を見失わない

相手が恋人だった場合、目的は口喧嘩ではなく好き同士でいることのはず。

しかし、自分の感情を優先してしまうと相手の怒りをさらに煽ってしまうことになります。

なぜなら、感情は恋人との口喧嘩を勝ち負けで判断するから。相手の意見を聞き入れることを負けと判定しようとすると、人間関係は上手くいきませんよね。

一方、理性は目的を見失うことがないので、相手を尊重することができます。

つまり、感情を優先している人は大事な場面でミスを犯しやすいということです。

人の話を聞かない:聞いた気になっている

人間関係が上手くいかない人の中には、人の話を聞いた気になっているものの実は聞けてない人もいるかなと。

例えば、相手が「私、仕事を辞めようかなと思ってる」と言った時に

  • 話を聞けてない人:諦めそうな時こそ踏ん張るべきだ
  • 話を聞けてる人:どうして?何があったの?

と似ているようで違った反応をします。

話を聞けてない人は自分の意見を述べる

一見、話を聞いてるように思っても、心の中ですでに答えを用意していることってありますよね?

相手の発言に対して、心の中で良し悪しを決めたり「ならこうすれば良い」と考えてしまうのは、相手に反応はしているものの聞いているとは言えません。

自分の意見を押し付けると上手くいかない

相手が話した後に、即座に自分の意見を言うと真相を引き出すことができなくなります。

悩みのタネがどこなのか明確になる前に、自分の意見を述べてしまうのは決めつけになってしまいますよね。

結果、相手は「この人に相談しても解決することはなさそうだな」と感じ、悩んでること自体を話さなくなっていくでしょう。

人間関係で上手くいかない人は、相手の話を聞けてるようで自分の話しかしていないことが多いですね。

自分の気持ちを伝えない

人間関係が上手くいかない人には、自分の気持ちを伝えないパターンもあります。

  • 相手に嫌われたくない
  • 迷惑かけたくない
  • 否定されたくない

上記のように考えて、自分の気持ちを押し殺してしまえば人間関係は上手くいくはずがありません。

自分の気持ちを相手に伝えないということは、コミュニケーションを拒んでいるのと同じです。

自分の気持ちを伝えないとストレスが溜まる

あなたが相手の意見ばかりを聞き入れていれば、当然ながらストレスが溜まりますよね。

ちょっとしたストレスなら問題ないですが、毎日のようにストレスがかかれば良好な人間関係を保つことはできないでしょう。

結局は自分の感情が前に出ている

自分の気持ちを伝えられない原因は、相手から嫌われたくないという感情から来ていますよね。

ということは、結局のところ感情に流されているということであり、理性では「しっかり気持ちを伝えた方が良い」と理解しているはず。

このような状態が長く続くと、良い人間関係ができないだけでなく、精神的に不健康になってしまうかなと。

人間関係が上手くいく方法は言葉と感情のコントロール

ということで、ここからは人間関係が上手くいく方法です。

文化も習慣も違うフランス人の彼女で実験済みですので、信頼性もある程度あると思います。

人間関係を上手くいかせるには

  • ネガティブな感情と言葉をリンクさせない
  • ポジティブな感情と言葉は積極的にリンクさせる
  • 相手がいても自分主体で変わっていることを知る

ということを意識すると良いです。

ネガティブな感情と言葉をリンクさせない

人間関係が上手くいかない最たる原因は、ネガティブな感情と言葉をリンクさせていること。

嫌なことやムカついたことがあった時に、怒りの感情を言葉にしてしまうとその後の会話も上手くいきません。

なので、相手の発言に対してネガティブな感情が抱いたら、理性の力で無理やりポジティブな言葉を出してみましょう。

結果、言葉が感情を操っていき良好な人間関係を構築できていきます。

相手のどんな言葉にも感謝するべきポイントがある

そうそう簡単なことではないですが、相手がどんなにネガティブなことを言ってきても、そこからポジティブな要素を抽出することはできます。

  • ありがとう!
  • いいね!
  • そんな発想もあったんだ!

上記はあくまでも一例ですが、こういったポジティブな言葉は自分自身を前向きにする起爆剤になりますよ。

言葉と感情は相互関係を持っている

人間、理性よりも感情に従う方が楽ですから、ムカつく時は言葉として「お前ムカつく」と言いやすいですよね。

しかし、逆説的に考えると感情は言葉によって操ることもできるはずです。

どんなにムカついていても、感謝の気持ちを伝えたりポジティブな言葉を使うことで、自分の感情に変化があります。

結果、感情をコントロールできるようになり、人間関係が上手くいくのかなと。

ポジティブな感情と言葉は積極的にリンクさせる

ネガティブな感情は言葉でコントロールする必要がありますが、ポジティブな感情はどんどんリンクさせてOKです。

相手に対して良い印象を自然に抱けたのなら、それを積極的に伝えることで相手にもポジティブな感情は伝染していくからですね。

ここ一番の大事な時はほとんどの人ができている話

どんなに疲れている時でも、自分自身が「大事」と思っているできごとに対してはポジティブな感情が働きやすいです。

  • 商談
  • はじめてのデート
  • 久々の再開

「本当に大事」とか「ここを逃したら次はない」みたいな状況だと、相手に対してネガティブな感情を出しにくくなります。

ここが人間関係を上手くいかせる肝のような気がしており、常日頃から笑顔や相手を気遣う言葉、感謝の気持ちなどを伝えることが重要なんだなと感じますね。

それでも相手が怒る時もある

どんなに言葉に気を使って話したとしても、相手の気分がそもそも悪ければどうにもなりません。

ここで「どうにかしたい」という感情から、ポジティブな感じで粘るのは逆効果です。

あなた以外が原因でイライラしてることもあるだろうし、こういった時は逃げるが勝ちですね。

フェードアウトするのも、人間関係が上手くいく上でのスキルなので引くことも同時に覚えておきましょう。

相手がいても自分主体で変わっていることを知る

相手がどんなにひどいことを言ってきても、最終的な判断は自分自身でできます。

どんなにネガティブなシーンでも、あなたには選択肢が常に用意されているものです。

  • 感情に従って言い返す
  • 話を聞く
  • 感謝の気持ちを伝える
  • フェードアウトする

これらは全てあなたの選択肢であり、相手がどんなにひどい言葉を言ってきても揺らぐことがありません。

極限的な話をすれば「死ね」と言われた時に「ありがとう」と返答することも可能なのです。

人間関係なので、相手によって自分も変わっているように感じますが、実は自分の反応は全てコントロールできるんですね。

相手がわがままにも関わらず、自分がポジティブな言葉を返すことに「何で自分だけ耐えなければいけないんだ?」と思うかもしれません。

しかし、目的が人間関係が上手くいくことであれば、ゴールに近づけるのはどちらでしょうか?

頑固な僕でも意外に慣れたものなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

人間関係が上手くいく方法はとてもシンプルでした

みんな性格違うし、生きてきた環境や経験が違うのでややこしく考えがちですが、実際のところ、どんな状況でも自分をコントロールすることに重きをおけば結果オーライです。

コントロールできない他者に対して感情的になっても、ストレスばかりが増えてしまいお互いに良いことはありません。

どんな状況でも自分には選択肢があり、言葉を選んだりその場から逃げることもできます。

勝ち負けのように考えていた人間関係のマインドを捨てて、自分で自分をコントロールしてみてはいかがでしょうか?

自己評価が低い人に知ってほしい【行動することがベストである理由】太郎(@motekispace)です。 僕は基本的に自己評価が低くて、人生において損をしてきました。 自分を低く見積もってしまうこと...
【真実】苦しみを乗り越える方法:結論はより苦しい道を選ぶことです この記事はこういった人に向けて書いています。 大変な時期って誰にでもありますよね?でも、そこでどんな振る舞い方をするかによって...