Import

【ぶっちゃけ】中国輸入ビジネスにおすすめの教材は存在しないって話

6月 1, 2018

疑問さん
中国輸入を始めてみたけど、儲かる商品を見つけるのって難しいなぁ。やっぱり有料の教材を買わないとダメなのかなぁ。

こんな疑問に答えます。

 

中国輸入を始めた当初は、数々の教材を買っては読んで実践していました。

実際に中国輸入で独立した経験のある僕が、教材の必要性がないことを断言します。

 

現在、高額な教材の購入しようか考えている人は、まずこの記事を読んでみてください。

中国輸入におすすめの教材はありません

まずは結論から。

 

中国輸入で稼ぐには有料の教材を購入しなければいけないのでしょうか?答えはズバリNOですね。

「結果を出すためには初期投資が必要。」「本当に重要な情報は無料で公開されているわけがない。」

 

こんな言葉を聞くとついつい「やっぱり有料の情報が必要なんだ!」と思ってしまいますよね?

 

僕もその1人でして、当時は教材の購入ページを眺めては興奮していました。

ただですね、教材を購入するたびに思うんですよ。

 

「これって本当に必要だったか?」って。

教材を購入しようと思っている人が考えていることは「教材を買う」→「儲かる」という流れではないでしょうか?

 

初期投資をすれば当然リターンがあるはず、中国輸入の儲け方を知るために教材を買いますよね。

でもね、教材を購入したところで利益が出るわけではありません。

 

利益は、あなたがリサーチをして仕入れた商品が売れた時に初めて生まれます。

中国輸入に必要なノウハウはすでに公開されている

輸入ビジネスの根本は非常にシンプルです。

 

「安く仕入れて高く売る」これだけ。

中国輸入の場合、商品はタオバオ、アリババなどで仕入れます。

 

その商品をAmazon、ヤフオク、メルカリなどのプラットホームで販売するのがスタンダードですね。

 

要は「中国で仕入れてプラットホームで販売すればOK」ということです。

この流れを行動に移すために必要な情報は、すでに様々な人がブログなどで無料公開しています。

 

実際に、各種サイトの登録方法などを見て、販売ができる土台を作ってしまえば輸入ビジネスはスタートします。

 

一般的に公開されている情報では稼げないと思うかもしれませんが、有料の教材だって沢山の人が買っているので、本当に儲かる裏話があったとしても継続的に稼ぐことは難しいんです。

勉強しても利益は出せません(初心者は学習に時間をかけすぎ)

中国輸入の初心者によくありがちな行動が「儲け方の基礎をしっかり身につけるために勉強しなくちゃ」と思って、学習に時間をかけている人です。

 

多くの人が副業から輸入ビジネスに挑戦していると思います。

1日の中で輸入ビジネスに費やせる時間はどれくらいあるでしょうか?

 

そんな貴重な時間を教材を読んで学習する時間にしていませんか?

悲しい事実ですが、教材を読んでいるだけでは利益は出てくれません。

 

大切なことは商品を販売することであって、それ以外のことは特に重要ではないんですね。

 

はじめは失敗するのが怖いという心理から教材などでリスクヘッジをしているつもりになりますが、いち輸入ビジネスプレーヤーとして見た時に、行動量が少ないことが1番危険とも言えます。

 

輸入ビジネスの行動とは「リサーチ」「仕入れ」「販売」です。

この3つを何度も繰り返すことでしか利益は出せません。

 

なので、初心者にとって重要なことは学習ではなくて行動して失敗を経験することと言えるでしょう。

 

ここだけは絶対に履き違えてはいけませんよ。

教材にお金を使うより仕入れに使った方が経験値が上がる

ここで冷静になって考えてみましょう。

  1. 20万円の教材を購入する
  2. 20万円を仕入れに使う

この2つのどちらが輸入ビジネスで成功するための近道になると思いますか?

 

答えは圧倒的に後者でして、前者を繰り返している人は絶対に成功することはありません。

僕が過去に会った人の中で教材に詳しい人や、儲け方を知りたがっている人のほとんどが稼げていない人 or 安定していない人でした。

 

その原因は単純でして、行動が足りないからと言えるでしょう。

20万円あったら、中国商品を沢山仕入れられますよね?

 

仕入れた商品の中には利益の出るものもあれば、赤字になる商品もあるでしょう。

もしかすると大失敗するかもしれません。

 

でも、この経験はあなただけの貴重なものです。

多くの輸入ビジネス初心者と差をつけられたとも言えます。

 

この経験こそが成功者とそうでない人の差でして、成功者がなかなか語らない真実なんです。

 

ビジネスは全てに「得てして」がつきまといます。

 

いつになっても学習ばかり繰り返している人は「ノウハウコレクターと呼ばれてけなされますが、実際に商品を仕入れて利益を出せた人は「やっぱお前だからできたんだよ!」みたいにもてはやされます。

 

当然ながら儲かった人しか評価されない世界です。

なので、少しでも早く輸入ビジネスで稼いでいきたいと思うなら、手元にあるお金を教材に使わずに仕入れに使ってみましょう。

よくある話ですが、「失敗は成功のもと」ですよ。

ってか20万くらいあるなら中国に行って仕入れするのもあり

飛行機の旅費はLCCの発展によって年々安くなってきています。

 

今では国内旅行をするよりも断然安い料金で海外旅行ができるようになりました。

実際に中国輸入の仕入先として有名な深センに行くのに必要な金額がこちら。

いかがですか?期間は1習慣ほどでホテル代、飛行機代込みで5万円前後で行けちゃうんです。

 

これなら20万円のうち少なくとも10万円は仕入れに回せます。

当然ですが、仕入れ値もタオバオやアリババに比べて安いので、10万円あればかなりの仕入れができてしまうんですね。

 

その場で商品を確認できるのも現地仕入れならではのメリットです。

深センで実際に仕入れを体験することができれば、それだけで輸入ビジネスプレーヤーとして前に進めますね。

 

中国輸入に限らず、韓国や台湾なども仕入れ値が安くて旅費も格安なのでおすすめです。

 

2泊3日の弾丸仕入れでもかなりの経験ができるので、興味のある人はエクスペディアで検索してみてください。

まとめ:教材なんか買ってないで失敗しようじゃないか

失敗は成功の元なのは間違いありません。そして失敗ほど価値のある経験もありません。

 

あなたが目標にしている「輸入ビジネスで稼ぐ」というゴールに対しての1番の失敗は「行動しないこと」なんです。

学習している時間やお金があったら、それを仕入れに回しましょう。

 

これが最短かつオリジナルな方法で成功する方法です。

 

ノウハウコレクターなんてかっこいい名前で呼ばれる前に「失敗ばかりしてダセェな」ってけなされるような行動をしましょう!

関連記事
【中国輸入】代行業者でおすすめなのは2つだけ!クレジット決済も対応

-Import
-

© 2021 Taro Moteki