LifeStyle

海外ノマドにおすすめの国はどこ?【初心者は黙ってタイに行こう】

User
User
これから海外ノマドをしてみようと思うけど、行きたい国がありすぎて選べない。初めてだし、物価が安くて住みやすいおすすめの国が知りたいな。

この記事はこういった人に向けて書いています。

僕は2018年5月より、海外ノマドとして「仕事×旅」という生き方を実践中です。東南アジアを中心に旅をして現在はフランスに来ています。そんな背景の僕が、これから海外ノマドを始めようとしている人へおすすめの国をお届けします。

海外ノマドの場所を選ぶ際のポイント

海外ノマドの場合、旅先で仕事をしていく必要があります。ここでは海外ノマドならではの場所選びのポイントを紹介します。

Wi-Fi環境が整っている

まずはWi-Fi環境が整っているかどうかです。

海外ノマドにとってインターネットは欠かせない仕事道具になります。YouTubeが満足に見れるくらいの速度は欲しいところですね。都市全体でWi-Fiが安定していれば仕事に差し支えることもないでしょう。

Wi-Fiが安定していないと

  • クライアントとやり取りできない
  • 必要な情報が集められない

と、仕事に悪影響が出てきます。

現地でSIMカードを購入してインターネットに接続する方法もありますが、できればWi-Fiが整った環境に身を置きたいものです。

ちなみに僕はWi-Fiの速度を計測できるアプリを使っています。

Speedtest.net Speed Test

Speedtest.net Speed Test
開発元:Ookla
無料
posted withアプリーチ

カフェが充実しているか

海外ノマドの仕事場になるのがカフェですね。国や地域によってはカフェが全くない場所もあります。

基本的に観光客が沢山来るような場所ならカフェも充実している印象です。複数のカフェがあれば気分転換しながら仕事をすることもできますよ。

あと、カフェと同時にコワーキングスペースがあるかどうかも調べておくと良いです。コワーキングスペースは完全な仕事場なので、集中して作業したい人に最適な場所と言えます。

Google Mapsなどで海外ノマドしてみたい場所を表示して「カフェ」と検索すれば、周辺のカフェ情報がヒットするので活用してみてくださいね。

ゲストハウスはあるか

海外ノマドはゲストハウスを活用するのがおすすめです

  • 宿泊費を節約できる
  • 世界中のノマドワーカーと知り合える
  • 寂しくない

このようにゲストハウスには意外にメリットが多いもので、宿泊費を抑えられるだけではないんですね。

Taro
Taro
僕はバンコクのゲストハウスでフランス人の彼女に出会うことができました(笑)詳しくはフランス人の彼女が欲しいあなたへ【性格・文化の違い・出会い方】を見てみてください!

ちなみにゲストハウスの予約はAgodaでしています。

海外ノマドにおすすめの国

ここでは僕の経験上、海外ノマド生活がしやすかったおすすめの国を紹介します。

第3位:ミャンマー・ヤンゴン

 

Taro Motekiさん(@taromoteki)がシェアした投稿

第3位はミャンマーの旧都市であるヤンゴンです。

Wi-Fi速度も安定してるし、カフェも沢山ある。ゲストハウスも沢山あるので、不自由することはありませんでした。現地SIMカードが1ヶ月10GBで1,000円程度と格安なのも魅力です。

 

Taro Motekiさん(@taromoteki)がシェアした投稿

ヤンゴンの魅力は何と言っても物価の安さです!生ビール1杯50円なのは衝撃的でした。毎日しっかり仕事して、夜は美味しいビールをたらふく飲むというコスパ抜群の生活ができます。料理も屋台飯なら1食100円ほどで食べられますよ。

  • 物価:★★★★★
  • Wi-Fi:★★★☆☆
  • カフェ:★★★★☆
  • ゲストハウス:★★★★☆

第2位:ベトナム・ホーチミン

第2位はベトナムの巨大都市ホーチミンです。

ホーチミンはおしゃれなカフェがとにかく多くて賑わっています。物価も安めで美味しいベトナム料理が食べられるので、ストレスを感じることはありませんでした。ゲストハウスもあり、シングルも安めなのもおすすめポイントです。

クラブやナイトマーケットなども沢山あるので、夜遊びしたい人にはもってこいですね。仕事と遊びのメリハリがつけられる素晴らしい場所でした。散髪もエステ並みのマッサージがセットで500円ほどとコスパ最高でしたね。

  • 物価:★★★★☆
  • Wi-Fi:★★★★★
  • カフェ:★★★★★
  • ゲストハウス:★★★☆☆

第1位:タイ

 

Taro Motekiさん(@taromoteki)がシェアした投稿

第1位は世界中からノマドワーカーが集まるタイ・バンコクです。

バンコクはWi-Fiの速度が爆速で、海外ノマドにとっては完璧な場所と言えます。年間4,000円と破格すぎる料金で使い放題のコワーキングスペースAISデザインセンターがあるのも魅力ですね。タイ料理なら1食140円ほどで食べられますよ(笑)

 

Taro Motekiさん(@taromoteki)がシェアした投稿

僕はAISデザインセンターの近くにあるモンキーナップホステルというゲストハウスに泊まっていました。リビングも広めでゲストハウスでも仕事できます。集中したい時はコワーキングスペースを利用する感じでした。

 

Taro Motekiさん(@taromoteki)がシェアした投稿

日本人も多いので旅慣れた人から周辺国のビザ情報をゲットしたり、貴重な体験談を聞けるのも楽しかったですね。日本料理も至るところにあるので、生活のしやすさでもダントツ1位と言えるでしょう。

  • 物価:★★★★★
  • Wi-Fi:★★★★★
  • カフェ:★★★★★
  • ゲストハウス:★★★★★

海外ノマドになって人生楽しみましょう

というわけで海外ノマドになると、日本の生活とは全く異なる体験ができます。日本に不満を感じながら生きているより、タイの暖かい気候の中で仕事をした方がストレスも少なくなりますよ

最後に海外ノマドになりたい人におすすめの情報を載せておきますね。

海外ノマドの国選びに使えるツール:Nomad List

海外ノマドは観光客とは違った視点で定住する場所を探しますよね?

そんな時に便利なのがNomad Listです。

Nomad Listは

  • 物価
  • 宿泊費の平均
  • Wi-Fiの速度
  • アクティビティ
  • 治安

などを一覧でチェックできるノマドワーカー御用達のサービスなんです。

Nomad Listに掲載されている情報を元に定住する国を選ぶのもおすすめ。世界中のノマドワーカーが利用している便利ツールになっています。

詳細は【どこに住みますか?】デジタルノマド2つのタイプと旅先の選び方を参考にしてみてください。

海外ノマドを始めたいあなたへ

僕は海外ノマドになってとても良かったなと思っています。今までは日本でくすぶっていましたが、ひょこっと海外に出たことで沢山の人と繋がれて、様々な文化に触れることができるようになりました。

そのため、このブログでは海外ノマドに関する情報を発信しています。これから海外ノマドになってみたいという人はぜひ、以下の記事を読んでみてください。

海外ノマドになる方法

海外ノマドの始め方は以下の記事を参考にしてみてください!

ノマドワーカーの税金事情について

ノマドワーカーの税金事情について解説しています。

海外ノマドになる前に知っておくべきこと

海外ノマドになる前に読んでおくと良い記事をまとめました!

どこかの国で会いましょう

海外ノマドは自分の好きな国で仕事をしながら生きていけるのが魅力です。

満員電車でストレスを感じたり、小さなアパートで息苦しい生活をする必要もありません。僕は15歳〜28歳まで東京でバンドマンをしていましたが、過去を振り返ると「何でもっと早く海外ノマドにならなかったのか」とちょっと後悔します。

場所や時間に囚われることがなければ、夢を追いながらでもお金を稼いでいくことができるんです。それも海外に好きなことができたら、もっと素敵な人生になるはずですよね?

今までの生活に別れを告げるっていう、ちょっとした決意をして行動を始めるだけで人生は大きく変わるものです。

大変 = 大きく変わるということ。

あなたも海外ノマドになりたいと考えているなら、ぜひ動き出してみてくださいね!