Work

【執筆】ライターでノマドワーカーになる!登録すべきサイトと考え方

User
User
ノマドワーカーになるためにライターに挑戦しようと思うんだけど、どんなサイトに登録して仕事を取っていけば良いんだろう?初心者からでも始めやすい案件があるサイトやおすすめ情報があれば知りたいな。

この記事はこういった人に向けて書いています。

僕はライターで日本円を稼ぎつつ、場所に縛られず生きているノマドワーカーです。年間の半分以上は海外で過ごしています。そんな背景の僕が、ライターでノマドワーカーデビューしたい方必見の情報を紹介します。

※本記事では「ノマドワーカー+ライター=ノマドライター」と呼んでいます。

ノマドライターは誰でもなれる?

まず、最も気になる疑問として「自分にノマドライターができるのか?」というものがあるでしょう。

結論から言えば、誰でも確実になれます。

なので「稼げなかったらどうしよう」なんて無駄な思考は捨てて「何をするべきか」という思考に集中してくださいね。

ノマドライターが誰にでもできる理由

ライターに対して仕事を依頼する目的にはいくつかの種類があります。

  • 個人のアフィリエイター
  • 企業のブログ
  • 企業のLP
  • 大手メディア
  • 紙媒体の企業

上記は例の一部ですが、結構目的もバラバラです。

例えば、個人のアフィリエイターや大手メディアではライティング経験のない初心者に向けてマニュアルを作成し「マニュアル通りに作業すれば、誰でも記事が書ける」ようにしていたりします。

そのため、高いスキルや文章力が必要なわけではなく、マニュアル通りに進められればOKといった感じです。

これなら誰でもできますよね。

スキルを磨きつつお金ももらえる

マニュアルには「こういうふうに書くと良い記事になりますよ」みたいなことが書いてあるものです。

つまり、全くの初心者でもマニュアルを参考に記事を書くことで、お金を稼ぎつつスキルアップできるということ。

初めは記事を完成させるのに苦労する人もいると思います。ただ「誰でもノマドライターになれる」というのは事実と言えます。

ノマドライターが登録すべきサイト

ここでは、ノマドライターになりたい人が最低限登録するべきサイトを紹介します。

ノマドライターになりたいなら、1つのサイトではなく全てのサイトに登録して、案件獲得の間口を広げておきましょう。全て無料で登録可能です。

クラウドワークス

1つ目はクラウドワークスです。

国内最大規模のクラウドソーシングで、ライター案件は今回、紹介するサイトの中で最も充実しています。

初心者向け案件多数なので、初めて案件を獲得する場所としても使えますよ。

クラウドワークス

ランサーズ

2つ目はランサーズです。

クラウドワークスと同じく国内最大規模のクラウドソーシングですね。文字単価別に検索できたりするので、理想の案件を見つけやすいのが特徴的。

ノマドライター必須のクラウドソーシングです。

ランサーズ

サグーワークス

3つ目はサグーワークスです。

ライター専用の案件紹介サイトで、初心者でも手軽に始められます。ちなみに事前に審査を受けることで高額案件を紹介してくれる【プラチナライター】 という仕組みも。

短時間でできる案件も多いので、スポットで活用するのも良いでしょう。

サグーワークス

Bizseek

4つ目はBizseekです。

他のクラウドソーシングよりも手数料が安いので、同じ金額で仕事をしても手取りは多くなります。

ライター向けの案件はそこまで多くありませんが、登録しておいて損のないクラウドソーシングです。

Bizseek

案件に提案する際はテンプレを活用しよう

各クラウドソーシングに登録したら、気になった案件にどんどん応募していきましょう。

案件のタイトルに「初心者」とか「未経験」などが入っていればスキルがない人でも合格しやすいですよ。

ちなみに、案件へ提案する際はテンプレを活用しましょう。複数のサイトを獲得して気になる案件に提案しまくれば、ほぼ100%仕事獲得できますよ。

テンプレは下記記事を参考にしてみてください。

【海外ノマドの営業方法】仕事を取り続ける秘訣&営業テンプレ公開! この記事はこういった人に向けて書いています。 僕は現在、フランスの田舎街で海外ノマドしています。仕事はライター、輸入物販、ブロ...

ノマドライターのメリット・デメリット

ノマドライターの良いところと悪いところをまとめました。

ノマドライターのメリット

  • メリット1.未経験者でも豊富に案件がある
  • メリット2.海外でも日本円が稼げる
  • メリット3.今いる場所の濃い記事が書ける

ノマドライターのデメリット

  • デメリット1.初めは記事完成までに時間がかかる
  • デメリット2.好きなことを書けるわけではない

以下で詳しく見ていきましょう。

メリット1.未経験者でも豊富に案件がある

ノマドライターは誰でも始めやすいというメリットがありますね。

入り口のハードルが低いので、全くの初心者でもスキルを磨いていくことができます。

メリット2.海外でも日本円が稼げる

PCとネット環境さえあれば仕事ができるので、海外で日本円を稼ぐこともできます。

これは意外とメリットでして、例えば物価の安い東南アジアに住みながら、ノマドライターで月収20万円稼ぐみたいなこともできます。月20万円あると結構贅沢できますよ。

メリット3.今いる場所の濃い記事が書ける

ノマドライターは「どこでも仕事ができる」という特徴を活かすことも可能です。

例えば「韓国の情報は需要がある」ということに気づいたら、実際に韓国に行って生の情報を記事にすることもできますね。当然単価も高くなりますよ。

デメリット1.初めは記事完成までに時間がかかる

初心者が記事をスラスラ書けるようになるまでは、当然ながら時間がかかります。

これは仕方ないことですよね。始めの数ヶ月は頑張って記事を完成させるようにしましょう。

デメリット2.好きなことを書けるわけではない

ライターって自分の好きなことが書けるわけではないんですね。

あくまでクライアントから依頼されたテーマに沿って執筆なので、時には全く興味のないことを調べて書くこともあります。仕事なので当然ですね(笑)

ノマドライターが知っておくべきポイント

最後にこれからノマドライターになる方へ向けて、事前に知っておくべきポイントを紹介します。

ノマドライターになるなら

  • 健康管理は何よりも大切
  • 文字単価は1円くらいがおすすめ
  • 納期厳守は絶対条件
  • PCの画面を分割する

というポイントを覚えておきましょう。

健康管理は何よりも大切

どんな仕事でもそうですが、何よりも大切なのは健康でいることです。

ノマドライターってデスクワークですし、毎日カフェでコーヒーとか飲んでると体がダルくなってきたりします。

健康管理ができないと仕事に支障を来すので、たまには筋トレでもして体調を整えてくださいね。

【爽快】HIITトレーニングで人生を好転させる!ネガティブ感解消 この記事はこういった人に向けて書いています。 僕は2日に1回の頻度でHIITトレーニングを行うようになって、精神的にポジティブ...

文字単価は1円くらいがおすすめ

ライターの案件を選ぶ際は、文字単価1円くらいを目安にしましょう。

1文字1円あれば、生活費は稼げますし求められるレベルも高くありません。ちなみに文字単価0.5円とかでも、あなたが好きなジャンルならジャンジャン挑戦しましょうね。

納期厳守は絶対条件

ライターという仕事をしている以上、納期を守るということは絶対条件になります。

ダラケて納期割れとかしてると、信頼感ゼロになってしまうので注意しましょう。徹夜も普通にこなす覚悟が必要ですね。

PCの画面を分割する

ライターは「調べて書く」という流れで仕事をするため、PCの画面を分割するのがおすすめです。

画面が分けておくと、情報を見ながら執筆みたいなことが簡単になるので、便利機能はフル活用していきましょう。

ノマドライターになって好きな場所で働こう

あなたが望めば、今日からでもノマドライターデビューできます。

好きな場所でお金が稼げると心に余裕が生まれて幸福感も増すものです。ストレスから解放されて、まだ見たことのない場所に行ってみませんか?

ノマドライターになりたい方は、ぜひ今回紹介したクラウドソーシングに登録して実際に行動してみてくださいね。

\今回紹介したクラウドソーシングはこちら/