Work

【手取り15万円】から抜け出す方法!解決策は3つある:今すぐ行動

Gimonさん
Gimonさん
普通に働いてるのに手取り15万円。やりたいことや欲しいものがあるのにできない現実が辛い。手取り15万円の生活から抜け出す方法があるなら知りたいな。

こんな疑問に答えます。

過去の僕は手取り15万円でバンドマンをしつつ東京で生活してました。今は海外を転々としつつPCで仕事をしています。そんな背景の僕が手取り15万円の生活から抜け出す方法をお届けします。

【手取り15万円】から抜け出す方法!解決策は3つある

個人的な意見では手取り15万円でも生きていけると思ってます。
しかし、大きな出費や病気、家族の不幸などのために蓄えることは難しい

ということで、手取り15万円から抜け出す方法を紹介します。

  • 給与が高い企業に転職する
  • 副業を始めて収入源を分散する
  • バイト+副業で独立を目指す

3つの解決策があるので、目的に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

解決策1:給与が高い企業に転職する

労働と給与が見合っていないなら、別の会社に転職することで手取り15万円の生活から抜け出せます。

20〜30代くらいまでの社会人なら転職先も豊富なので「転職→年収アップ」は比較的簡単にできるはず。
なんせ手取り15万円なわけですから、職を選ばなければいくらでも高給な仕事がありますよね。

給料の安い会社が楽なわけではない話

現在、手取り15万円の方の中には「でも今の仕事は何だかんだ言って楽だし」と考えている人もいるかもしれません。

しかし、それは間違いですよ。

同じ労力、時間で働いても会社を変えるだけで給料は上下します。
条件の良い会社を見つけるだけで、お金が増えるなら行動しない手はないですよね。

転職におすすめのサービス3つ

本当におすすめできる転職サービスは以下の3つです。

ワークポートとレバテックキャリアは転職エージェントです。

特にワークポートは「他では面接もさせてもらえなかった求人にねじ込んでもらえた」など担当が親身になってくれたエピソードがあります。

転職初心者は、ゲキサポ!転職がダントツでおすすめです。

有料サービスですが、転職自体をコンサルタントしてくれるので、あなたの理想を明確にするところから、転職→年収アップまでトータルで面倒見てくれます。

>>ゲキサポ!転職について解説した記事はこちら

どの転職エージェントは無料なので、年収アップしたい方はとりあえず登録しておきましょう。

解決策2:副業を始めて収入源を分散する

現在の仕事が定時で帰りやすい職場なら、副業を始めることで手取り15万円生活から抜け出せます。

副業のメリットは自分でコントロールできる収入源を確保できるところです。
はじめは稼げなくても経験を積んでいけば、本業よりも稼げるようになるはず。

はじめの1年はガチで挑戦しましょう

副業と聞くと「楽して稼ぎたい」という想いが出てくる方もいますよね。
しかし、実際は楽して稼げる副業ほど収入に伸びがありません

例えば副業で人気のデータ入力は、誰でもすぐに始められるし確かに稼げます。

ただし、労働に対してお小遣い程度の報酬があるだけなので、時間を切り売りしてお小遣いを稼ぐようなイメージですね。

少なくとも1年は帰宅後に集中して副業する生活を送りましょう。

この生活を1年も続ければ、副業が本業の収入を上回る幸せな未来が待ってますよ。

どうせ副業するなら将来性のあるビジネスを選ぼう

副業するなら本業にもできちゃうような将来性のある仕事を選んだ方が良いですね。

  • 複数のビジネスに役立つスキル
  • 将来もなくならないビジネス
  • 初期投資が少ないビジネス

上記のような条件で副業を選べば、長期的に副業で稼いでいくことができます。
また、失敗しても初期投資が少なければ損することもありません。

手取り15万円生活から抜け出すおすすめの副業

将来性があり、初期投資が少ないおすすめの副業は以下の通りです。

  • ライター:初期投資ゼロ、初心者向け
  • プログラマー:スキル必須、高単価な案件あり
  • ブログ・アフィリエイト:大きく稼げる、はじめの半年は苦しい

全ての副業に良し悪しがあるので、実際に試してみて自分に合っているものを続けるのがベストです。

まずは気軽に試してみつつ「自分1人でもお金稼げんじゃん!」という嬉しい実感をゲットしてみてくださいね。

>>おすすめの副業について知りたい方はこちら

解決策3:バイト+副業で独立を目指す

将来的に会社を辞めて独立したいと考えているなら、バイト+副業で独立を目指すのがおすすめです。

バイトで収入を得つつ、副業で収入源を増やしていけば手取り15万円生活から抜け出すのは難しくありませんよ!

ちなみに僕もバイト+副業で独立しました。
今振り返っても「あの時、副業を始めて良かったな」と思います。

残業で副業できない人には特におすすめ

手取り15万円なのに残業が多く帰宅したらヘロヘロみたいな生活の人は、思い切って会社員を辞めてしまいましょう。

というのも、手取り15万円で毎日疲れ切ってる生活に明るい将来は想像できませんよね。

そんな生活よりも、バイトで月15万円ほど稼ぎつつ、副業を進めて行くほうが幸せになれるはず。

例えば、下記のようなイメージで独立を目指す感じです。

  • 1ヶ月目:バイト探し→退職
  • 2ヶ月目:バイト+副業スタート
  • 6ヶ月目:バイト減らす→副業の時間増やす
  • 1年後:バイト辞める→フリーランススタート

ちなみに上記はかなり低リスクバージョン。

人によっては6ヶ月で独立もできるでしょう。
僕の場合、輸入物販で稼げるまで苦労しましたが、はじめからライターの仕事を選んでいれば、もっと早くフリーランスになれましたね。

個人個人で向き不向きがあるので、副業の種類によって独立できるまでの時間は変わることを覚えておいてください。

会社を辞めるのが気まずい人は退職代行を使おう

退職代行とは、何かしらの理由で会社を辞められない人のために仲介に入って代行してくれるサービスです。

僕がおすすめするのは、退職成功率100%の実績を持つ「退職代行EXIT

会社員の場合、退職代行の料金は5万円です。
最短即日で退職できちゃうので、手取り15万円生活からすぐにでも抜け出したい方は即行動しましょう。

>>退職代行EXITについての記事はこちら

手取り15万円で苦しいなら海外に住むのもアリ

これは実際に海外ノマドをしている僕からの提案です。

もしも、あなたが手取り15万円生活で苦しんでいるなら、物価の安い東南アジアで生活するのも1つの選択肢としてありですよ。

タイ、ミャンマー、ベトナムあたりは物価安いのにインターネットは日本よりも快適です。

ちなみに下記写真はラオス・ルアンパバーンの仕事風景。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Taro Moteki (@taromoteki) on

バイト+副業で旅の資金と月15万円稼げるスキルを身につければ、東南アジアでリラックスした生活が送れます。

海外ノマドと聞くと、お金持ちのイメージがあるかもしれませんが、実際はお金のない人ほど恩恵が受けられると体験談から感じますね。

興味のある方は、下記記事を読んでみてください。

海外ノマドとバンコクの相性が抜群な理由【移住に必要な費用も公開】 この記事はこういった人に向けて書いています。 僕は2018年5月より海外ノマド生活をスタートさせました。現在はフランスに住んで...

手取り15万円から抜け出すために捨てるべきもの

最後に手取り15万円の状態から抜け出すために捨てるべきものを紹介します。

お金にならないお金の使い方

つまり無駄遣いですね。

手取り15万円でお金にならないお金の使い方をしていると、いつになっても余裕のある暮らしはできません。

  • 酒・タバコ
  • ショッピング
  • ゲーム

上記のようなものは出費をしても、リターンがありません。
※最近はゲームで稼げるようになってきましたが、極少数ですよね。

お金が増えるお金の使い方は以下のようなものです。

  • 本→知識の投資
  • 副業への投資→仕入れ、ツールの購入
  • スクール→スキル習得

本を読めば知識がつくし、副業に関連するものなら時短や収益アップが見込めます。

スキル習得のためにプログラミングスクールへ通えば、数カ月後には副業で稼ぐことができるはずです。

手取り15万円はお金がある状態とは決して言えません。

だからこそ、不要な出費を抑えてお金を作る準備をするべきかなと。
こういった行動の先に収入アップが待っているものです。

余計な情報が入るツール

手取り15万円から抜け出したいなら、余計な情報は一切遮断するのがおすすめです。

  • SNS
  • テレビ
  • YouTube
  • 雑誌
  • 新聞

上記は余計な情報の代表格ですね。

必要な情報って実は多くありません。
必要=知りたい=その場で調べる」のが情報の使い方なので、何となく何かを見るみたいなものは基本全て要らない情報かなと。

余計な情報を入れると「情報デブ」になって身動きが取れなくなるんです。

例えばあなたが副業で稼いでいきたいと思った時に

  • 副業は稼げない
  • 楽して100万円稼ぐ方法
  • 貧乏人は一生貧乏

みたいな情報を見つけたら、ついインプットしてしまうのではないでしょうか?

こういった行動が負のスパイラルを生み出して、いつまでたっても正しい行動ができない原因になるのです。

何をやるか決めたら次に必要なのは行動のみ

不要な情報は遮断して情報ダイエットに励みましょう。

【脱依存】SNSから離れる3つの方法を解説!効果的な活用のコツも この記事はこういった人に向けて書いています。 僕はSNSでブログや海外ノマドの情報を発信しています。しかし、過去にはSNSをは...

擦り切れてしまった貧乏マインド

最も捨てるべきものかもしれませんね。

貧乏マインドを持っていると、目の前にチャンスが来ても気づかずに素通りしてしまいます。

  • 高単価案件の依頼→「僕にはできないから無視しよう」
  • 見積もり依頼→「自信がないから安めにしておこう」
  • 稼げる副業情報→「そんなことあるわけないから無視しよう」

昔の僕もこんな感じでした。

バンドとバイトで13年ほど費やしている中で貧乏マインドが根付いていたんです。
今当時を振り返ると「本当損してたな」と感じます。

貧乏マインドを持ってる人は、自ら貧乏な道を選ぶんです。

手取り15万円の自分が嫌なのに、手取り15万円のままの生活を自ら選ぶ。
これは貧乏マインドが根付いているからですね。

全ての行動を真逆にしろとは言いませんが、別の価値観や考え方がいくつもあることを知るべきです。
その第一歩になるのが副業を始めることや、会社を辞めてバイトしつつ独立を目指すことかなと思います。

体験談として言いますが、貧乏マインドは本当に強力なので「今の自分を殺す」くらいの強い意志を持ってないとズルズル引きづられるので注意してくださいね。

手取り15万円から抜け出して不安を解消しましょう

ということで、手取り15万円の生活から抜け出しましょう。

解決策は大きく分けて3つですね。

  • 給与が高い企業に転職する
  • 副業を始めて収入源を分散する
  • バイト+副業で独立を目指す

あなたに合った選択肢をじっくり考えてみてください。

考えが固まったら即行動しましょう。
「でも、今は〇〇だから明日でいいや」という貧乏マインドは捨てるべきです。

手取り15万円のあなたと同年代の中には月100万以上稼いでる人も沢山います。
稼いでる人とあなたは同じ人間です。つまりあなた自身の行動を変えれば、未来も変わるんです。

ぜひ、今回紹介した解決策とサービスを活用しつつ、手取り15万円という貧困層から抜け出してくださいね。

\今回紹介したサービス一覧/

おすすめの転職サービス

退職代行サービス

【日本やばい】大企業が45歳以上に対し早期退職を募集■対策法は?最近、大企業が45歳以上の社員に対して、早期退職や希望退職を募集していることが注目を集めました。 まだまだ働き盛りの45歳をなぜボーダ...