Work

レンタルサーバーをロリポップ!から【mixhostにしたらマジで快適すぎた!】

ワードプレスのレンタルサーバーと言えばXサーバーが人気ですが、ここ数年注目を集めているのがmixhostというレンタルサーバーです。

今回は実際に僕がmixhostに変更して感じたメリットを紹介します!レンタルサーバー選びに迷っている方は是非、ご覧ください。

僕がレンタルサーバーにmixhostを選んだ理由

mixhost

mixhostの優秀なポイントは以下の通りです。

  • 無料で独自SSLがつく(しかも設定不要)
  • 自動バックアップが嬉しい
  • 高スペックで安定しているのに安い
  • 見やすい管理画面

僕が今まで使っていたサーバーはロリポップ!でした。かれこれ5年ほどロリポップ!を使っていた僕が、mixhostに変更して驚いた点を解説します。

無料で独自SSLがつく(しかも設定不要)

独自SSLって何?と思う方は写真を見ると分かりやすいと思います。

知らない方むけに説明すると「http:」から「https:」と「s」がプラスされます。この「s」は「Security」の頭文字の意味で、ブログサイトの通信を暗号化して悪質なハッカーなどから守ってくれるというものです。

通常のブログサイトではセキュリティーの問題なんてないんじゃないの?って思う方もいると思いますが、実はSSL化することはセキュリティ以外のメリットもあるんです。僕もそのためにSSL化したと言ってもいいくらいです。

それはGoogleが推奨しているから

非常に単純な理由ですね(笑)SSL化することによってサイト自体の信頼性が高まることからSEO上でも有利になることをGoogleが認めています。これは設定しない理由はありませんね。

このSSLの設定がmixhostなら面倒な初期設定は何もいりません。ドメインの設定をする際に「https:」を選択するだけ。あとはmixhostが自動で設定してくれます。これは非常に便利と感じました。こういったポイントはロリポップ!とは大違いですね。

自動バックアップが嬉しい

大切なブログサイトが何らかのトラブルが原因で、表示できなくなってしまったりすることはないとは言えません。

僕も過去にプラグインの設定を何度も変更している際にサイトが表示されなくて焦ったことがありました。そんな時にバックアップがあれば直近の状態に復元することができますよね。

mixhostなら無料でバックアップも可能です。ロリポップ!ではバックアップ自体が有料オプションになってました。Xサーバーは復元に手数料として1万円以上。

他のレンタルサーバーでは有料なサービスが、mixhostなら無料で簡単にできてしまうのは非常に便利ですね。自動バックアップは1日1回行われています。

高スペックで安定しているのに安い

mixhostはSSDを使用したクラウド型レンタルサーバーで、専用のキャッシュによりワードプレスを高速表示させることができます。

そんな高スペックなレンタルサーバーのくせに月額料金が880円からと非常に安い料金で利用できるのが僕がmixhostに変更した1番のポイントでした。

しかもほとんどのレンタルサーバーでは新規契約時に初期費用として1,500円〜3,000円ほど料金がかかりますが、mixhostなら初期費用も無料で使い始めることができます。

そのため、ブログの初期投資にかかる費用を最小限にできるんです。

ちなみに僕が今回契約したスタンダードプランのスペックはこんな感じ。

ディスク容量 マルチドメイン メールアドレス MySQL PHP7/PHP5
SSD40GB 無制限 無制限 無制限 対応

mixhostのサポートが公式に発言している内容によると、スタンダードプランのPV数の目安は月間で100万PVまでは快適に使えるとなっています。なので半分の50万PV位なら、どんなサイトでも安心して使うことができるでしょう。月間50万PVのサイトなんて・・・ねぇ(笑)

見やすい管理画面

これはロリポップ!から乗り換えた僕からしたら衝撃的なレベルでした(笑)

今まで他のレンタルサーバーを利用しなかったこともあり、特別ロリポップ!の管理画面が使いづらいと感じたことはありませんでしたが、今となっては戻れないですね。

ワードプレスのインストールやドメインの設定なんかも非常に簡単ですし、ロリポップ!との大きな違いはワードプレスのアンインストールの手順ですね。

なんらかの理由でワードプレスをアンインストールしたいと思った時は、管理画面からドメイン一覧の横にある「削除」をクリックするだけ!これは非常に快適でした。

ロリポップ!の場合は、管理画面よりもFTPツールで削除した方がまだ良いくらい使いづらかったですからね(笑)

尚且つ、mixhostはブログサイト形式で各種設定の手順を公開しているんです。これがまた見やすい!

mixhostヘルプセンター

使用率も高いレンタルサーバーなので、個人の方で設定方法を解説しているサイトも沢山ありますし、公式サイトでも初期設定で躓きやすいポイントは全て網羅されているので非常に安心です。

もちろんサポートも付いているので分からないことは質問できます。

mixhost 無料期間から本契約の変更方法

見やすい管理画面で使い心地抜群のmixhostですが、僕が個人的に躓いてしまったポイントが1点だけありました。

それは初めて本契約する時の手続き方法です。

mixhostでは30日間の無料お試し期間が利用でき、クレジットカードの登録も不要で使い始めることができます。初回でやることはmixhostのアカウントを作成してログインするだけなんです。

でも僕は無料お試しではなく、すぐにサーバーをmixhostに変更したかったのでクレジットカードも登録して本契約を済ませたかったんですね。

そう思った時にどこをクリックしても30日間無料お試しの画面に飛ぶだけで、なかなか本契約に進む画面を見つけることができませんでした。

▼ちなみに本契約に進みたい方は以下の手順で進めます。▼

まずmixhostのマイページから「サービス」→「マイサービス」の順にクリックします。

ここで自分の注文をクリックします。画像では本契約となっていますが、無料期間の方はここが30日間無料お試しとなっています。

注文管理画面が表示されたら画面左側に表示されている「プラン変更(本契約に移動)」をクリックします。

画面を下にスクロールするとプランの変更画面が表示されるので選択して手続きすれば完了です。

レンタルサーバー選びに迷ってる人はmixhostがベストチョイスです。

月額880円から利用できるレンタルサーバーで独自SSLが無料&設定不要で、自動バックアップも利用できる高速で高スペックなmixhostはかなりおすすめ。

ブログ初心者で「アクセス数が増えてきたら変更すればいいや」って感じで500円位の激安レンタルサーバーを利用する方もいると思いますが、サーバーを引越す作業って結構面倒なんですよ。

ワードプレスのプラグインを利用しても、状況によってはエラーが多発することもあって知識のない人がサーバーの引越し作業をすると、原因不明のトラブルが発生するリスクがあるんです。

どんなレンタルサーバーを選べばいいか分からないって方には間違いなくmixhostをおすすめします。ここまで快適に使えて月額料金が1,000円以下なのはmixhostだけでしょうね。興味のある方は是非、詳細を確認してみてください。

MixHost