Work

【脱社畜】副業でプチ起業!メリットとおすすめアイデア5選:必見です

Gimonさん
Gimonさん
これから副業で起業したいんだけど、自分にもできるのかな?会社の給料だけでは不安だし、副業から収入源を確保したい。副業から起業するメリットやおすすめのアイデアなんかがあれば知りたいな。

こんな疑問に答えます。

僕は25歳くらいに副業を始めて、28歳で起業しました。フリーランス歴は6年以上で現在はブログ、ライター、輸入物販、翻訳などで生計を立てています。そんな背景の僕が、これから副業で起業したい方へ「プチ起業のススメ」を解説します。

会社を辞めずに副業でプチ起業できる時代

この記事を読んでいるあなたは「副業から起業なんて難しそう…」と思っているのではないでしょうか?

特に今まで起業した経験のない人にとっては、ハードルが高く感じるかもしれませんね。
しかし、結論から言えば「今は誰でも起業できる時代」です。

ちなみに「起業」とは、以下のような意味合いがあります。

起業(きぎょう)とは、新しく事業を起こすことで、創業(そうぎょう)ともいう。

原義を紐解けば、起業は「新しく事業を起こすこと」、創業は「創める(事業などを新しく起こす)こと」である。

参考:https://ja.wikipedia.org/

簡単に言えば「自分でコントロールできる収入源を持つこと」と言えるでしょう。

プチ起業は自由度の高さが魅力

プチ起業とは、何か別の仕事をしながら起業すること。

「会社員をしつつ副業で起業する」のは、まさにプチ起業と言えます。

起業と聞くと大掛かりなプランが必要と考えるかもしれませんが、プチ起業なら小さく始められるんですね。
これからの時代を生き抜く上で、1つの選択肢となるはずです。

副業でプチ起業するメリット・デメリット

ここでは、副業でプチ起業するメリットとデメリットを簡単に解説します。

メリット

  • 最小限のリスクで始められる
  • 本業以外でスキルアップできる
  • 金銭的ストレスから開放される

デメリット

  • 初動の労力がかかる
  • 開業届や確定申告が必要

メリット①最小限のリスクで始められる

副業としてプチ起業すれば、金銭的なリスクを最小限にできます。

一般的に言われる「起業」とは以下のようなイメージですよね。

  • 大量の資金
  • 綿密な事業計画
  • 超膨大な作業時間

上記を副業でやるなんて実質不可能。

しかし、プチ起業であれば空いた時間を有効活用して小さく始めることができます。
また非常に少ない資金で始められるのも特徴です。

ローリスクでリターンが得られる切符を手に入れられるのは、プチ起業最大のメリットですね。

副業は小さく始めるのがベスト:ノーリスクで稼げる副業を紹介します こんな疑問に答えます。 僕はフリーランス6年目。現在は海外を転々としつつ生活しています。独立できたのは、過去に副業を小さく始め...

メリット②本業以外でスキルアップできる

副業からプチ起業することで、新しいスキルを身につけることができます。

プチ起業をしつつ必要なスキルを習得していけば、1年後には全く違う自分になっているはずです。
「スキル=お金になる」時代ですから、単純にスペックの高い個人になれるってことですね。

  • 本業のみ:個人で稼ぐ力が弱い
  • 副業でプチ起業:稼ぐ力が強い個人になる

小さく始めてスキルアップできるのも「副業×プチ起業」ならではと言えるでしょう。

【動け】個人で稼ぐ時代に僕たちが目指すべき場所は:今すぐ行動が吉大企業がリストラを続ける今、個人で稼ぐ時代が来たと言われています。 企業で働いている人の中には、以下のような思いを抱えている方も多いの...

メリット③金銭的ストレスから開放される

副業で成果が出てくれば、金銭的なストレスから開放されます。

お金がないと精神的にかなり追い込まれるはず。

  • 月末の支払いができないかも…
  • 今月は1日1,000円しか使えないな…
  • 明日の交通費がないんだけど…

会社員の給料が少なくてジリ貧状態の人も少なくないでしょう。

僕自身、日雇い派遣をしつつバンドマンをしている頃はお金の悩みがつきませんでした。
副業から起業して6年たった今は、お金の心配をすることなく海外を転々としてフリーランスできています。

お金の呪縛から開放されるだけで人生の自由度が一気に上がるりますよね。

デメリット①初動の労力がかかる

副業でプチ起業するデメリットとしては、初動の労力がかかること。

簡単に言えば「軌道に乗るまで大変ですよ」って感じです。
会社員思考から経営者思考に切り替えるのは簡単なことではありません。

  • 自己管理を徹底する
  • 毎日計画に沿って行動する
  • 定期的に振り返りをして改善する

副業でプチ起業する場合、誰かが指示をくれるわけではないので、自己コントロール能力が試されます。

ビジネスが軌道に乗るまでは、行動力や作業量を増やす必要がありますね。

デメリット②開業届や確定申告が必要

2つ目のデメリットは開業届や確定申告などの手続きが必要なこと。

これは次年度に節税対策するために必須の作業になります。
はじめての手続きは戸惑うこともあるので、多くの人にとっては面倒に感じるでしょう。

ただ、副業でプチ起業する場合、遅かれ早かれ上記の手続きをする時が来ます。

サクッと手続きを済ませて稼ぐための基盤を構築しましょう。

プチ起業におすすめの副業アイデア5選

ここでは、プチ起業の副業アイデアとしておすすめの職種を5つ例に出して解説します。

  • ブログ
  • 転売
  • YouTube
  • クライアントワーク
  • オリジナル商品の販売

ブログ

ブログは大きく稼げるポテンシャルを持っているビジネスです。

  • キーワードに沿って記事を作成
  • 滴選広告を選んで記事に貼る
  • 広告から成約があると数%が報酬になる

基本は上記のようにアフィリエイト広告を利用して稼ぐ仕組みになります。

本ブログもアフィリエイト広告を貼っており、月間で40万円ほど収益が発生していますよ。

また、ブログはアフィリエイト広告以外でも稼ぐことができます。

  • オリジナル教材の販売
  • スキルの販売
  • 企業からの記事作成依頼

例えば、上記の通りで自由度は結構高いです。

完全な事業のため、軌道に乗るまでの労力がかかりますが、その分可能性を秘めているビジネスと言えるでしょう。

転売

転売は「安く仕入れて高く売る」というシンプルなビジネスです。

  • ヤマダ電機で仕入れ→Amazonで転売
  • リサイクルショップで仕入れ→ヤフオクで出品
  • 楽天市場で仕入れ→BUYMAで転売

例えば、上記の通りで仕入先と販売先の価格差を利用して利益を得ていきます。

価格差がそのまま利益になるため、初心者に始めやすいのも特徴的。
ただし、仕入れ資金が必要になるので、ある程度お金がないとキツいかなと。

もしも「転売に興味があるけど資金が全くない…」という方は、下記記事を参考にゼロから資金を生み出してみてくださいね。

【副業の資金】をリスクゼロで作る方法【僕はこれで20万稼いだ】 この記事はこういった人に向けて書いています。 僕はアルバイト時代に輸入転売を始めてフリーランスになりました。現在フリーランス歴...

YouTube

YouTubeは皆さんご存知ですね。

  • 広告収入
  • 企業案件
  • グッズ販売

稼ぐ方法は結構幅広いです。

最近では「教育系チャンネル」の人気が上がってきました。
人に何かを教える「講師」のようなYouTuberの需要が伸びています。

1つのジャンルに特化すると広告の単価も上がりやすく稼ぎやすいのが特徴です。

あなた自身がオンライン講師となって収益を得られるという、プチ起業にはピッタリの職種と言えるでしょう。

クライアントワーク

クライアントワークも副業としてプチ起業するのにおすすめです。

  • ライター
  • プログラミング
  • デザイン

完全成果報酬型なので「働いた分だけお金になる」のもメリットかなと。

ブログやYouTubeは稼ぐまでに時間がかかりますが、クライアントワークは仕事を完成させれば速攻で稼げます。

副業する時間が毎日確保できる人や、計画的に行動できる人はクライアントワークが稼ぎやすいでしょう。

オリジナル商品の販売

オリジナル商品の販売とは、主に以下のような感じです。

  • 手作り財布の販売
  • 完全オーダーメイドのバッグ
  • 電子書籍の販売

趣味を活かせるビジネスなので、モチベーションを維持しやすいのも特徴ですね。

集客や販売は以下のようなサービスを活用すればOK。

  • BASE:無料でECサイトを作れるサービス
  • SNS:集客や販路としても使える
  • ECプラットフォーム:ヤフオク、メルカリ

オリジナル商品を作る手間さえ惜しまなければ、リスクを最小限にしつつ稼げます。

趣味を活かしながら副業としてプチ起業したい人に最適です。

【副業在宅ワークおすすめ15選】将来性や稼ぎやすさも解説します こんな疑問に答えます。 僕はライター、ブログ、輸入物販などパソコンのみで完結できる仕事をしつつ海外ノマド生活を送っています。副...

副業からプチ起業を成功させるポイント

最後に副業からプチ起業を成功させるために覚えておくべきポイントを3つにまとめました。

  • 雇われマインドを捨てる
  • 失敗と改善を高速で繰り返す
  • 計画を立てて継続する

雇われマインドを捨てる

副業でプチ起業する際は、雇われマインドを捨てる必要があります。

  • 労働者:雇われマインド
  • 起業家:経営者マインド

上記のように雇われてる人と起業する人の思考は全く違うんですね。

副業でプチ起業すると、基本的に人のせいにすることはできません。
全責任を背負っていかなければならいため、雇われマインドは邪魔になるだけですね。

僕自身、雇われマインドを捨ててプチ起業する際、かなり多くの友人を失いました。

  • 今まで一緒にいた友達:全員雇われマインド
  • 新しい友達:経営者マインド

「類は友を呼ぶ」ということわざがありますが、完全にその通りです。

成功するために雇われマインドを手放し(時には友達も)生まれ変わる覚悟は持っておきましょう。

失敗と改善を高速で繰り返す

副業やプチ起業をする場合、ほぼ100%失敗します。

この時、多くの人は「やっぱり自分には無理なんだ…」と簡単に諦めて挫折していきます。

しかし本質を言えば「失敗してからどう動くか」がマジで大切です。

  • 失敗
  • 原因を考える
  • 改善策を見つけて実践

成果を出す人は必ずと言っていいほど、上記のサイクルを繰り返しています。

そもそも起業したこともない人間が、副業を始めて速攻成功できるほど甘いものではありません。
失敗=成功へ一歩近づくこと」と捉えて行動を繰り返せる人が生き残るのです。

であれば、失敗と改善はなるべく高速に回した方が良いですよね。

ガッツリ作業して、バッチリ失敗して絶望しつつ、次の改善策を見つけて実践を繰り返しましょう。

計画を立てて継続する

副業からプチ起業する際は、目標計画を作って継続的な行動を繰り返すことが大切です。

  • 1日だけガッツリ作業
  • 翌日はダラケて何もしない
  • 結果、成果は残らない

上記はよくある悪い例ですね。

「今日やること」が決まっていないと、それだけでタイムロスですしモチベーションも維持しづらいのです。

「目標=進路=地図」なので、ゴールに向かって最短距離で進めるためにも計画をしっかり立ててくださいね。

詳しい目標設定については、下記記事で解説しています。

【必見】目標は「SMARTの法則」で立てよう:テンプレシートあり こんな疑問に答えます。 本記事では、目標設定に悩んでいる方に向けて「SMARTの法則」を使った方法を解説します。結論、目標設定...

副業からプチ起業してお金の悩みから開放されよう

副業でプチ起業することは、本当に誰でもできます。

然るべき方法と職業を選べば、リスクを最小限に抑えて収入アップを目指すことができるでしょう。
初期の労力を惜しまず、集中して作業し続けられる人は必ず成果もついてくるものです。

僕自身、今は金銭的な悩みもほぼなくなり、自由な思考で「もっと稼ぐためにはどんなことをしようか」と考えられるようになりました。

今あなたが「どんな副業でプチ起業しようかな」と悩んでいるなら、考える時間がもったいないので、まずは気になるビジネスに取り掛かってみてください

ちょっとした行動の積み重ねでもスキルが身につくものです。

自分を信じて稼げる可能性に没頭していきましょう!

【裏技あり】フリーランス求人サイトおすすめ5選と選び方【損ナシ】 こんな疑問に答えます。 僕は現在フリーランス歴約6年で、ライター、ブログ、輸入物販から収入を得ています。今は海外を転々としつつ...