Work

【基礎】副業物販は稼げるの?基礎知識から儲ける方法を簡単に解説

Gimonさん
Gimonさん
副業物販に興味があるけど、実際に稼げるのかな?会社員の給料以外に副収入が欲しいけど、副業物販にはどんな特徴があるんだろう?副業物販の稼ぎ方や知っておくべきことがあるなら知りたいな。

こんな疑問に答えます。

僕は副業物販で稼げるようになり、フリーランスとして独立しました。仕組みが分かりやすい副業物販は、初心者にもおすすめできるビジネスですよ。本記事では、副業物販に関する基礎知識から稼ぎ方まで解説します。

副業物販の基礎知識:稼ぎ方は3つある

安く仕入れて高く売る」のが副業物販の基本ですが、稼ぎ方を細かく分けると以下3つに分類できます。

  • 国内の商品を転売:せどり
  • 海外から輸入した商品を転売:輸入物販
  • 無在庫で商品を転売:無在庫転売

国内の商品を転売:せどり

1つ目は、国内の商品を仕入れて転売する「せどり」です。

メリット

デメリット

  • すぐに仕入れられる
  • 為替に左右されない
  • 資金回収までが早い
  • ライバルが多い
  • 価格競争になりやすい

上記の通り、せどりは副業物販の中でも即金性が高いです。

「トイザらスで仕入れ→Amazon転売」という感じで、すぐに仕入れられるのも魅力。
ライバルが多いデメリットがありますが、始めやすく稼ぎやすいのが特徴です。

海外から輸入した商品を転売:輸入物販

2つ目は、海外から商品を仕入れて転売する「輸入物販」です。

メリット

デメリット

  • 価格差を見つけやすい
  • 少ない資金でも始められる
  • 大きく稼げるポテンシャルがある
  • 為替に左右されることも
  • 仕入れから出品できるまでにタイムラグがある

輸入物販は、海外と日本で価格差を見つけられるため、せどりよりも取り組みやすいかなと。

僕自身、アメリカや中国から商品を仕入れて転売しています。
特に中国は1品100円以下の低単価な商品が多いため、少資金でも始めやすいですね。

中国輸入に関しては、下記記事で詳しく解説しています。

中国輸入ビジネスの始め方【小学生でも分かるように解説します】 この記事はこういった人に向けて書いています。 僕は副業として中国輸入ビジネスを始めて、2年ほどでフリーランスとして独立しました...

無在庫で商品を転売:無在庫転売

3つ目は、無在庫で商品を転売する「無在庫転売」です。

メリット

デメリット

  • 在庫を持つ必要がない
  • 無限に商品を出品できる
  • 時には大きく稼ぎやすい
  • 発送までにタイムラグがある
  • 購入者から信頼されにくい

無在庫転売というだけあって、在庫リスクを持つ必要がないのが最大のメリットですね。

ヤフオク、BUYMAあたりは無在庫転売しやすい販路として有名です。
ただし、発送までにタイムラグがあるため、出品ページに発送までの目安を記載しておかないとクレームに繋がることもあります。

副業物販としては、普通の転売で稼ぎつつ片手間で無在庫転売するのがおすすめです。

副業物販のメリット・デメリット

ここでは副業物販全体のメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

  • ビジネスの仕組みが分かりやすい
  • 即金性が高く資金を増やしやすい
  • 再現性が高く「誰でも稼げる」

デメリット

  • 仕入れ資金が必要
  • 価格競争で赤字になるリスクがある

メリット①ビジネスの仕組みが分かりやすい

副業物販は「安く仕入れて高く売る」という非常にシンプルな仕組みで分かりやすいというメリットがあります。

簡単に言うと「価格差があって儲かればOK」です。

シンプルな仕組みなら、はじめて副業に挑戦する人からしても取り組みやすいはず。
ちょっとしたお小遣いをゲットしたい方には最適なビジネスと言えるでしょう。

メリット②即金性が高く資金を増やしやすい

副業物販は即金性の高さも魅力ですね。

  • Amazon、ヤフオク、メルカリなどで商品を出品
  • 即日〜14日ほどで売上が振り込まれる
  • 回収した資金で次の仕入れ

上記のサイクルを高速で回せるため、資金を増やしやすいのも物販ならではの特徴です。

メリット③再現性が高く「誰でも稼げる」

副業物販は再現性が高いため、誰でも稼ぎやすいメリットがあります。

なぜ、誰でも稼げるのかというと商品が主体のビジネスだからです。
例えば、ダイソンの掃除機を相場で出品すれば速攻で売れます。

購入者はあなたの人となりを見るのではなく商品に魅力を感じて購入する

売れやすい商品で価格差を見つけられれば、ほぼほぼ誰でも稼げるのは副業物販ならではのメリットかなと。

デメリット①仕入れ資金が必要

副業物販のデメリットとしては、少なからず仕入れ資金が必要ということ。

無在庫転売を覗いて、物販で稼ぐには資金がいりますよね。
全くお金がない人からすると「どうしようもない…」って状況になっちゃうかも。

ただ、クレジットカードで商品を仕入れることもできますし、不用品を転売して資金に変えることも可能です。

全く資金がない状態から副業物販を始めたい方は、ぜひ下記記事に目を通してみてください。

【副業の資金】をリスクゼロで作る方法【僕はこれで20万稼いだ】 この記事はこういった人に向けて書いています。 僕はアルバイト時代に輸入転売を始めてフリーランスになりました。現在フリーランス歴...

デメリット②価格競争で赤字になるリスクがある

副業物販の宿命的なデメリットになるのが、価格競争で赤字になるリスクです。

  • 価格差を見つけて仕入れ
  • ライバルが急増して価格競争
  • 赤字価格で出品→資金回収

物販に挑戦するほとんどの人が価格競争による赤字を経験します。

この問題をクリアするには、ライバルが目をつけにくいジャンルや商品を狙うなどの工夫が大切かなと。

シンプルだからこそライバルが増えやすいので、独自の対策方法を見つけることも重要なんです。

副業物販で稼ぐ方法:3ステップで解説

ここでは副業物販で稼ぐ流れを3ステップで簡単に解説します。

  1. 商品リサーチ
  2. 仕入れ
  3. 出品→発送

ステップ①商品リサーチ

副業物販で最も重要なのが商品リサーチです。

商品リサーチは、各販路によって使うツールが異なります。

上記のツールを活用しつつ、価格差を見つけていく感じです。

基本は「既に売れている商品」を見つける

副業物販の商品リサーチのポイントは、既に売れている商品を見つけることなんです。

「これならきっと売れるだろう」

上記のようなイメージのみで安易に仕入れても、残念ながら商品は売れません。

  • 各販路で過去に売れた商品をリサーチ
  • 価格差を見つける
  • 仕入れ

上記のような流れを踏むことで、しっかり売れる商品を見つけることができますよ。

ステップ②仕入れ

価格差のある商品を見つけたら仕入れていきます。

仕入れ先はどこでもOK。

  • オンラインショッピングサイト
  • ドラッグストア
  • ホームセンター
  • リサイクルショップ
  • 街角の電気屋さん

販路と価格差があれば、本当にどこでもOKなんですね。

如何に幅広い種類の仕入れ先を確保できるかが重要。
大量に仕入れる際は、価格交渉をしたりして少しでも安く仕入れられる努力をしましょう。

ステップ③出品→発送

最後は仕入れた商品を出品します。

副業物販で人気の販路は以下3つです。

しっかり稼ぎたいなら、全ての販路に登録するべきかなと。

Amazonとヤフオクは月額会員になる必要がありますが、その分売れやすいです。
メルカリは完全無料で活用できます。

複数の販路に出品しておけば「Amazonで売れなかった商品がヤフオクでは高値で売れた」みたいにリカバリーできますよね。

出品して商品が売れたら、商品を発送して売上をゲットしましょう。

Taro
Taro
非常にシンプルな仕組みですが、上記の方法を追求していくことで着実に稼げるようになりますよ。「どうせ稼げないだろう…」という固定観念を捨てて、まずはガッツリ商品リサーチを極めてみてくださいね!

副業物販は手堅く稼ぎたい人におすすめ

副業物販は、再現性が高く誰でも稼げるポテンシャルを秘めています。

「安く仕入れて高く売る」という原則を守っていれさえすれば、仕入れ先や販路にこだわる必要はありません。

例えば僕の友達は、台湾から観賞用のエビを輸入して転売して稼いでいます。

最重要は商品リサーチを極めること。
価格差があり、なおかつ売れている商品を仕入れて出品してみましょう。

実際に挑戦しなければ得られない経験があるものです。

ぜひ、本記事の情報を参考に副業物販に挑戦してみてくださいね!