Work

【損したくない方必見】30代からでも始められる仕事と学び方を紹介!

30代のあなた!

今までの人生を振り返って「自分には他の人と差別化できるポイントが何もないな」と悲しくなっていませんか?

「今後の人生を考えたら手に職をつけていきたいけど、もう30歳超えてるしなぁ」なんて思っている方へ、新しい仕事の始め方と学び方を紹介します。

ちなみに僕は現在、ライター、ブログ、輸入物販をメインにフリーランスとして生活しています。満員電車に乗って通勤なんていう苦行を強いられる会社員の方とは違いどこでも仕事ができるのは本当に幸せなことです。

場所と時間に囚われない仕事ですが、今回の記事を読んだら明日からでも仕事を変えることも可能なので、是非最後まで読んでみてください。

30代から始める仕事?そもそもその考え方が終わってる

30歳になってふと自分の人生を振り返った時、ほとんど記憶に残るようなこともなく、特別な経験値もないって嘆いている人は本当に多いですよね。

そんな人って20代の頃も同じ感じで自分を批判していた人が多いと思うんです。むしろ幼い頃から「自分には何もできない」とか「私は普通だから…」とかって意味のない暗示をかけていたんじゃないかな。

そんな人は周りをよく見渡してみてほしい。

あなたの周りは働いている人で溢れているはず。交通整理の人、コンビニの店員、食堂のおばちゃん・・・

ほとんどの人が働いていますが、性別も年齢もバラバラです。こんなに仕事に溢れているんですよ!普通の人だろうが終わってる人だろうが、30代でも60代でも10代でも同じようにみんな何かしらの仕事をしています。

あなたの言いたいことは何となく分かりますよ(笑)「今の会社に不満はあるけど、30歳にもなって会社辞めてコンビニで働くなんて駄目すぎるだろ!」そんな感じでしょう。

でもその考え方は間違っています。

消去法で仕事を選ぶと人生終わり

「自分には何もできない」→「できる仕事がない」→「仕方なく嫌な仕事をする」

「今の自分にできることなんてろくにない」だから「誰でもできるような仕事からしか選ぶことができない」という考え方では、この先の人生で好きな仕事が見つかることはないでしょう。

消去法で物事を見てしまうと気がつけないことがとても多いです。コンビニの店員をするさえ「自分にはできるか不安だ」と緊張しながら頑張って働いている人もいるということを忘れてはいけません。

レジ打ちや品出し、精算など沢山の業務を覚えることに不安がある人にとっては、コンビニのバイトですらチャレンジなんです。

30代で緊張しながらもコンビニのバイトにチャレンジする人と、消去法で物事を判断する会社員。どちらの話を聞くのが面白いと思いますか?

  • 30代コンビニバイト:「いやぁ最近やっとフライヤーでからあげクンを揚げるコツが分かってきたんだよ!揚げ物も楽しいんだよね!」
  • 30代消去法マインドの人:「今週も特に変わったことはなかったなぁ。社長がもっと良い人になってくれればなぁ。」

どちらと話している方が面白いのか。もう分かりますよね?

今後価値のない人間は淘汰される

これからは人工知能やロボット技術の進化によって様々な仕事がなくなると言われています。

誰にでもできる仕事はロボットがやった方がミスがなくて良いし、危険な仕事もロボットの方がリスクがなくて良い。ドローンの戦闘機なんてまさにって感じです。

この考え方でいくとフライヤーの揚げ方を覚えたコンビニの店員さんは、今後、仕事を継続していくことは厳しいかもしれません。レジや商品の陳列などの作業はハイテクノロジーが得意とすることだからです。

でも、もっと危ない人がいます。そう。それは消去法で考えてしまう人達。

自分にできることの幅を広げようとしない人は会社員だろうが、役職があろうが自分が危ないポジションにいると思った方がいいですよ。

チャレンジ精神を持って生きている人は、30代になろうが80代だろうが沢山います。あなたの視界に入っていないだけで実際、毎日が小さな挑戦の繰り返しの人って幸せそうにしているものです。

Now it is time to get your own wings: 若宮 正子 at TEDxTokyo 2014

消去法で考えている人は付加価値が全くないので将来も価値が加わることはないでしょう。

あなたにとってつまらなそうな人生に見えるような人でも、小さなことでもチャレンジをしている人は少なからず成長します。尚且つ、それを楽しんで行動している人は、未来でも楽しんでいると言えるでしょう。

誰でも簡単に儲かる話なんかに気を取られるような人は根本的な考え方を改めた方が幸せになるはず。

仕事で結果を出す努力とは何だ?【結論:作業量でしかありません】 この記事はこういった人に向けて書いています。 自分では努力しているつもりなのに、仕事で思ったように結果が出せない人は多いのでは...

30代でも始められる仕事と学び方

消去法の考え方では成長できないって分かったところで、おすすめの仕事を紹介します。

Webライター

クライアントから依頼されたテーマを元にインターネット上から集めた情報を再構築して記事にするのがWebライターです。

資格なんて必要ありません。キーボードを叩くだけ!

難易度はかなり低くて誰でも始めることができます。もちろんスキルアップしていけば稼いでいくことも可能です。

案件の受注はクラウドワークスで探すのがおすすめです。

無料で登録できるクラウドソーシングサービスでライターの案件も沢山あります。

【執筆】ライターでノマドワーカーになる!登録すべきサイトと考え方 この記事はこういった人に向けて書いています。 僕はライターで日本円を稼ぎつつ、場所に縛られず生きているノマドワーカーです。年間...

プログラマー

企業のホームページなんかを作る仕事からクライアントから依頼されたテーマを元にプログラムを組んでいくのが仕事です。

プログラマーと一言で言っても職種はとても幅広く、その分沢山の仕事がある業界でもあります。

IT業界自体はこれからも伸びていくことは間違いありません。つまりプログラミングを覚えておいて損は絶対にないということです。

今は世界中でプログラマー不足と言われています。

30代でも6ヶ月必死に勉強すればプログラマーの仕事で食べていくことができるでしょう。プログラマーの仕事は専門職なだけにWebライターよりも高単価な案件が多いのも魅力です。

プログラミングを覚えてみたい方はテックアカデミーがおすすめです。

案件の受注はクラウドワークスでバッチリです。

自由に生きてみたいですか?

Webライターとプログラマー。はっきり言ってこれだけで十分生活していけます。

個人的な話になってしまいますが、僕は現在フリーランスとして仕事をしながら生活しています。

基本的にパソコンとインターネット環境があればどこでも仕事ができるので海外にいようが日本の川が綺麗な山の中だろうが働くことができます。

 

Taro Motekiさん(@taromoteki)がシェアした投稿

この生活を手に入れられるようになるまでには相当な苦労があったのだろうなと思う方もいてくれると嬉しいのですが(笑)実際は苦労なんてほとんどしていません。

僕がWebライターを始めたのは今から1年前くらいでした。はじめは、非常に安い単価で働いていましたが、今ではWebライターの仕事だけでも普通に生活できる収入が入るようになりました。

今の僕は通勤電車なんて乗る必要もありません。朝は5時に起きるのですが、5時15分には仕事を始めています。仕事を終わる時間も自由ですし、仕事をしなくても怒る人はいません。

手に職つけてる毎日って楽しすぎますよ

手に職をつけるということは年齢に関係なくはじめることができます。

尚かつ今回、紹介したWebライターとプログラマーという仕事には年齢も性別も関係ありません。日本語が普通にできるなら外国人でもOKです。

輸入ビジネスは仕入れの資金などの初期投資が必要なので今回はおすすめしませんでした。WebライターとプログラマーはPCがある人なら初期投資0円で始めることができます。

リスクゼロでお金が稼げるって素晴らしいと思いませんか?

毎日、少しでも経験を積み重ねてみれば1年後には全く違う人生が待っています。1年後も今と同じように愚痴をこぼしているのか、自由に働く新しい自分になっているかは今のあなたのちょっとした行動の変化にかかっています。

大変って言葉は大きく変わるって意味で本当はポジティブな言葉なんです。

30代だからってネガティブに考える必要なんてありません!そもそも仕事に年齢なんて関係ありません。

新しい人生に向けて大きく変わりましょう!

【結論】30代で転職がうまくいかないならフリーランスを目指すべき この記事はこういった人に向けて書いています。 僕は32歳男性です。現在はフリーランスとしてお金を稼ぎながら世界中を転々としてい...