Media

【税込】ビデオパスの月額料金はいくら?無料期間や登録方法について解説

User
User
ビデオパスの料金っていくらなんだろう?ビデオパスならではの特典やメリットがあるなら知りたいな。

こういった疑問に答えます。

ビデオパスは低価格な月額料金で1万本以上の作品が見放題になる動画配信サービス。この記事では気になる料金やサービス内容について紹介します。

ビデオパスの料金はいくら?他社と比較

  月額料金(税込) 無料体験期間
ビデオパス 607円 30日間
hulu 1,007円 2週間
Amazonプライムビデオ 月払い:500円
年払い:4,900円
30日間
U-NEXT 2,149円 31日間
Netflix ベーシック:864円
スタンダード:1,296円
プレミアム:1,944円
1ヶ月
FODプレミアム 959円 1ヶ月
TSUTAYA TV 1,008円 30日間
  • ビデオパスの月額料金は税込607円
  • 約1万本以上の作品が見放題
  • 毎月540円分のポイントがもらえる
  • 新作映画が無料で見れる
  • スマホ・タブレットにダウンロード可能
  • 無料体験期間は30日間

上記がビデオパスの基本情報ですね。

ビデオパスは月額607円で全ての動画が見放題になる動画配信サービスです。

国内作品はもちろん、海外の作品にも多数対応しているので、低価格で動画見放題を楽しみたい方に最適と言えるでしょう。

なんとシネマの割引も受けられます

ビデオパスは月額607円と破格ながら動画見放題サービスの他に、TOHOシネマズの映画を700円割引で楽しめるようになっています。

割引サービスは毎週月曜日に利用可能。

  • 一般:1,800円→1,100円
  • 大学生:1,500円→1,100円
  • 高校生以下:1,000円→900円

例えば、映画館で公開される最新作のおさらいとして、ビデオパスにある旧作を見るなど楽しみの幅が一気に広がりますよね。

節約派の映画マニアにとっては最高のサービスではないでしょうか?

>>ビデオパスの30日間無料体験を試してみる
※無料体験はいつ終了するか分からないのでお早めに!

ビデオパスのメリット・デメリット

続いてメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 月額料金が安い
  • 毎月1本無料で最新映画が楽しめる
  • 国内作品が充実している

デメリット

  • 海外作品はそこまで多くない
  • 同時に複数のデバイスで視聴できない

メリット①月額料金が安い

ビデオパスの魅力は何と言っても月額607円という低価格な料金です。

1日20円ほどで1万本以上の作品が見放題になるなんてコスパ良すぎですよね!

気軽に払える値段だからこそ、利用したい時にサクッと登録できるのはメリットと言えるでしょう。

メリット②毎月1本無料で最新映画が楽しめる

ビデオパスは毎月540円相当のポイントがプレゼントされます。

このポイントを使うとラインナップされたばかりの有料作品が実質無料で見れちゃうんです。

新作映画の相場は300〜500円ほどなので、1ヶ月に1〜2本ほどの最新映画が見られるということ。

利用しない方が損かもしれないと思うほどコスパ良しです。

メリット③国内作品が充実している

ビデオパスは国内のTVドラマや映画などが充実しています。

アニメ、バラエティなども非常に多いのでテレビ好きからするとたまらない動画配信サービスと言えるでしょう。

個人的にはお笑い系が充実しているのが嬉しかったですね。

千鳥やハリウッドザコシショウなどの鉄板芸人番組も沢山ありますよ。

デメリット①海外作品はそこまで多くない

ビデオパスの残念なところは、海外作品がそこまで多くないこと。

ただ「これはあるでしょ!」という作品は押さえているので、そこまで不満を感じることはありませんでした。

また、毎月もらえる540ポイントを使えば有料作品が無料で見られるので、コスパを考えると不満なしです。

デメリット②同時に複数のデバイスで視聴できない

ビデオパスは同時に複数のデバイスで視聴することはできません。

ただ、月額607円という破格の料金設定を考えると妥当かなと。

複数同時で視聴したい方はU-NEXTがおすすめです。

>>ビデオパスの30日間無料体験を試してみる
※無料体験はいつ終了するか分からないのでお早めに!

ビデオパスでよくある質問

ビデオパスのよくある質問をまとめました。

  • ビデオパスの無料体験に追加料金は発生しない?
  • ビデオパスは簡単に解約できる?
  • ビデオパスにはどんな支払い方法がある?

ビデオパスの無料体験に追加料金は発生しない?

はい。完全無料です。

ただし、最新作品は別途料金を払う必要があります。
1万本以上の作品は見放題で追加料金もかからないので安心してOKです。

ビデオパスは解約しても契約期間いっぱいまで利用できます

例えば5月1日に無料体験に登録して即解約しても、5月30日までは全てのサービスを利用できるということ。

「月額料金は払いたくないな」という方は、事前に解約しておくことで、無料体験を満喫できますよ。

ビデオパスは簡単に解約できる?

はい。簡単に解約できます。

ただし、ビデオパスの解約はブラウザ版からのみ可能です。アプリからは解約できないので注意してくださいね。

ビデオパスの解約方法

ビデオパスは以下の手順で解約できます。

  • ブラウザ版ビデオパスにアクセス
  • マイページをクリック
  • 「解約」をクリック
  • 「退会手続きを進める」をクリック
  • 「退会する」をクリック

上記の手順で簡単に解約手続きができるので、安心してご利用ください。

ビデオパスにはどんな支払い方法がある?

ビデオパスは以下の支払い方法に対応しています。

  • クレジットカード
  • auかんたん決済

>>ビデオパスの30日間無料体験を試してみる
※無料体験はいつ終了するか分からないのでお早めに!

ビデオパスの登録方法:3分で簡単

ビデオパスの無料体験を始めるには

  1. ビデオパス公式ページにアクセス
  2. 必要事項の入力

の上記2ステップで完了します。

まずは下記リンクから公式サイトにアクセスします。

>>ビデオパス公式ページはこちら

公式ページが表示されたら「今すぐ無料でおためし」をクリックしてください。

au IDを持っているかどうかを選択してください。

後はビデオパスの指示に従って登録を完了すればOKです。

所要時間3分ほどでサクッと無料体験をスタートできるので、ぜひぜひ活用してくださいね。

ビデオパスは海外・国内問わずドラマに強い動画配信サービスです

ということでビデオパスは国内ドラマ・バラエティ・アニメが充実した動画配信サービスです。

作品内容も充実していますが、何よりの魅力は毎月540ポイントもらえて最新作が見れちゃうことですね。

  • 国内ドラマや最新映画を楽しみたい
  • バラエティやアニメもあると嬉しい
  • 映画館の割引なんてあったら最高

上記のような方はビデオパスがピッタリですね。

ただし、ビデオパスの特典や無料体験期間はいつ変更になるか分かりません。

だからこそ、今すぐ30週間の無料体験に登録して充実したサービスを体験してくださいね!

>>ビデオパスの30日間無料体験を試してみる
※無料体験はいつ終了するか分からないのでお早めに!