Work

主婦の副業にも最適な【在宅webライター】で初月から5万円稼ぐ方法

子育てや家事などで、なかなか定職につけない方も多いですよね?

今回は主婦の副業にもおすすめの「在宅webライター」で月5万円稼ぐ方法を解説します。

ライター経験がなく、普段家の中で過ごすことが圧倒的に多い主婦の方でも、パソコンとインターネット環境さえあれば副業として始めることができるので、ぜひ参考にしてください!

全くの未経験でも在宅webライターはできる

ライターって聞くと「文才がないとダメなんじゃない?」とか「取材にいかなきゃいけないのかな?」とか思う方も多いでしょう。

実際、ライターと呼ばれる職業の中には様々な種類があり、現地取材や写真撮影も込みのライターや、雑誌の専任ライター、ジャーナリストのような方まで幅広くいます。

そんな中で「webライター」とは、どのようなものを指すのかというと、全くの未経験でもできる一番難易度の低い仕事と言えます。

記事のテーマは食、観光名所、テーマパークや施設などの情報をまとめたものが多いです。

テーマは運営会社が用意していることがほとんどで、無数にあるテーマの中から自分の好きなテーマをチョイスできます。サイトごとの記事作成のポイントを理解すれば、副業として十分な収入を得ることができます。

ただし、誰でもできる仕事というのは単価は安いです。だいたいの目安としては1500文字で500円から1000円ほど。記事テーマが専門的になれば単価は上がりますが、その分ハードルは上がるのでライティングスキルが必要になります。

全くの初心者は、まず1つのサイトで記事作成の感じを掴むのがおすすめ。クライアントによって記事のスタイルはかなり違うので、1つのクライアントに絞って仕事を始めるのが良いですね。

副業webライターで5万円稼ぐ具体的な労働時間

Free Vectors via Vecteezy!

ここではwebライターで月5万円を稼ぐために必要な時間の目安を解説します。
初月ということも考慮して労働時間の目安を出してみました。

1ヶ月で5万円の報酬を得る作業時間の目安:文字数3000文字の場合

記事単価 納品数 1日の作業時間
1,200円 42記事 5〜7時間
1,500円 34記事 4〜6時間

初月の記事単価は安めに考えた方が無難なので、だいたいこのような感じのサイトが多いかなと。1記事1,200円の記事を1日1.5記事くらい書いていくと、初月で5万円の報酬を得られます。単価がものをいうので記事単価1,500円になれば納品数もグッと減りますね。

慣れていないこともあり、運営側から記事の修正依頼も頻繁にくるので時給にすると悲惨に感じる方も多いでしょう。1記事1500円の記事を5時間で完成させても、時給に換算すると300円という何とも安い金額になってしまいます。

ただしwebライターにはメリットもあります。

  • 完全在宅でできる
  • リスクがない
  • ノルマもない

完全在宅でできる仕事なので、勤務時間も選ばないし交通費もかかりません。食べたくもないランチを、上司の顔色を伺いながら食べる必要もなし。パソコンとインターネット環境があればできるので実質場所も問わないんです。

僕の仕事でもある輸入物販のように、仕入れ資金が必要ないのはメリットですね。やればやるだけ報酬になるのでリスクは全くありません。

頑張って沢山納品した方は、インセンティブとして記事単価がアップするなどのボーナスをつけてくれるクライアントもいます。

誰に気を使うこともなく自分のペースで始めることができるwebライターは、主婦の副業にもぴったりの仕事と言えるでしょう。

webライターを始めたい方におすすのワーカーサイト

webライターを始めるきっかけとして、非常におすすめなのが下記2サイトです。仕事の案件も安定しており、1つのクライアントから継続的に仕事を貰うことも比較的簡単にできます。

クラウドワークス

国内最大級のクラウドソーシングサービスで、webライター以外にも様々な職種の案件が充実しています。仕事の発注者も個人から法人まで幅広く、webライターの仕事で言えば、普段自分が参考にしているようなサイトのライティング案件もあります。

クレジットカードやキャッシングに対して知識のある方、元々金融会社で働いていたような方なら高単価の執筆案件をゲットできるでしょう。iPhoneアプリの使い方などのちょっとした時間でできるようなライターの仕事も沢山あります。

登録しておいて損はないおすすめのクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークス

ランサーズ

こちらもクラウドワークスと肩を並べるクラウドソーシングサイトです。ランサーズとクラウドワークスはサービス内容も似ている部分が多く、仕事を依頼する側も両方のサイトで募集していることがほとんどです。

webライターの仕事も幅広くあるので、仕事を受注する側も両方のサイトに登録しておくのがベスト。

どちらのサイトもユーザーに対する評価がたまるシステムになっているので、クライアントからの評価が溜まっていくと、自分から応募しなくても依頼が入ってくるようになります。

「タスク」と呼ばれる30分程度で完了する仕事も沢山あるので、まずは登録だけしてタスク作業で感覚を掴むのも良いでしょう。

ランサーズ

思い立ったらすぐ行動してみよう!

主婦の副業にもぴったりの在宅webライターで、初月から5万円の報酬を稼ぐ方法を紹介しました。

方法は至ってシンプルです。

  1. ライター登録
  2. 執筆開始
  3. 報酬ゲット

たったの3ステップで家に居ながら収入を増やすことができます。5万円の収入が増えたらかなり嬉しいですよね?今の時代クラウドソーシングを活用すれば、在宅でスキルのない方でも収益を生み出していくことができます。

クラウドワークス ランサーズ を活用して新しい可能性にチャレンジしてみましょう!

\ライターにおすすめの参考本はこちら/