Work

【スッキリ】仕事の悩みを解決する方法!あなたの可能性は無限大です

User
User
仕事の悩みがつきません!パワハラ上司がキツイ。仕事の成果がなかなか出ない。給料が上がらない。何で仕事ってこんなに辛いんだろう。仕事の悩みを解決する方法があるなら知りたいな。

この記事はこういった人に向けて書いています。

フリーランス、会社員問わず仕事の悩みっていろいろありますよね!しかし、漠然と悩んでいても辛いだけ。そこで今回は仕事の悩みを解決する方法を紹介します。悩めば悩むほど複雑に考えてしまうものなので、非常にシンプルな解決方法をシェアしますね。

【スッキリ】仕事の悩みを解決する方法!

仕事の悩みは、仕事を続ける以上尽きることは絶対にないでしょう。

例えば、高校生の頃、アルバイトをしていた時は「店長がうざい」という理由で辞めたり「時給が10円良い」という理由で他のバイトに変えたりしてませんでしたか?

これってフリーランスや会社員の仕事の悩みにも精通してますよね?

根本的な問題として不満がある→悩むという式はどんなことにも当てはまるかなと。

だから、あまり複雑に考えない方が良いと感じています。

仕事の悩みを解決するには

  • 自分を変える:人は変えられないから
  • 転職して新しい人生をスタートさせる
  • 独立して自分が事業主になる

のいずれかを実行すれば解決できるはずです。

自分を変える:人は変えられないから

1つ目は自分を変えようということ。

仕事の悩みの大半が人間関係であり、人間関係が問題と捉えている原因は他者に変わってほしいと思っているあなた自身です。

  • 上司がうざい→上司に大人しくなってほしい
  • 勤務時間が長すぎ→もっと社員の気持ちを考えてほしい
  • 給料が安い→定期的に昇給してほしい

上記のような感じで、他者に変わることを望んでも残念ながら実現するのは難しいでしょう。

だからこそ、自分の意識や行動を変えることでしか、あなたの悩みを解決する道はないと言えます。

恋愛で例えると非常に分かりやすい件

例えば、あなたが恋人に対してこんなことを言ったとします。

  • 何で私の気持ちが分からないの?
  • どうしてもっと気を使ってくれないの?
  • 私はあなたのために努力してるんだよ!
  • もっと私のこと考えてよ!

もし、恋人にこんなことを言われ続けたらどうでしょうか。

恐らくほとんどの方が「耐えられない、、、別れよう」と思うはず。
なぜなら、他者に対して自分の気持ちを押し付けているだけだからですね。

そもそもあなたが企業を選んだ

どんなに相手に無理を言われたにせよ、最終的な決断は常にあなた自身が決めているもの。

残酷な事実ではありますが、この点を理解できれば仕事の悩みは全て自分自身の選択によって引き起こされていることが分かるはず。

だからこそ自分を変える必要がある

もしも、仕事で悩んでいることがあるなら自分を変えることに目を向けましょう。

  • 上司がうざい→どうすれば理解されるか考えて動く
  • 勤務時間が長すぎ→効率化しても許されるだけの実績を作る
  • 給料が安い→給料を上げざるを得ない実績を作る

このように、自分を変えることによって大半の問題は解決できます。

ちなみに万が一他者があなたを思って変わってくれたとしても、それはあなたにとってプラスになりません。

例えば、上司が気を使って良い人になってくれても、その人がいなくなって他の上司に変わってしまったら?と考えれば、自分が変わった方がコスパが良いことが分かるでしょう。

転職して新しい人生をスタートさせる

どうしても職場の雰囲気に馴染めないこともあるはず。

そんな時は転職するという方法もありますよね。
多くの人はこれを「逃げ」と言いますが、逃げることが悪いというのは幻想でしかありません。

肝心なのは「どうしたら幸せになれるか」考えること

「お前は逃げているだけ」とどんなに他人に言われても、その意見に耳を貸してはいけません。

なぜなら、今のあなたが生きている場所は世界から見たらとても狭い場所だからです。
にも関わらず、狭い意見を聞き入れてしまっては人生の選択肢を狭めるだけ。

人を変えられないのと同じように、自分を変えられるのはあなただけです。だからこそ、あなた自身が「転職したい」と真剣に考えるなら転職すれば良いのではないでしょうか?

対人関係が苦手ならリモートワークもおすすめ

昨今では、無理に会社に通勤しなくても住むようにリモートワークができる企業が増えています。

リモートワークであれば、ストレスの原因になる通勤電車や上司からの無駄な圧力を受けることがありません。

週3日からリモートワークOKの企業もあるので、転職に興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

>>【注目】リモートワークに最適な職種7選+難易度&スキル習得方法解説

独立して自分が事業主になる

今の働き方に悩んでいるなら、思い切ってあなた自身が事業主になることも可能です。

今はクラウドソーシングが発達し、個人でも稼ぎやすい時代になってきました。
実際、僕もクラウドソーシングを活用してフリーランス生活を送っています。

「でも自分にはスキルがないから…」というよくある誤解

独立とかフリーランスとか聞くと、スキルがないから自分にはできないと考える人がとても多いと思います。

しかし、僕は就職面接を突破して会社員になれた人なら、誰にでも可能であると断言しますよ。

窮屈な思いをしながら会社で働いているなら、フリーランスとして独立するのも選択肢として考えてみてほしいと思います。

スキルなしでもフリーランスは始められる

今のあなたに稼げるスキルがないとしても、フリーランスは始められます。

例えば

  • ライター
  • ブログアフィリエイト
  • 転売

などのビジネスはスキルを身につけつつお金を稼いでいけるもの。

僕は上記3つのビジネスを回しながらフリーランスをしており、物価の安い海外を転々として生活しています。

しかし、どのビジネスも独学で勉強しつつ実践して成果を出してきました。

あなたが今「自分にはできない」とか「向いてない」と思っていることの中には沢山の可能性が秘められていることを忘れてはいけませんよ!

>>【ノマドワーカーのライフスタイル】僕が海外ノマドを選んだ理由

【なぜ?】仕事で悩んでしまう3つの原因

仕事の悩みを解決する方法の結論としては、自分で考えて行動するというシンプルなことでした。

ここでは、もう少し深堀して「なぜ?仕事で悩んでしまうのか」という原因を探っていきましょう。

仕事で悩んでしまう原因には

  • 全ての悩みには人間関係が関与している
  • 行動不足で悩むことに時間を割いている
  • 自分の可能性を卑下している

などがあるかなと。

全ての悩みには人間関係が関与している

これを聞いて不思議に思う方もいるかもしれません。
しかし、これは基本的に事実でして、悩みの根幹でもあります。

もしも、この世界にあなた1人しかいない状態で生まれてきたとしたら、あなたは何に悩みを感じるでしょうか?

恐らく答えは出ないでしょう。
これが全ての悩みは人間関係が関与しているという何よりの証拠です。

全てはあなたの捉え方次第で決まっている

これも事実ですが、他人のリアクションや発言は人によって受け取り方が異なります。

例えば「カッコいいですね!」と誰かに言われた時に

  • Aさん:ありがとう!嬉しい!
  • Bさん:どうせお世辞だろ…
  • Cさん:この人僕のことが好きなのかな?

などなど、同じ言葉でも人によって捉え方は違いますよね。

また、発言した側としても

  • 本気で思って言っている
  • お世辞で言っている
  • ワンナイトラブを求めている

などなど、人によって心境は異なるはずです。

ここで、発言した人の本心を探ろうとして「それ本気で言ってるんですか?」と尋ねても、返ってきた回答が本心とは限りません。

つまり、あなたがその人の発言をどのように捉えるかを決める必要があるんですね。

他人のことを自分で決める?ならそもそも考える必要はないかも

ここで僕が思うのは、他人の意見を自分の捉え方で「こうだ」と決断する必要はそもそもないのでは?ということ。

どんなに相手の心のうちを考えたところで答えは出ませんよね?
出ない答えを考えることほど、意味のないことはありません。

ちょっと冷たい言い方かもしれませんが、他人のことなんてどうでも良いという意識になれば、人間関係が非常に楽になりますよ。

\しょうもない価値観を壊してくれる本/

行動不足で悩むことに時間を割いている

仕事で悩むことは決して悪いことではありませんが、漠然と同じような悩みを長期で抱えているなら問題です。

なぜなら、あなた自身が悩むことに時間を割いてしまっているから。

人間、何かしら行動していれば大抵の悩みは解決 or どうでも良くなるものです。
同じことで躓いているのは、あなた自身が問題を解決しようとしていない証拠かもしれません。

行動するよりも悩む方が簡単です

家に引きこもって「いつかは変わりたい」と悶々と悩むのは非常に簡単なこと。

それよりも「今日の仕事はどうやって終わらせようか」と考えて計画を立てて行動する方が圧倒的に労力を使います。

なぜなら、悩んでいる時はほとんどの場合「嫌なことを考えているだけ」だからです。

行動量を上げると悩む時間がなくなる

1人の人間が悩みながら仕事に対してバンバン行動することはできません。

脳も体も1つしかなく、誰にでも1日は24時間しかないですよね。
貴重な時間と体を使ってできることはかなり限られています。

仕事の作業量を上げれば必然的に悩む時間が削られていくでしょう。これも悩みを解決する1つの方法かもしれませんね。

悩むこと=止まること

このように考えると、他人のことで悩むよりも自分の可能性を少しでも広げられる行動に時間を割いて、疲れきって寝る方が幸せになれると思いませんか?

自分の可能性を卑下している

悩んでいる多くの人が「自分にはそんなことできない」という漠然としたネガティブ感を抱えているかなと。

確かに人によってできないことはありますが、そのジャッジを下すのが些か早すぎると思います。

ジャッジを下すのは実際に行動してからにしよう

例えば、あなたがフリーランスになってみたいと心のどこかで考えているのに「自分にはできない」と感じているなら、まずは実際に挑戦してみることをおすすめします。

考えてみてください。

  • 本心:フリーランスになってみたい
  • ネガティブマインド:自分にはできない

上記2つの考え方で、可能性が広がるのは確実に前者です。

ネガティブマインドは、結局のところ「今の現状から変わるのが怖い」というものがコアになっています。

つまり、挑戦や体験したことがないことに漠然とした恐怖心を感じて、行動しない理由を正当化しようとしているのです。

そんなことを考えながら歳をとったらもったいない

ダルいこと、面倒なこと、大変なこと、検討もつかないこと。

上記のように感じることを始める前は「マジで何から手をつけるべきか分かんねぇ」と途方に暮れるものですよね。

でも、実際に一歩足を踏み入れて行動していった結果、ほとんどの成功、失敗に関わらず確実に結果がでます。

何だ!こんなんならもっと早くやっておけば良かった!

大抵の人がこのように思うはず。

あなたの可能性は間違いなく無限大です。その可能性を自分で殺さないようにしましょうね。

仕事の悩みを解決するためにも没頭していこう

どんなに上手くいっているように見える人でも、何かしらの悩みを抱えているもの。

仕事の悩みなんて尽きることはありませんし、人間関係は良好な時もあれば最悪な時もあるでしょう。

誰かをコントロールすることができないのならば、そんなことに目を向けずに自分の仕事に没頭していく方が賢い選択と言えるのではないでしょうか?

  • 自分を改善する
  • 転職する
  • 独立する

仕事における悩みの解決策は3つだけ!

悩んでいることを深く考えすぎずに、あなたの可能性を広げるられる有効な時間の使い方をしていきましょう。

【解説】会社員を辞めたい方へ〜6ヶ月で達成する副業からの独立方法 この記事はこういった人に向けて書いています。 僕は「旅×フリーランス」として世界を転々としながら日本円を稼いでいます。フリーラ...