Work

【有効】フリーランスにブログがおすすめな理由:今すぐ始めよう

Gimonさん
Gimonさん
フリーランスとしてブログ運営する意味ってあるのかな?公式HPの代わりにブログを始めようと思うけど、どんなメリットがあるのか知りたいな。

こんな疑問に答えます。

僕はフリーランス歴6年以上ですが、2年ほど前から本ブログを始めることで様々なメリットがありました。この記事では、フリーランスにブログがおすすめな理由を解説します。

フリーランスにブログがおすすめ理由

結論「フリーランスブログを始めようかな〜?」と悩んでいる人は、今すぐに始めるべきですよ。

フリーランスにブログがおすすめな理由は次の通りです。

  • 知名度アップ→仕事獲得できる
  • ブログ運営に関するスキルが身につく
  • ブログで収益を得ることができる

順に見ていきましょう。

知名度アップ→仕事獲得できる

ブログを通してアクセスを集めれば、知名度や仕事の獲得に繋げることも可能です。

ブログから直で仕事を獲得できると、以下のようなメリットが得られます。

  • あなたを理解した上で発注してくれる
  • 案件の単価交渉が楽
  • 継続案件に繋げやすい

基本記事を読む→仕事発注」といった流れなので、人となりを理解した上で発注してくれます。

当然話もスムーズに進みやすいです。
また、単価交渉も結構しやすいですね。僕はいつも言い値で即OKしてもらっています。

ブログがフリーランスの看板になる

ブログは、フリーランスにとってオンライン上の看板になります。

  • 記事を量産
  • 集客力アップ
  • 問合せページに流す

上記のような導線をブログ内に作っておけば、読者から仕事を獲得できますよね。

名刺代わりに使うこともできる

例えば、新しく知り合った仕事関係の人に「良かったらブログもあるんで見てみてください」と教えておけば、そこから仕事に繋がることもあります。

僕は海外ノマドとして世界を転々としていますが、ブログを名刺代わりにしたことで仕事依頼の機会も増えてきました。

案件受注の間口を広げたいフリーランスにとって、ブログはかなりおすすめですね。

ブログ運営に関するスキルが身につく

フリーランスとしてブログに真剣に取り組めば、ブログ運営に関するスキルを習得できます。

  • ライティングスキル
  • マーケティングスキル
  • WordPressカスタマイズスキル

ブログを運営するだけで、ざっくり上記3つのスキルが身につきます。

これって結構スゴいことじゃないですかね?
スキルが身につけば、メディアを運営する会社に転職することも可能です。

ブログの運営スキルは、ブログ以外でもいろんな場所で活用できますよ。

  • ライティングスキル→ライター
  • マーケティングスキル→コンサル、物販
  • WordPressスキル→企業サイトの作成・編集

上記の通りで、ブログを通して新しい仕事に繋げる可能性が広がるんです。

オフラインで企業サイト作成案件を受注した話

以前、知人から「うちの会社のHP作ってくれない?」と話がありました。

WordPressであれば、テンプレートを使ってサイト作成できますよね。
値段交渉の末、5万円で受注することができました。

サイト作成にかかった時間は1日ほど。

ブログ運営スキルを身につけたからこそ、1日で5万円の仕事が獲得できました。
フリーランスとしての収入アップにも繋がたのはメリットですよね。

ブログで収益を得ることができる

フリーランスブログでアフィリエイトを行えば、ブログから収入を得ることもできます。

「誰でも簡単に収入アップ」なんてことはありませんが、ライティングスキルを身につければ誰にでもチャンスはあるかなと。

フリーランスだからこそできるアフィリがある

フリーランスにしか書けない記事があります。

  • フリーランス関連
  • 職種に関すること
  • 確定申告

上記のように、あなたにしか書けないフリーランスネタをテーマにしてアフィリ商材を販売できますよね。

例えば、フリーランス向けの求人サイトや確定申告ソフトなど、フリーランス関連には単価の高いアフィリ商材が結構あります。

ブログから収益が発生すれば、不安定になりがちなフリーランスの収入を少なからず安定させられますよ。

ただし簡単ではありません

ブログで稼ぐのってそこまで簡単ではありません。

本ブログは現時点で月10万円ほどの収益が発生していますが、ここまで来るのに2年かかっています。

ほとんどの人がブログで稼ごうとするものの、記事更新を継続できなくて挫折するのが現状です。
ブログで稼げるのは事実ですが、記事を量産すれば稼げるとは限らないので覚悟して挑んでくださいね。

フリーランスブログを上手に運営するためのコツ

フリーランスがブログをフル活用するための、ちょっとしたコツを紹介します。

  • ポートフォリオを事前に用意しておく
  • 専門スキルを示せる記事を書く
  • 仕事依頼のコンタクトフォームを用意する

ポートフォリオを事前に用意しておく

まずは問い合わせがあった時のために、ポートフォリオを作っておきましょう。

充実したポートフォリオがあれば、案件獲得がスムーズになりますよ。

  • エンジニア→過去に作ったサイト
  • ライター→過去に書いた記名記事
  • デザイナー→過去に携わった製品

このような実績をまとめて見られるようにしておくことをおすすめします。

ポートフォリオにはGoogleドキュメントが最適

Googleドキュメントは無料で使えるWordみたいなもの。

Googleアカウントがあれば、誰でも利用できデータはクラウド上に保存可能です。

ポートフォリオをドキュメントにまとめておけば

  • ブログから問い合わせ
  • Googleドキュメントのリンクを送信

といった感じでストレスなく問い合わせに対応できます。

ポートフォリオのリンクをスマホにメモしておけば、外出時も速攻で依頼に返信できますよね。
マジで便利なので、まだ使ったことがない人はぜひ利用してみてくださいね

>>Googleドキュメントはこちら

専門スキルを示せる記事を書く

フリーランスなら、あなたの仕事に特化したジャンルの記事を書いておきましょう。

  • 自分の仕事内容が分かる記事
  • 仕事レベルが伝わる記事
  • スキルの証明ができる記事

例えば、上記の通り。

あなた自身がどういった人で、どんなスキルに精通してるのか分かる記事があれば、仕事の依頼率もアップします。

エンジニアが専門的な仕様に関する記事を書いたり、ライターが記事の書き方を紹介する記事などがあると最高です。

フリーランスのノウハウは惜しみなくシェアしよう

フリーランスとして今までに培ってきたノウハウがあるなら、ブログで全てシェアするべきです。

「そんなことしたらライバルが増えちゃうでしょ…」

上記のように考える人もいるかもですが、情報をシェアすると必ず新しいノウハウが身につくものです。

出し惜しみせずにシェアすると読者から信頼されリピーターにも繋がります。
アフィリ商材を販売する際も、信頼感があると売れやすいです。

「このノウハウは公開しない方が良いよな…」

隠したいほど価値のある専門スキルは、ブログでシェアしてアクセスUPと信頼獲得に繋げましょう。

仕事依頼のコンタクトフォームを用意する

フリーランスブログには、分かりやすいコンタクトフォームを設置しましょう。

コンタクトフォームとは、お問い合わせ専用ページのこと。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 題名
  • メッセージ本文

などの基本情報を入力できるようにしておけば、依頼者のストレスを軽減できますよね。

Contact Form 7のプラグインを使うべし

コンタクトフォームは「Contact Form 7」というWordPress用のプラグインを利用すればOK。

所要時間5分ほどで、問い合わせ専用ページを作成できます。
無料で利用できるので、サクッとコンタクトフォームを作っておきましょう。

>>Contact Form 7はこちら

大体の相場も載せておくと◎

お問い合わせページでは、案件の相場を入れておくのがおすすめです。

依頼者の中には破格を提示してくる人もいますが、相場を載せておけばこういった依頼をフィルタリングできます。

  • 案件名
  • 仕事内容
  • 単価の相場

このような情報をまとめておくと、依頼から見積もりまでにかかる手間を最小限にできますよ。

スムーズに話を進めるためにも、ぜひ活用してみてくださいね。

フリーランスにおすすめのブログ情報でした

ということで、フリーランスとブログの相性は抜群です。

仕事の依頼獲得はもちろん、ブログから収益を得たり新しい仕事獲得に繋げていくこともできます。

記事を更新し続けるのは大変です。

しかし、記事が増えていけば収入アップの可能性も増やせるということ。
将来の収入源と思えば、フリーランスがブログをする価値はめちゃくちゃ高いはずです。

ぜひ、今回の情報を参考に、あなたならではのフリーランスブログを始めてみてくださいね!

【決定版】WordPressの有料テーマおすすめ5選!後悔したくない人必見 こんな疑問に答えます。 WordPressの有料テーマって本当に沢山あるので迷ってしまいますよね。特にお金を出して有料テーマを...