Work

【ガチ】フリーランスで後悔する人の特徴:解決策もお伝えします

Gimonさん
Gimonさん
フリーランスになって後悔する人はどんな特徴があるんだろう?自由なイメージがあるフリーランスだけど、実際どんなことに気をつければ良いのかな?フリーランスに後悔しないためのポイントも知りたいな。

こんな疑問に答えます。

僕はフリーランス歴6年以上。過去に何度も後悔してきたからこそ、今はまともに稼いでいます。今までの経験から後悔する人の特徴が分かってきました。この記事ではフリーランスに後悔する人の特徴と改善策をお届けします。

フリーランスになって後悔する人の特徴

フリーランスになって後悔する人は以下のような特徴があるかなと。

  • 自己管理ができない
  • 営業するのが苦手
  • 主体的に動けない
  • 現状維持を求めている
  • 物事に優先順位が付けられない

自己管理ができない

自己管理ができない人は、総じてフリーランスになったことを後悔します。

  • 自由だと思ったけどやることありすぎ…
  • 毎日ついついダラケちゃう…
  • 仕事よりSNSしてる時間の方が長い…

このような状態になる人は実に多いですね。

自分で自分をコントロールできないと、先で待っているのは後悔しかないでしょう。

  • クライアントからの信頼を失う
  • 案件がなくなる
  • 収入源がなくなって危機感が募る

会社員だったら、上記のような状態にはなりにくいですよね。

「こんなんだったら会社員辞めなきゃよかった…」

このように後悔するフリーランスは沢山います。

【必読】フリーランス向け6つの自己管理術:思考停止でも成果を出す方法 この記事はこういった人に向けて書いています。 僕はフリーランス6年目で、何度も自己管理能力のなさに絶望してきました。そこから少...

営業するのが苦手

フリーランスは案件獲得も自分で行うため、営業するのが苦手な人は後悔しやすいです。

  • どうやって自分を売り込めば良いのかな…
  • スキルに自信がない…
  • 単価の安い案件ばかり取っちゃってる…

上記のような感じだと、フリーランスとして稼ぎ続けることは難しいですね。

結論、フリーランスに最も重要なのは「営業スキル」とも言えます。
営業スキルがあれば、実務経験が未熟でも高単価案件を獲得できますからね。

会社員であれば、任された仕事をこなしていればOKです。

しかし、フリーランスは実務以外の営業や見積もりなど、全ての業務をこなさなければいけません。

「思ってたよりやることが多いんだな」

このように後悔する人はかなりいると思います。

【海外ノマドの営業方法】仕事を取り続ける秘訣&営業テンプレ公開! この記事はこういった人に向けて書いています。 僕は現在、フランスの田舎街で海外ノマドしています。仕事はライター、輸入物販、ブロ...

主体的に動けない

主体的に動けない人がフリーランスになるのは後悔しますしリスキーかなと。

  • 案件が来るのを待っている
  • 自分から質問できない
  • 改善策を見出だせない

このような特徴を持ってる人は、長期的にフリーランスで稼ぐことは難しいです。

フリーランスは全て自分で決断しなければなりません。
変化が訪れるのを待つタイプの人は、ライバルに先を越されてしまうのがオチです。

フリーランスになりたての頃は、やらなければいけないことが多くて萎えることも。

周りに助けてくれる人がいないため、自ら考えて行動できる人間になる必要があります。
この事実を知らずにフリーランスになると、ほぼ確実に後悔してしまうでしょう。

現状維持を求めている

「安定して稼げればそれでいい」と思っている人は、フリーランスになると後悔するはず。

というのも、フリーランスの収入は常に不安定なものです。
なぜなら、あなたが動かなければ稼ぐことはできないからですね。

安定思考で現状維持しようとすると、高い確率で衰退することになります。

  • 今のままで良い→時代が変化して収入ダウン
  • 新しいことしたくない→ライバルに追い越される

大体こんな感じかなと。

フリーランスは成果主義なので、怠けているとライバルに先を越されてしまうんですね。
現状維持ではなく常に変化する覚悟が重要になります。

「月30万円くらい稼げればそれで良い」

こんなふうに考えていると、月30万円稼げてから徐々に収入が下がっていくでしょう。

正しくは「月30万円稼げた→次の目標は月50万円だ!」的なイメージです。
どんどん前に進もうとしない人は、フリーランスになったことを後悔すると思います。

物事に優先順位が付けられない

物事に優先順位を付けられないと、ほぼほぼ後悔します。

前述した通り、フリーランスは全ての決断を自分で下さなければいけません。
目標に対して「最重要の行動は何か?」を判断できないと、雑務に追われて収入アップできないリスクがあるんです。

目標達成に直結する行動を見極められないと、自分にイライラしてしまうでしょう。

  • 今やるべきこと
  • 割り込んできたタスクにNoと言うスキル
  • メールチェックや書類整理は後回しにする

文章にすると簡単そうですが、実際に優先順位を付けるのは難しかったりします。

特にクライアントから「今すぐ〇〇してくれませんか?」と依頼があった時などは優先順位が崩壊しやすいですね。

重要度が高い順に作業を振り分けていないと、時間を浪費することになります。

フリーランスとして目標はあるものの、優先順位が付けられないとストレスを感じてしまうでしょう。

【重要】フリーランスにスケジュール管理が必要な理由:稼ぎ続けるために こんな疑問に答えます。 僕は現在フリーランス6年目です。以前はスケジュール管理しませんでしたが、問題が起きたため現在は計画的に...

ほとんどの人が後悔するんじゃない?

ちょっとここで、フリーランスに後悔する人の特徴を振り返ってみましょう。

  • 自己管理ができない
  • 営業するのが苦手
  • 主体的に動けない
  • 現状維持を求めている
  • 物事に優先順位が付けられない

これ、僕から言わせると「ほとんどの人がこんな感じじゃない?」ってこと。

実際、フリーランスになった頃の僕は、上記全てに当てはまっていました。
しかし、今は仕事しつつ海外を転々とする海外ノマドになれましたよ。

後悔するのは当然な話し→改善すれば問題なし

結論、フリーランスになったら、何かしらの後悔を感じます。

会社員とフリーランスは全く異なる性質なので、比較したらデメリットがあるのも当然です。
人間、元いた場所に戻りたくなるものなので、時に後悔するこおとはアルアルですね。

ただ冷静に考えてみれば、後悔しても改善すればOKなはず。

「〇〇な人はフリーランスで後悔する」なら、その真逆の人間を目指せば良いだけです。
こんなに分かりやすい答えが出てるんだから、あとは行動を起こすだけですね。

  • 後悔→改善策を見つける
  • 行動してみる→躓く
  • 改善策を見つける→行動してみる

こうやってサイクルを回していけば、1年後にはできるフリーランスになっているはず。

その場に居続けようとしなければいいだけなので、後悔する特徴がある人でもフリーランスに挑戦する価値はありますよ。

事実、僕がその1人なので断言できます。

フリーランスで後悔しないためにやるべきこと

ということで、ここからはフリーランスで後悔しないためにやるべきことを解説します。

  • 雇われマインドを捨てる
  • 稼ぐことにフォーカスする
  • スキルを組み合わせてライバルと差別化

雇われマインドを捨てる

本質的な話しをすると、フリーランスの後悔は雇われマインドを捨てるだけで大分改善します。

  • 会社員:雇われマインド
  • フリーランス:主体的なマインド

このように会社員とフリーランスでは、マインドセットが全く異なります。

雇われマインドをキッパリ捨てれば、後のフリーランスライフで後悔することはなくなりますよ。

全部自分で選択していることを自覚しよう

フリーランスによっては、案件やクライアントの愚痴を言う人がいますが、これこそ雇われマインドです。

  • このクライアント単価安すぎ
  • 〇〇案件は条件が厳しくて嫌だな
  • もっと早く連絡してくれれば良いのに

上記のようなことは、全てあなたの決断によって起きたことと捉えるべき。

  • 単価安すぎ←単価交渉しなかったのは誰?
  • 案件の条件が厳しい←条件のすり合わせをしなかったのは誰?
  • 連絡が遅い←なぜあなたから連絡しないのか?

裏を返せば全ての状況はあなたが生み出しているとも言えます。

周りのせいにすると、結果的にあなたが後悔するだけです。
だからこそ、自分で判断を下していることを自覚して動くべきなんですね。

主体的な行動に切り替えると、フリーランスとして見える景色が変わってきますよ。

\おすすめの良書/

稼ぐことにフォーカスする

フリーランスになったら、まずは稼ぐことに最大限フォーカスしましょう。

早い話し、お金を稼げれば後悔することも少なくなります。
稼ぎ続けることをメインに考えれば、精神がブレることも防げますよ。

  • 目標金額を設定
  • 日々の行動に落とし込む
  • 上手くいかなかったら改善策を試す

非常にシンプルですね。

目標が大きければ試練の道が待っているでしょう。
絶望することもしょっちゅうあります。

しかし、この生活を1年続けたらフリーランスとして立派に成長しているはず。

事実、僕自身「ブログで成功する!」と目標を立ててから、1年間毎日更新を続けました。

結果、全く収益がなかったブログが、今では月間5万PV/収益30万円ほどまで成長しました。 ‘
シンプルに稼ぐことにフォーカスして、その他の雑念を全て無視しましょう。

自己管理も営業も稼ぐことにフォーカスすれば、徐々にできるようになってきますよ。

スキルを組み合わせてライバルと差別化

複数のスキルを持ったフリーランスは、ライバルと差別化できるのでおすすめです。

フリーランスに後悔して挫折していく人のほとんどが「大多数と同じことをしている」という特徴があります。

例えば、以下のような感じです。

  • エンジニアとして独立
  • クラウドソーシングで案件獲得
  • 価格競争で負ける→挫折

1つのスキルしか持たない人は、基本的にその道のプロに負けます。

しかし、複数のスキルを持っているフリーランスは「その人にしかできない仕事」ができるようになりますよね。

僕はライター、ブロガー、輸入物販、翻訳、マーケティングなどのスキルを持っています。
そんな僕は、以下のようにスキルを掛け合わせて差別化してます。

  • 中国輸入ビジネスで独立→輸入物販のライター案件獲得
  • ブログの実績→ライター案件でサイトのプロデュース
  • ライターの基礎知識→ブログで発信→収益化

複数のスキルを持っているからこそ、次に繋がっていくんですね。

このループに入れると仕事が楽しくて、後悔なんてしている暇はありません。
ライバルのいない市場で、僕を求めてくれる人に最大限のギブをする感じです。

フリーランスとして、稼ぎ続けたい方は、いろんなスキルを身につけることも覚えておきましょう。

【フリーランスのスキル】はかけ合わせることで独立の武器になるって話 この記事はこういった人に向けて書いています。 僕はフリーランス歴5年以上になりますが、今は好きな場所で好きな時間に働けるように...

フリーランスに後悔しない行動を徹底しよう

どんなに後悔する要素を持っている人でも、行動を見直して改善する努力をすれば素晴らしいフリーランスになるはずです。

例えば、あなたが会社員を辞めたいと感じているなら「フリーランスになる→挫折→改善」を繰り返していけばOK。

自由に働けるフリーランスだからこそ、自分で自分をデザインしていけば良いのです。

  • 雇われマインドを捨てる
  • 稼ぐことにフォーカスする
  • スキルを組み合わせてライバルと差別化

これからフリーランスになろうと考えている方は、後悔する心配なんて考えずに動いてみてください。

あなたが主体的に動くだけで全てが変わってくるはずですよ。

【裏技あり】フリーランス求人サイトおすすめ5選と選び方【損ナシ】 こんな疑問に答えます。 僕は現在フリーランス歴約6年で、ライター、ブログ、輸入物販から収入を得ています。今は海外を転々としつつ...
【副業在宅ワークおすすめ15選】将来性や稼ぎやすさも解説します こんな疑問に答えます。 僕はライター、ブログ、輸入物販などパソコンのみで完結できる仕事をしつつ海外ノマド生活を送っています。副...