Tech

【無料】GIFが作れる【EZ GIF】の使い方!全PC対応で圧縮可能

User
User
無料でGIFアニメを作成できるツールってないかな?自分のPCは低スペックなんだけど、快適に動作するGIF作成ツールが知りたいな。

この記事はこういった人に向けて書いています。

僕は2万円で購入したChromebookでライターやブログなど、記事執筆の仕事をしています。仕事をする中で快適に動作するGIF変換ツールが必要になったため、いろいろ試した結果一番快適に使用できたツールを紹介します。

無料でGIF作成ができる【EZ GIF】の使い方

今回紹介するEZ GIFは、ブラウザ上で動作するツールなので、Windows、Mac、ChromebookなどPCのOSに依存することがありません。

誰でも簡単に動画からGIFへ変換できる上、GIFのファイルサイズを圧縮することも可能なので、ぜひ活用してみてください。

EZ GIFで動画を変換するには

  • 動画をEZ GIFにアップロード
  • アップロードした動画をGIFに変換
  • ファイルサイズを圧縮する

の3ステップで完了します。

>>EZ GIFはこちらから

動画をEZ GIFにアップロード

動画をアップロードする手順は以下の通りです。

  1. Video to GIF」が選択されていることを確認
  2. Choose File」からGIFに変換したい動画を選択
  3. Upload video」をクリックして動画のアップロードを開始

これでアップロードは完了です。

非常に簡単ですね!

アップロードした動画をGIFに変換

次にアップロードした動画をGIFに変換していきます。

動画をGIFに変換する手順は以下の通りです。

  1. 開始位置と終了位置を選択(任意)
  2. GIFの大きさと長さファイル形式を選択
  3. Convert to GIF!」をクリック

枠1番の解説

  • Start time (seconds):開始位置
  • End time (seconds):終了位置
  • Use current postion:クリックで位置を指定

枠2番の解説

  • Size:GIFの大きさ
  • Frame rate (FPS):コマ数と尺
  • Method:FFMPEGでOK

GIFに変換が完了すると、下画像のようにプレビューが表示されます。

  1. Save」:PCに保存
  2. optimize the GIF」:ファイルを圧縮

そのままで良ければ「Save」をクリックして完了です。
GIFファイルを圧縮したい方は2番の「optimize the GIF」をクリックしてください。

ファイルサイズを圧縮する

ファイルサイズを圧縮する手順は以下の通りです。

  1. 圧縮レベルを選択
  2. Optimise GIF!」をクリックして圧縮

枠1番の解説

  • Optimization method (see description at bottom of the page):圧縮形式(Lossy GIFが最適)
  • Compression level:圧縮率(数値が高いほど圧縮率も上がる)

圧縮が完了したら、プレビューが表示されるので確認してみましょう。
基本的に圧縮率を高くしてもそこまで変化は感じません。必要に応じて使ってみてください。

下画像のように「File size」を確認すると「-24.62%」の圧縮に成功していることが分かります。

Save」をクリックすれば作業完了です。

保存したファイルはブログサイトやSNSに貼り付ければ、GIFとして表示できます。

非常に簡単ですが、圧縮までできるのは便利ですね。
その他にも様々な機能がついているので、遊びつつ操作を覚えてみてくださいね。

無料で動画→GIFに変換できるその他3つのサービス

ここではEZ GIF以外で動画をGIFに変換できる3つのサービスを紹介します。

MP4からGIFオンライン

オンラインでしかも無料なのが「MP4からGIFオンライン」です。日本語表示で使いやすいのですが動画のファイル形式がMP4に限定されるため、僕の使用用途には合いませんでした。人によってはバッチリなシンプルかつ便利なサービスです。

>>MP4からGIFオンラインはこちら

GIFMAGAZINE

開始位置を指定できるのが便利なのが「GIFMAGAZINE」です。YouTube動画をGIFに変換できるオプションも快適。最長6秒までのGIFアニメを作成可能です。サイトの日本語化にも対応しています。

>>GIFMAGAZINEはこちら

gifs

GIFへ変換だけでなく加工もできるのが「gifs」です。スタンプを貼り付けたり、白黒加工が施せたりします。最長20秒までGIFに対応。サイトは英語表記ですが、おしゃれな感じが使いたくなるサービスです。

>>gifsはこちら

GIFアニメを活用して分かりやすい記事を作ろう

GIFのメリットはスマホでも自動で再生されるところ!

ブログやライターをしていると「これは画像よりも動画で説明した方が良くない?」って場面に遭遇することがあります。

そんな時に動画からGIFにサクッと変換して、ユーザーが再生ボタンを押すことなく、自動でアニメが流せれば分かりやすい記事を作成できるはず。

今回は合計4つのサービスを紹介しました。
人によって合う合わないがあると思うので、あなたに合ったGIF変換サービスを見つけて快適に作業してくださいね!

【2万で購入した】Chromebookがますます最高なPCと思えてきた新品のMacBook12インチが壊れたことがキッカケで、たった2万円のDELLのChromebookを購入。今では全ての仕事をChrom...