Work

【仕事にやる気はいらない】モチベーションに頼らない仕事術を身に着けろ

User
User
仕事でいまいちやる気が出ない。ついつい仕事以外のことに意識が向いてしまう。モチベーションはコントロールできないものだろうか。仕事のやる気を出す方法が知りたいな。

この記事はこういった方に向けて書いています。

仕事で集中できない時とか、いまいち気が乗らない時ってありますよね。今の僕も全く同じですが、やる気に頼らなくなって生産性が向上しました。そんなわけで今回は仕事にやる気はいらないというお話をします。

仕事の「やる気」はそもそも存在しなかった

多くの人が「やる気」は存在すると思っているのではないでしょうか?

しかし、実際はやる気というものは科学的に存在しないことが分かっています。

東京大学教授の脳研究者である池谷裕二氏は以下のようにやる気の存在を否定しました。

「やる気」という言葉は、「やる気」のない人間によって創作された虚構

つまりやる気とは行動力のない人間によって生み出された言葉だと。

実際、人間は何かを始める前は面倒に感じるものですが、やり始めたら意外とスムーズに行動できたりしますよね。

難題が目の前に立ちはだかった時に、その難題を理解するために行動を起こせば作業は進んでいくものです。

ここで面倒に感じて「やる気が出ない」という言葉をチョイスしているだけだと。

そもそもやる気とは言葉なだけで存在する概念ではないと理解できれば、やる気次第で仕事の進み具合が変わること自体がおかしいということが分かりますよね。

仕事のやる気に頼るのはハイリスクでしかない

存在しない概念に頼って仕事をしようとすることはどのようなリスクがあるのでしょうか?

やる気に依存することは

  • やる気には波がある→冷めやすい
  • やる気を出しても仕事が進むわけではない
  • 長期的な目標はやる気で達成できない

などのリスクがあるでしょう。

やる気には波がある→冷めやすい

まず、やる気やモチベーションは波があります。

高い波であればあるほど、反動でやる気が出ない期間も出てきてしまうもの。

  • 1日徹夜して頑張った→次の日何もしなくなる
  • やる気だけで乗り切った→枯れ果てる

上記のような感じですね。

波は寄せては返すものなので、仕事の生産性を高めたいと考えるなら、やる気に依存することがリスクでしかないことが分かるでしょう。

波はコントロールできない

どんな時でもやる気の波は存在しています。

しかし、残念なことに波をコントロールすることはできません。

  • 恋人と上手くいかない→仕事に集中できない
  • 上司からの圧力→やる気ダウン
  • 二日酔い→ダルくて作業したくない

仕事、プライベートともに、やる気やモチベーションを左右する要素は沢山ありますよね。

他者からの影響を防ぐことはできませんよね。ということはやる気を完全にコントロールすることは、そもそもできないということです。

やる気を出しても仕事が進むわけではない

モチベーションが最高潮の時なら仕事もどんどん進むと考える方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

ハイモチベーションで仕事を始めたとしても、その後に分からないことが出てくれば「はぁ…ちょっと休憩しようかな」とすぐに熱が冷めてしまったりします。

冷静に考えてみれば分かりますが、やる気があるからといって生産性が上がるわけではないのです。

やる気がある時は何でもやろうとしてしまう

人によっては、やる気が高い状態だと注意散漫になってしまうことも。

僕は完全にこのタイプで、モチベーションが高い時は物事に優先順位がつけられなくなります。

  • 最も重要なタスク
  • メールチェック&返信
  • スケジュール管理
  • 売上管理

などなど、全てを同時進行でできる気になって直感で思いついたことに手をつけようとしてしまいます。

結果として生産性は落ち、成果も残りづらかったりするので、今はやる気に頼ることなく仕事をするようにしました。

やる気、モチベーションに依存していると「今の自分ならできる!」と勘違いしてしまうので注意が必要ですね。

長期的な目標はやる気で達成できない

短期的な波であるやる気は、長期目標を達成するための行動には活用できません。

長期目標を達成するために最も重要なのは、計画に沿って毎日積み上げる行動力ですよね。
ここにやる気を持ち込んでしまうと、できる日とできない日が生まれてしまいます。

やる気に計画性はない

やる気がコントロールできないとしたら、計画を立てることも不可能ということになります。

例えば、カレンダーに「◯月◯日やる気あり」と書くことはできませんよね。

やる気が出ない日は「明日頑張れば良いや」となりがちですし、かと言って次の日に行動するかと言えば微妙ですよね。

結論としてやる気に頼ってしまうと、肝心な目標達成というミッションをクリアできなくなってしまうのです。

やる気に頼らない仕事術:生産性を保つ方法

やる気に依存することがリスクでしかないことが分かったところで、モチベーションに頼らず仕事の生産性を保つ方法を紹介します。

生産性を保つには

  • 行動を習慣化して慣れさせる
  • 視野を狭めて強制的に集中する環境を作る
  • 体を鍛えてフットワークを軽くする

という3つのポイントがあります。

行動を習慣化して慣れさせる

仕事が面倒に感じる方は、一定の作業を習慣化してしまいましょう。

作業を習慣化することで、やる気や気分に関係なく仕事ができるようになります。

習慣化するタスクは最も重要なことに絞る

全ての行動を習慣化することはできません。

そのため、あなたが最も重要と思うことを習慣化するのがポイントです。

僕の場合で言えば

  • ブログの毎日更新
  • クライアントワーク

が日々の日課になっています。

習慣化するとやらないことが気持ち悪くなる

作業を習慣化すると「今日はやらなくて良いかな」という雑念に強くなります。

例えば、歯磨きはほとんどの人が習慣化されており、歯を磨かないと気持ち悪く感じるはずです。

仕事を習慣化するのも全く同じ原理で「やらない→気持ち悪い→行動する」という流れを組むことができます。

実際、僕はブログを書いてクライアントワークをすることが楽しいとは思っていません。しかし、習慣化したからこそ継続できていると実感しています。

できれば休まず行動しよう

習慣化のコツは休まないことですね。

休みを設けてしまうと、やる気に左右されやすくなり挫折しやすくなります。
そのため、ちょっと大変かもですが毎日行動することをおすすめします。

視野を狭めて強制的に集中する環境を作る

人間はもともと1つのことに集中できないように作られています。

遠い昔のことですが、人はあらゆる危険にさらされていました。

  • 猛獣からの脅威
  • 敵の襲来
  • 天災

など、様々な危険があったため、集中することは死に繋がるリスクがあったのです。

そのため、人は注意をあらゆるものに向ける傾向にあります。すなわち注意散漫ですね。

だからこそ、仕事に集中したい時は強制的に集中できる環境作りが重要になります。

意識を仕事に向けるには情報を遮断する

目の前にいろんな物が置いてあったり、気になることが多いと集中しにくいはず。

そんな時、最も簡単にできることは目を閉じることなんです。

目を閉じると情報は遮断されます。この時、深呼吸をしながら頭の中で作業に没頭している自分をイメージしてみてください。

30秒ほど目を閉じてイメージすると、雑念が遮断されて作業に集中しやすくなります。

デスクはスッキリさせておこう

集中したいのであれば、デスクに余計な物を置くのはおすすめできません。

PCで作業する方はPC以外の物を排除するだけで、余計な雑念が湧きにくくなりますよ。

これはノマドワーカーがカフェで作業する理由の1つでもあります。強制的に仕事する環境を作ることで、やる気に左右されることなく作業することができるんですね。

体を鍛えてフットワークを軽くする

最後は体を鍛えておくことです。

やる気は精神的な意味合いが強く感じますが、作業をするためには体を使わなければなりません。

この時、体力がない体ではフットワークが重くなり作業を継続しづらくなってしまいます。仕事の生産性を上げる上で、基礎体力を高めておくことはとても重要です。

おすすめはHIITトレーニング

HIITトレーニングとは短時間で体を追い込むことができる筋トレ方法です。

1回15分ほどで全身を効率的に鍛えることができるので、時間のない社会人の方にもおすすめですよ。

HIITトレーニングを週に2〜3回ほど取り入れて、基礎体力を向上させると自然と行動力もアップします。

詳しいトレーニング方法が知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

【爽快】HIITトレーニングで人生を好転させる!ネガティブ感解消 この記事はこういった人に向けて書いています。 僕は2日に1回の頻度でHIITトレーニングを行うようになって、精神的にポジティブ...

仕事のやる気は必要なし:冷静に作業を継続しよう

仕事とやる気が密接に関係していると言う考え方は、誰でも持っていることでしょう。

しかし、実際仕事の生産性を高めたいのであれば、やる気に依存しないことが何よりも大事になります。

仕事を進める上でやる気はいらないことを自覚して、冷静かつ淡々と作業していきましょう。

【スッキリ】仕事の悩みを解決する方法!あなたの可能性は無限大です この記事はこういった人に向けて書いています。 フリーランス、会社員問わず仕事の悩みっていろいろありますよね!しかし、漠然と悩ん...