Work

【即行動】デジタルノマドになりたいなら今すぐ始めるべき3つの理由

3月 5, 2018

場所や時間に囚われず旅しながら仕事をするデジタルノマド。

 

気の向くまま移動するライフスタイルに憧れを持つ方も多いはず。
この記事では、デジタルノマドは誰にでもなれるということを紹介します。

 

僕はライター、ブログ、輸入ビジネスをメインにPCがあればどこでも仕事ができる働き方をしています。

 

東南アジアを中心に旅しつつ日本円を稼いでる感じです。

デジタルノマドに憧れているけどはじめの一歩が分からないという方は、ぜひ本記事を読んでみてください。
Taro

\YouTubeでも解説しています/

デジタルノマドになりたいなら今すぐ始めるべき3つの理由

デジタルノマドって何だ?

ベトナム・ダナンのカフェで仕事してる時

デジタルノマドとは、ITを活用して仕事をしながら旅をするライフスタイルのこと。

 

基本はPCとインターネット環境が整っている場所ならどこでも仕事ができるので、Wi-Fiが利用できるカフェやデジタルノマド向けに作られたコワーキングスペースなどで仕事をします。

 

日本では海外ノマドと呼ばれることも多いですね。

例えばビーチにあるコワーキングスペースで働いたり

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@yaelhermeshがシェアした投稿 -

バリの豊かな自然を満喫できるコワーキングスペースで仕事したり。

チェンマイのコワーキングスペースで働いてみたり。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mundo Afora (@mundo.aforaa) on

こんな感じで自分が働きたい場所で働きたい時間に働けるのがデジタルノマドの特権です。

 

日本に住んでいるとデジタルノマドってあまり見かけないように思う人も多いと思いますが、海外に出てみると人口の多さに驚きます。

 

特にネット環境が整っているタイやバリなどはデジタルノマド人口も多く、故にコワーキングスペースやおしゃれなカフェが沢山あります。

 

デジタルノマドのミートアップも頻繁に開催されており、僕自身もタイ・バンコクで参加してきました。

デジタルノマドのミートアップに参加してみた!外国人ノマドと繋がろう

デジタルノマドのメリットは物価の安い国で仕事ができること。

 

つまり生活費を下げることができるんです。

例えばタイの田舎なら、広めのコンドミニアムを1ヶ月2〜2.5万円ほどで借りることができます。

 

東京で家賃を5万円以上払っている方は非常に多いと思いますが、タイで普通に暮らしたら生活費の合計が5万円くらいあれば足りてしまうんです。

 

大都会の窮屈なオフィスで仕事をするよりも、綺麗な自然のある素敵な空間で仕事をする方が健康にも良いのは当然ですね。

関連記事
【実例付き】海外ノマドの収入源を公開!5人の海外ノマドを例に解説

デジタルノマドになりたいなら今すぐ始めるべき3つの理由

好きな場所で好きな時間に働けるということに魅力を感じる方も多いはず。

でも「それって能力のある人だけにしかできないことでしょ?」って疑問が浮かんできますよね。

 

ここからはデジタルノマドになりたい人に向けて、今すぐ始めるべき3つの理由を紹介します。

  1. 誰でも簡単に始められることだから
  2. インフラは既に整っている
  3. 能力の心配は無用です。後からついてくるものだから

 

理由その1:誰でも簡単に始められることだから

デジタルノマドは誰でも簡単に始めることができます。

 

この言い方には少々語弊があるかもですが、僕自身フリーランスになれるほどのスキルや経験があったわけではないのです。

 

独立したキッカケは輸入物販を副業として始めたことですが、今考えると「もっと簡単にデジタルノマドになれたな」と思います。

現在はパソコン未経験者でも、副業としてお金を稼いでいくことは決して難しいことではありません。

 

例えば、あなたに毎月返済するローンの支払いなどがないのなら、1ヶ月後からタイで生活するくらいの収入をえることは極めてハードルが低いです。

 

もちろん本格的に収入を増やしていこうと思ったら、段階的にやるべきこともありますが、デジタルノマドとして生きていくことは難しいことではないんですね。

 

例えば、YouTubeに沢山動画をアップしているデジタルノマドのChris the Freelancerは、月6万円以下で生活できることを動画で解説しています。

LIVING UNDER $600 IN THAILAND | CHIANG MAI COST OF LIVING GUIDE

デジタルノマドとして生きていくと決意して足を一歩踏み出せば、その日からデジタルノマドになれるってことです。

場所にとらわれない働き方〜ノマドワーカーに最適な職種10選〜

理由その2:インフラは既に整っている

デジタルノマドになりたいけど人脈もない人間がどうやって仕事を見つければいいの?って思いますよね。

 

でも既にインフラが整ってるんですよ!

クラウドソーシングって聞いたことありませんか?

 

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい企業と仕事を探しているユーザーをマッチングさせるサービスです。

有名なクラウドソーシングサイトは以下の2つです。

 

デジタルノマドになりたい方は必ず登録しておきましょう。

ランサーズ 

国内最大規模のクラウドソーシングサイトです。未経験の方でもできる仕事も多く、様々な案件が紹介されています。スキルのない方でも過去の経験を文章にすることで報酬が貰える仕事などもあるので初月から稼ぐことも可能です。

クラウドワークス

ランサーズと同じく国内最大規模のクラウドソーシングサイトです。こちらも様々な案件があり、ランサーズにはない案件も多いのでどちらのサイトも登録して複数のクライアントと仕事をすることでリスクを分散させることができます。

上記2サイトで案件を獲得すれば、月5万円を稼ぐことは難しいことではありません。

 

仕事内容によってはスマホで完結できるものもあります。
僕の友達はパソコンを持っていないので、スマホで過去の体験談を記事にして報酬を貰っています。

 

中でも初心者におすすめの仕事はライターです。

僕もライターとして仕事をしていますが、単価は知識や文章力を身につけることで上がっていきます。

関連記事
【執筆】ライターでノマドワーカーになる!登録すべきサイトと考え方

理由その3:能力の心配は無用です。後からついてくるものだから

誰でもはじめは初心者です。

 

こんな当たり前のことではじめの一歩を躊躇していてはもったいないですよ!

 

クラウドソーシングサイトの案件を見ていると「未経験歓迎」とか書いてある案件がゴロゴロあります。
もちろん単価は低いものが多いですが、未経験歓迎って書いてあるじゃないですか(笑)

 

つまり仕事はあるってこと。

 

何もできない人は報酬も低いのは当たり前ですが、それでもデジタルノマドとしてスタートすることは可能です。

今の環境から抜け出したいとか、1人でゆっくり考える場所と時間が欲しい方はデジタルノマドを始めるべきかなと。

 

嫌な環境で我慢するよりも、望む環境に身を置いた方が幸福感を得られるのは当然です。

 

気に入った環境で仕事すればば集中力も高まって知識もどんどん身につきます。
我慢する必要なんてどこにもありません。

 

愚痴っぽい人の側で話を合わせなければならないような環境で、この先も働いていたら1年後にはあなたも同じようになっているでしょう。

 

環境を変えることは人生をシフトする上ですごく大切なことだと思います。

関連記事
【真実】環境を変えると人生は変わる:海外ノマドになった僕の体験談

まとめ:デジタルノマドに必要なのは行動のみです

デジタルノマド的な生き方がしたいならシンプルに行動するのがベストです。

 

考えていても報酬はもらえないので、クラウドソーシングで案件をゲットして実際に仕事してみるのが良いでしょう。

副業として始めてみよう

デジタルノマドに興味はあるのものの「本当にPC1台で稼げるの?」と疑心暗鬼な方は、まず副業として始めてみましょう。

 

場所を選ばずに働ける副業は下記記事にまとめました。

関連記事
【副業在宅ワークおすすめ15選】将来性や稼ぎやすさも解説します

デジタルノマドは1つの選択肢としてアリです

世界中を転々としながら沢山の人と繋がってきました。

 

旅の途中では何とフランス人の彼女までできたんです。
日本にいたらあり得なかった「縁」に恵まれたことに感激しています。

 

デジタルノマドは生き方・働き方の選択肢の1つです。

 

興味のある方は、ぜひ始めの一歩を踏み出してみてくださいね。

関連記事
【海外ノマドの始め方】ロードマップ!僕にもできた手順を解説します

-Work
-

© 2021 Taro Moteki